新庄動物病院の掲示板

奈良県葛城市の新庄動物病院です。2014年ボクシングで40歳で社会人チャンピオン。2015年日本サッカー協会公認D級コーチ取得。

全体表示

[ リスト ]

当たり前の問題 ケータイ投稿記事

つい先日、たまたま橿原昆虫館に行った時に、誰も入館者がいなくて、取材に来ていた記者さんが困っておられましたので、写真を撮るのに協力しました。しばらくして、新聞に家族で象が描いた絵を見ている写真が掲載されました。

お礼のメールを送っていましたが、昨日ひょんなことから返事が。

どうやら私を色んなところで見かけたらしく、あの時の人だと思い出していただけたようです。

そのメールには、

近所の小学校で被災地に行った方の話を聞く機会を作りたいから誰かいないか?の依頼を受けているとの内容が書かれていました。

命の授業も含めて、引き受けようと思います。


必要とされたら、私には語ることも課せられた課題だと考えています。


さて、今のところは新たな予定がありませんが、

6月は

4日 ペット法塾のシンポジウム
10日 FMなら
21日 FMなばり

くらいかな?来週は手術もたくさんあるから体力勝負になります。


最後に、テレビ朝日さんから昼間にお電話をいただきました。

ファームサンクチュアリの話を調べているみたいです。警戒区域における、生かす方法としての一つであることや、農家の意向や心境なども話をさせていただきました。

どうやら同じ局内ですが、ワイドスクランブルややじうまテレビを見ておられなかったようで、見てから再び電話をするかもとのことでした。私は、高邑議員や警戒区域内の農家の方に取材していただくように依頼しました。

きっと声は届くはず!

ちなみに番組は

報道ステーション

です。
被災地では、問題となっているのは、動物だけではありません。その中で連日取り上げられてるのは、私には驚きです。
命を見捨てなかったら、すぐに解決する問題だから、何回も扱うことではないんです。
今の日本は、国自体が当たり前のことができないのかな?そう思います。

この記事に

閉じる コメント(66)

311とか読んでると、保護されてる家畜たちの食事代が相当厳しいようです。
救援本部が手を差し伸べてくれりゃいいものを、政府の資金団体は馬脚を現してなお「被災動物を救援する」気は無いのか?

やっと生き延びてる子らを何度も見殺しにするようなマネは止めて、今すぐカネを吐き出してもらいたい。

緊急災害時動物救援本部こそ、今すぐ報道によって白日の下に引き出され、その責任を全うすべし。

2011/6/3(金) 午後 0:20 [ - ] 返信する

顔アイコン

報道ステーションでの放送期待しています。応援しています。支援もいつでも。 削除

2011/6/3(金) 午後 0:23 [ 20110311 ] 返信する

顔アイコン

N先生のツイッター見てると、さぁ普通の授業って?。

あのよく分からないのですが、救出大作戦てどうなったのでしょうか?

私たちも待機していてくださいていうのもどうなったのか?

私、何か訳が分からなくなっているのですが・・・。

あと、この場ですが緊急災害時動物救援本部についてもっと追究して調べていかないと許せない。 削除

2011/6/3(金) 午後 0:37 [ cat ] 返信する

顔アイコン

わたしもcatさんと同じ疑問を感じていました。
今、どこまで進んでいるのでしょうか?ということと
動物救援本部のこともメディアに取り上げてもらえないのかな?
と思いました。

報道ステーション先生に出演していただきたいです。
他局にもお願いしてみます。
先生、お疲れさまです。

2011/6/3(金) 午後 1:16 [ Rie ] 返信する

顔アイコン

新藤義孝議員がブログ内の4月30日「被災ペットを救おう」という動画で警戒区域内置き去りペット救出の必要性を訴えておられます。

環境省などが音頭を取り捕獲員、作業員、獣医師などで救出チームを作りすぐに助けるべきだとおっしゃっています。今にも始まりそうな雰囲気でした。

心ある一般人が警戒区域内置き去りペット救出のため出来ることは
「緊急災害時〜本部に義援金をおくること」と呼びかけられています。

その後ブログに動物救助の内容は見つけられませんでしたが、悲惨な状況をよくご存知でしたので、新藤先生にもご協力をお願いして、一刻も早い救助をしていただきたいと思います。

党派を超えてこの問題にあたっていただきたいです。 削除

2011/6/3(金) 午後 1:23 [ すみれ ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。

昨日のゴタゴタした騒ぎは何だったのでしょうか。
ゴタゴタしてる時間はないはずなのに・・
「命の授業」国会に出張はできないのでしょうか・・あのゴタゴタの中にいる方々は自分自身の保身しかないみたいだから。
動物たちのことまで考えること出来ないのでしょうね。
牛にも豚にもニワトリにも犬にも猫にも・・人間以外の動物には選挙権がないから・・スミマセン・・愚痴になってます。

「命の授業」娘が小学3年の時にありました。
授業参観OKでした。
もう十数年前ですが・・・・
「何で命は大切なの?」先生の問いかけに
子供たちは「死んじゃったらゲーム出来ないから」
「死んじゃったらマック食べられないから」
「死んじゃったらお風呂入れないから」
そんな声が多いなか女の子が「大きくなったら花嫁さんになってお母さんになりたいから」って言ったのを覚えてます。
今思えば命がつながってるって事を言ってたんだなあって思いだしました。
うちの娘は何を言ったのか記憶ありませんが・・・・

コメントずれてしまい申し訳ありません。

豚さんの移動は始まるのですか・・・・ 削除

2011/6/3(金) 午後 1:32 [ あさこ ] 返信する

顔アイコン

私も救出大作戦のことが気になってるひとりです。
先日こちらで発信なさってて、月曜日にでも・・・と書かれていたと記憶しております

そのときは Http://minasmile.blogzine.jp/blog/ のことかと
思ってましたが、これとは別件ですね?

その後どうなってるのでしょうか?進捗状況が気になります。 削除

2011/6/3(金) 午後 1:47 [ ・・・ ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
報道ステーション!来ましたね。朝やお昼に見られない
方にも知ってもらう機会です。

「知らないは罪」といいますが、知ってしまったらもう見ないふりは
出来ないです。一つでも多くの命が救われますように・・急いで欲しい! 今の政府は亀のよう・・夏までに、年内に。収束するまで
そうして失われていく命がどれだけあることか。動物の命は短いです。

今の日本はどんどん悪い方に進んでいく、逆行してってるようです。ただ昔と違うのはインターネットで伝わる、つながる事が出来る
意見も言える事。そしてネットを使わない人にも見てもらえるメディアのテレビ。
多くの人に知ってもらいましょう!国を動かしたいです。皆で。

2011/6/3(金) 午後 1:55 [ min*to*456 ] 返信する

顔アイコン

『夜の番組でも見たい』という声を上層部が聞いてくれたということでしょうか?だとしたら嬉しいです。渋谷のデモの時、来てたのはフジだけでしたが(放送なし)…みのさんも朝ズバで結構言ってくれてたけどな…上層部の考え方次第なのでしょうか…?テレ朝さんに感謝!!

2011/6/3(金) 午後 2:11 [ tosikonopooh ] 返信する

顔アイコン

明日の大阪でのシンポジウムに行かせていただきます♪
先生のお話しを聞かせていただくのを楽しみにしています(^^)

2011/6/3(金) 午後 2:22 [ もも@ ] 返信する

顔アイコン

三原じゅん子さんのブログを拝見して、やはりちょっと違うな〜と感じました。
あの方の動物愛護は応援しない事にしました。
残念ですが。

2011/6/3(金) 午後 2:27 knd_pev77 返信する

顔アイコン

応援しないって言う言い方は不適切でした。
今は若手議員が頑張る民主党に賭けたいです!

2011/6/3(金) 午後 2:30 knd_pev77 返信する

顔アイコン

私も明日の大阪でのシンポジウムに参加させていただきます。
現行の動物愛護法の不備な所を何としても改正したいからです。
特別企画・今本先生の講演『東日本大震災 現場からの報告』楽しみにしています。
一応300名の予約制ですが、まだ席があれば当日参加も良いようですので、
参加を希望される方は、↓にお尋ねください。
://www.the-petlaw.com/ivent.html 削除

2011/6/3(金) 午後 2:40 [ とよかず ] 返信する

顔アイコン

私も同じく、災害動物救援本部の事で疑問がありました。
災害動物救援本部は、犬猫だけの救援本部なんでしょうか。
家畜も動物ですけど、そこんところどうなんでしょうね。
視野が犬猫だけにしか、いってないような気がするのです。 削除

2011/6/3(金) 午後 3:30 [ ロデム ] 返信する

顔アイコン

やったー!

無理かなと思ったこともあるけど、やっぱり無駄なことなんてないんですね!

一番やってほしかった番組です。古舘さん期待します!

いつ放送になるんだろう?どきどき…。

それと、先生、小学校での、子供や教師さんの様子、後で教えてくださいね。

特別授業ということで、親や大人も参加できたらいいのに。

でも、対象が広がってニュアンスが微妙にかわるかな?

先生のスタイルでがんばってください。 削除

2011/6/3(金) 午後 3:54 [ チャーハン ] 返信する

顔アイコン

総理が辞意を表明して、それならとみんなおとなしくなり、結果は前と同じ体制、不吉なことを言いますが、なんか私たちとダブります。

高邑、玉木、城島議員など数名の与党議員の動物救助にかける思いは本物だと思います。官邸は頑張っている議員の存在で私たちに希望を持たせて、餓死全滅を待っているような気がしてきました。

管総理は勝手に1000万戸ソーラーパネルや浜岡原発停止を宣言する方です。おかげで周りは大混乱です。

警戒区域内の動物をすぐに助けるように勝手に指示すればいいのです。サンクチュアリも指示すればいいのです。簡単なことです。動物嫌いが文句を言っても原発停止に比べればなんということもないはずです。

家畜殺処分の指示書はまだ生きていますし、それだけが公式の指示です。卑○漢の総理ですから、動物救済に尽力している仲間の議員を利用しているのではないかと危惧してしまいます。 削除

2011/6/3(金) 午後 4:04 [ つくし ] 返信する

顔アイコン

先生にはやっぱり使命があるのだと思いました。
それは「伝える」「助ける」
という、大きな使命なんだと思います。
入館者が誰もいない。そんな所で取材記者さんにバッタリ遭遇、なんて、そんなこと
不思議です。。。

被災地では!動物達が必死に生きようとしている。
しかし
こうしている今も、その命は、失われようとしている。
もう間にあわないかもしれない!

次世代を担う子供達に伝えて下さい!
こんな悲しい。こんなにも辛い
出来事がこの日本で起こっているんだという事
そして
彼らが大人になった時
今よりも動物達にとって温かい世界が訪れます様に。
動物を大切に思う人ばかりの世界になります様に。
そんな世界はきっと人間にも住みよい優しい世界のはず。
そんな思いを込めて男子や女子達に解る様に語って来て下さい。
せんせいの言葉で

そして、報道ステーションのお話。祈っています!
ここは全国版で昼見られない違った層の人達も多そうです。家族でゆっくり見てそうです。大きな反響を期待します。 削除

2011/6/3(金) 午後 4:10 [ ニャンママ ] 返信する

顔アイコン

今本先生や高邑議員が必死になって生かす道を切り開こうとしているのに、安楽死についてはストップしていなかったんですね。
それなら一日も早く報道ステーションでやってもらって、
サンクチュアリを全国区に広めて欲しいです。
待ってー!生かす道はありますよー!って伝えたい。

三原さんのブログ、私もちょっと残念です。
今本先生が「対案なき批判は批判じゃなくて悪口」とツイッターでつぶやいておられました。
三原さんがブログに書かれていることは、悪口だけのような気がして・・・
悪口なら、誰にでも言えますよね。
ちょっと、残念でした。 削除

2011/6/3(金) 午後 4:51 [ chibi ] 返信する

顔アイコン

報道ステーション、うれしいな〜!
これからも、毎日、メールや、電話をし、応援します。
今までは、動物のかわいそうなニュースやテレビをみると消して
うちの子たちしか、幸せにできない無力さに、落ち込んであきらめていましたが、
先生やここにこられるみなさんのお話を聴いて、なんとかしなければと強く思うようになりました。
ここには、そんなパワーを感じます。

地方の新聞ですが、アニマルサンクチュアリと先生のことが、牛の写真とともに取り上げられてました。
なにか大きな流れになるような気がします。
どうかお身体に気をつけてがんばって下さい。
ずっと応援しています。 削除

2011/6/3(金) 午後 5:01 [ ぴこ ] 返信する

顔アイコン

報道ステーション! ぜひ取り上げて欲しいです。

楽しみにしてます。

でも先生の本番までの時間は半日や一日かかりなのに
テレビに映るのは6〜10分くらいだったような気がして残念でした。
テレビとはこういうもんだとは思いますが・・・。
先生が出てくださることでこの悲しい現実を多くの方に知ってもらえるのですが、先生にもお仕事があるのに待機時間が長く、放映が短いので
もっと長く映してよ〜!とテレビの前でぶつぶつ言ってます。

2011/6/3(金) 午後 10:12 [ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事