新庄動物病院の掲示板

奈良県葛城市の新庄動物病院です。2014年ボクシングで40歳で社会人チャンピオン。2015年日本サッカー協会公認D級コーチ取得。

全体表示

[ リスト ]

委託や依頼 ケータイ投稿記事

なんだか、環境省から個人として委託を受けるかもしれません。日にちは未定。やる内容は飼い主さんからの依頼に答えての連れ出し。

電話番号を教えました。

愛護団体は入れないみたいです。今回委託を受けるメンバーが、十数人。

足りませんよね。メンバーに入らないと意見も言えないから、メンバーに入ります。私は、初期から入っている団体の意見を聞きながら、活動をともにできる団体を私のサポートメンバーとして圏内に入れることを主張したいです。

なんとかならんかな?



ちなみに週末は、動物が圏内に住むには?といった調査も行います。いろんな分析をしますから、結果は後日になりますが、中にいる農家への援護射撃につながればと考えています。ある農家からの依頼を受けました。住めないなら牛や豚は出荷したり移動です。早く決めないと、誰も動かない状況で二ヶ月も待ち続けるのは辛いですよ。

ある程度、週末には話をしてこようと思います。

内部のペット問題は、愛護団体を束ねたら、議論するよりも早くなんとかなりそうに感じます。

そのとりまとめを誰がするのか?どんな方法になるのか?など、やっぱり議論。

もうわかりません。

私が責任を持つ感じなら、団体を入れられるのかな?国から福島県が指揮権を委託されましたよね?では、個人チームにいたくしてみては?と思うわけです。

誰がどうとかではなくて、もうやってしまおう!の時期?いや、遅いかな?


皆さんのご意見をお願いします。私には、これくらいしか思いつきません。あの範囲のペット問題に関して、今さら来た委託。引き受けますが、どうなることやら。

一頭でも助かればいいなぁ。なんだか、気持ちが重い。

みなさんの意見をお聞かせください。

この記事に

閉じる コメント(107)

飼い主さんからの依頼で連れ出し、いいと思います。
ご自身の病院もありますので、大変でしょうが…

愛護団体が入れないのは、私は仕方がないと感じます。
まずは愛護団体さんには圏外で待機してもらい、預かり保護をお願いしましょう。

いずれ愛護団体が圏内に入れる日までは役割分担で。

愛護団体さんには感謝していますが、一般人の集まりの愛護団体は、世間一般では胡散臭く見られます。地元被災者が家に帰れないのに愛護団体が圏内に入る許可が出るわけがありません。

それならば圏内には、全国の獣医師会の獣医や市町村職員さん達に参加してもらった方が現実的です。

農家への援護射撃にもご尽力いただきありがとうございます^^
二ヶ月待ち続けるのは辛いですね…

>内部のペット問題は、愛護団体を束ねたら、議論するよりも早くなんとかなりそうに感じます。
↑そうでしょうか?愛護団体の圏内立入は、住民が完全に帰れる時にしか無理だと思います。

無理な事を議論するより、可能性のある部分から突破口を開きたいです。

2011/5/10(火) 午後 9:04 [ dok*p*yafan* ] 返信する

追記します。
動物愛護団体の立入が許可されないのなら、日本全国の獣医さんに応援を求めてみるのは出来ませんか?
その方が許可が降りやすいと思います。

2011/5/10(火) 午後 9:10 [ dok*p*yafan* ] 返信する

顔アイコン

自分が保護に入りたいという先生の気持ちが実現しますね。
遅すぎる・・・みんな分かっています。
けれど、先生の救える命が待っています。

民間の愛護団体の方々は20キロ圏内で必死に保護活動をされてきました。動物達の為に、飼い主の為に。
原発に近いから、保護したければ自分でどうぞと言っていた政府公認の団体とは違います。悪口をいうつもりはありません。自分の養う目を持てと勉強になりました。
民間の愛護団体については、心ない民間の愛護団体の問題で立ち入りは認められないのでしょう。
けれど、心ある団体はご存じではないでしょうか。ちゃんとわかると思います。
20キロ圏内で毎日給餌、愛情を注ぎ、活動されてきた団体様の20キロ圏内での知恵と経験、動物の居所など知りえる情報は一斉に保護するためには大変有益になります。 削除

2011/5/10(火) 午後 9:47 [ umi ] 返信する

いつも拝見しています。
毎日毎日政府各機関へ嘆願を続けていますが、待て検討中、と言うばかりです。

動き始めるかと思うと2転3転し、
全滅死をさせようとしてるのではないかと考える程です。

繋がりになればと、ツイッター上で動物救助協力したい方たちのリスト制作をしています。
(ツイッターアカウント@lucky_doragonです)

飼い主がいて愛されてきた動物たちが、突然家族と引き離され放置されたまま、餌水もなく、救助の手もなく2ヶ月間です。これは動物虐殺です。なんとしても、いま生きてる命を救いたい。先生のご意見に大賛成です!

私にも、大切にしている愛ねこ22齢と16齢たちがいますので、この子たちのいない生活は考えられません。私なら気が狂うと思います。

いまこの時も、誰にも看取られずに、ただ飼い主を待ち、絶命してる動物たちがおり、涙が溢れます。

全ての動物の救助がされるまで、私も諦めません。

先生無理をしないでとは言えませんが、しっかり食べてフル装備で、命の救助、よろしくお願いします!!

みーにゃ

2011/5/10(火) 午後 10:40 [ みーにゃ ] 返信する

顔アイコン

応援しています。
質問がいくつかあるのですが、出来たら教えて下さい。
「20キロ圏ペット救出へ 犬だけで5800匹、安否は…」
2011年5月10日6時8分 Asahi.comより
「一時帰宅の際にペットの死がわかっても、亡きがらは回収しない。『放射能で汚染されたがれきの処理方法も決まっていないなか、圏外に持ち出すのは難しく、衛生面でも問題があるため』という。」

とありましたが、そのままにして置く方がむしろ衛生面で問題ではないでしょうか?
また、汚染された瓦礫の処理と比べられていますが、犬猫を持ち出すのと一緒?と疑問です。
同じ記事に
「救出後は20キロ圏の外で放射線量を測り、獣医師が健康状態を確認。放射線の数値が高い場合はウエットティッシュで体をふくなどして除染する。」
とあるのだから、同じことを亡くなった子にも出来ないのでしょうか?
(続く) 削除

2011/5/10(火) 午後 11:22 [ chelneko ] 返信する

顔アイコン

(続き)
福島県の基準では放射線量が1000μSv/h(mSv/h)以上だと全身除染が必要。130μSv/hでも検査場所で部分除染。と聞いています。

今回保護された犬猫たちも、部分除染の必要すらないとのことから考えて、持ち出し可能な数値なんじゃないでしょうか?

一時帰宅して、亡骸を見つけた場合、連れ帰りたい方いると思います。

持ち出した後は、荼毘して飼い主に帰したいとおっしゃっている団体さんもいます。
UKC JAPAN アニマルレスキューさんブログ
2011-05-06 19:22:54「 内閣総理大臣官邸にて嘆願」より 削除

2011/5/10(火) 午後 11:23 [ chelneko ] 返信する

顔アイコン

環境省からの依頼はペットでしょうか?それとも家畜の連れ出しでしょうか?玉木議員のブログによるとペットは今日も保護し明日も保護を予定されていて進んでいますので院長先生には家畜の連れ出しに関する医師としての依頼かと思うのですが。違ったらすみません。環境省、福島県、獣医師、動物愛護団体、輸送会社などでチームをいくつか作って一斉保護して頂きたいです! 削除

2011/5/11(水) 午前 0:04 [ か〜りん ] 返信する

顔アイコン

仕組みについて少しアイデアを申します。
先生のいらっしゃる奈良ではないかもしれませんが、例えば東京や千葉は、実に30もの動物愛護団体が行政登録をして、保健所引き出しをしています。
行政登録には要件があり、審査があります。
ですので、どこかの都道府県に行政登録をしている団体であれば、日ごろから行政と協力をして引き出しするということができているはずなのです。
福島県はこの仕組みがそもそもないので、東京や千葉、埼玉の例が参考になると思います。
ただし、これはあくまでも仕組みのお話だけで、具体的な捕獲は、また別の話しになります。
ツィでも話したのですが、東京の愛護センターの職員さんとか、投げ縄できる方がいます。
捕獲は行政の担当の方も、東京以外にもかなり上手な方がいるんですが・・・
少し話が散らかりましたが、使えそうなものがあればと書いてみました。

2011/5/11(水) 午前 0:28 [ サーモンクイーン ] 返信する

顔アイコン

委託ならば当然交通費は支給されますよ!
あとは体力がどうか・・・こればかりは・・・
捕獲のプロと人手の問題
民間団体の主義主張の違いを束ねることができる力量
行政との付き合い方を調整できる人
今必要ですね
声をかけられること自体 大きな存在立場だと思います

2011/5/11(水) 午前 1:42 [ kuro ] 返信する

顔アイコン

先生いつもありがとうございます。
すぐに連れ出す事が出来ないのであれば、県や市、町の職員、自衛隊、誰でも良いので餌やりを毎日、巡回させる事は出来ないのですか?
とにかくご飯と水をあげる事が出来れば、多少の時間稼ぎになりませんか?
今ある命を一つでも繋いで欲しい。
それから愛護団体の方達を束ねて、えいやっ!ってやっちゃって下さい。
お願いします。

2011/5/11(水) 午前 2:42 [ nekobaka13cats ] 返信する

顔アイコン

良い意見がたくさんでていますね。私も委託ならば国が先生の費用はすべて持つべきだと思います。なぜこれだけ政府は愛護団体をいたがるのでしょう?私もグループ単位ではなくグループを崩してグループをつくり、それぞれ獣医さんか行政の方をいれるとすれば住民の方の懸念も少なくなるのでは。
牛や豚はそれこそ放射能の長期的研究として研究機関が投資をして牧場で飼育というのもできませんか? 削除

2011/5/11(水) 午前 6:12 [ ペイジ ] 返信する

顔アイコン

このごにおよんでまだ猫多頭飼いで首輪なしとかおっしゃってる方がおられますが、どういうことでしょうか。
ウチも同じ猫多頭飼いですが、災害時にそなえて首輪と迷子札は当然です。万が一のために猫達が入れるテントも用意してあります。
今回の災害でとうとうマイクロチップを入れる時が来たと思いました。それでも遅いと思っています。
大事な家族、守れるのはあなただけです。

2011/5/11(水) 午前 9:24 [ - ] 返信する

顔アイコン

サンクチュアリ構想、素敵だと思います。ただ誰かに、ましてや先生に期待するのは間違っていると思います。
かといって、職をなげうって自分でやるわけにもいきません。
またボリュームがわからないので、現実味的でないと思いました。
ただ、もしこのような試みがあれば、出資してもいいという人が大勢いることがわかりました。

三陸牡蠣プロジェクトhttp://www.sanriku-oysters.com/ というのがあるそうです。
一口一万円の牡蠣養殖復興への寄付で、復興の暁には牡蠣を送ってくれます。
こういうのは福島の畜産業に対しての復興支援のヒントかなと思います。

川内村の一時帰宅のニュースを見たら、意外にもたくさんの家畜がまだ元気でした。
放射線量も川内村より避難所のある郡山のほうが高いらしいですし、だったら中で牧場できそうだし餌やりくらいできるのに、
もう正直何が何だかわからなくなってきました。

2011/5/11(水) 午前 9:54 [ m***a ] 返信する

顔アイコン

この日の日記に張り付いてばかりですみません。
私の友が昔、保健所勤めしており言っていたことなのですが
「獣医師さんが保健所勤務しているが、殺処分ばかりの仕事しかなく
当然のことながら、仕事内容に失望して辞めて行く人が多い」と言ってました。遠方各地へ求人をかけ地方の保健所に獣医師さんを募っている状態だったそうです。数年前の話。
獣医師さんチームを組むなら、地方の市へ点在する獣医師さんへ聞き取りすればどうでしょう。震災時、全国各地の保健師さんもそうだったように、何日か動物確保の為、出張していただく手もありますね。ただ、やはり国とか有権者がアクションせないかんね。国立の病院の先生とかも人命救助で地方から出張してたのにね。動物はナシか!!
第一弾で一時帰宅した羊飼いの方は全頭生きてたけど、一時帰宅するたびに酪農の人が惨状を目の当たりにしてさらに問題勃発すると思う。そうならないように早急に決め事は作らないといけないですよね。こういう思いが伝わらないかな。。。いまさらだけど、政治家になりてーーーなーーー、でもこんな私だから潰されるかなーーーちくしょおおお 削除

2011/5/11(水) 午前 10:47 [ j ] 返信する

顔アイコン

このブログを見ている皆様はもうご存知だとおもいますが
「緊急要請・警戒区域内被災動物救助要請」

http://love.light.us/animal-help/html
様々なところへの嘆願と
動物情報を知ることができます。
今更ごめんなさい。もしご存知ない方がいらっしゃったら
是非お願いいたします。

2011/5/11(水) 午前 11:04 [ 四季多彩 ] 返信する

顔アイコン

『いろんな情報を皆さんから集約していただいている私だからできること』?
日本動物福祉協会や日本動物愛護協会等、他にもたくさんいらっしゃると思いますが・・・?

唐突に突出する形で出ていらした理由がよく分かりません。
研究に被曝動物が欲しいというのが一つあると思いますが、遺伝子の研究をしていらっしゃるのなら、放射能汚染の危険性もご存知と思います。
しかし汚染の問題を故意にぼかしていらっしゃるのは何故ですか?
ペットも家畜も体内被曝しているのは自明の理ですが・・・? 削除

2011/5/11(水) 午後 5:14 [ チッチ ] 返信する

顔アイコン

行政から委託の場合は交通費は確実に支給されます。
人員が必要な場合、動物捕獲を仕事にしている行政のプロがいます。不足の場合は、他県からの派遣要請も県はできます。
ただし、捕獲後の世話や引き取りや一時預かりは、民間でないと限界があります。その民間団体が感情的に行政批判ばかりしていたら、一緒にはできません。主義主張や方法論が異なる団体がこの時期にまとまっていく役回りをどこでとるのか。3人以上の組織的な仲間がいないともたないと思います。現状でその役割を扱えるのはどこなのでしょうか・・・・。まずはそこと話し合い、その後、各組織との会合を持って、まとまっていく組織化のプロセスが必要ですね。どこのだれがイニシアチブをとって調整役を買ってでれるのか。確実な調整力があるのか。大きな課題です。

2011/5/11(水) 午後 7:24 [ kuro ] 返信する

顔アイコン

飯館村はUKCジャパンさんに保護を一任されました。
http://ameblo.jp/dog-rescue/day-20110511.html
このように大きな信頼出来る団体又は先生が先ず一任され
窓口になり信頼出来る団体に依頼し、情報を共有しあい一丸となっていかれればと思いますが...動物救済はプロが行うべきだと思います。

2011/5/11(水) 午後 9:05 [ mik*mim*ko*i ] 返信する

顔アイコン

災害対策本部がそんな簡単に、義捐金を配るはずが無いと思います。
どうせもらえるところは、自分達と利益が共有できるところです。なぜなら、災害対策本部の指示で動いている団体と書いてあったし、
彼らはもともと実質的な活動などしていないから、どんな指示の下かしりませんが、言うとおりに活動していたら、原発付近の犬猫は皆、餓死します。
20km圏内の犬猫を勝手に保護した団体なんか相手にするわけがないと思います。そういう熱心な人たちは、みな必死で保護と資金を別で集めていると思います。自分たちも該当するのでよくわかります。
緊急災害対策本部から保護した犬達のための医療費用を貰えないと、困っている団体個人の声は嫌というほど聞いています。 脱税してお金儲けをするだけの、宗教団体みたいな団体だと思いますよ。あとうわさですが、福島の獣医さんたちは、去勢不妊手術慣れていないみたいです。保護されている犬達で去勢避妊手術されているのは、ほとんどゼロと聞いています。

2011/5/11(水) 午後 10:01 [ sav*be* ] 返信する

顔アイコン

逆性石鹸で安楽死ですか?溜息。

2011/5/12(木) 午後 2:43 knd_pev77 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事