新庄動物病院の掲示板

奈良県葛城市の新庄動物病院です。2014年ボクシングで40歳で社会人チャンピオン。2015年日本サッカー協会公認D級コーチ取得。

全体表示

[ リスト ]

今日は、狂犬病の集合注射の研修です。来年から一人(プラススタッフさんとか、行政関係者さん)で、集合注射の場所を回ります。

私個人としては、早く、狂犬病予防法が変わらないかなぁって思っています。
抗体の検査で予防の代わりにできたり、
動物病院でも、犬の登録を代行できたり・・・。
制度として機能してないものが多すぎます。
いや、ペットショップでの販売時に登録でもいいでしょ?
販売しているところも登録業者なんだし。って思います。

きちんとした制度に関して、それを生かし切れてない業界故に、
社会的な地位ってのも向上しないんだと思います。

狂犬病の予防接種は不要だとかいう意見は、多数あります。
必要だと感じている人もいます。

これらの人が、発言する場所はバラバラなんですよね。
ま、これではいつまでたっても平行線ですよね。
私は、必要だと思います。獣医師として、日本国内での発生を防ぐために、国内へ持ち込ませないのが最も重要ですが、国内へ入ってきた時の感染拡大を防ぐ手段の一つであると思っています。
それができないのであれば、感染地域の犬をはじめとした感染のリスクのある動物の移動制限や殺処分になるのではないでしょうか?(たぶん、そんなことできないと考えています。)
感染が蔓延している海外の地域の現状も含めて、認知しないといけないでしょう。現段階で、自分にできることは、狂犬病のワクチン接種だと思っています。3年に一度のワクチンとかが開発されませんかね?でも、そうしたら、接種を忘れる人がいるので、あまり期間をあけすぎたらだめなんですよね。(え?今年だっけ?とかにもなるし・・・いや、毎年のワクチンの日程は、みなさんよく忘れられますね。ほんまです。)

もう、犬の飼育歴を戸籍に載せたら、どこに引っ越しても狂犬病の集合注射の葉書なんかは行きますよね。

んで、ブリーディングの犬たちは、犬の登録免除?狂犬病免除?
繁殖場付近で狂犬病が発生したらそれこそどうするのでしょう?鶏みたいに処分?
こういう問題を、解決できるのでしょうか?

そう考えると、狂犬病予防法って、なんなのでしょう?

日本から狂犬病を無くした功績のある法律ですけど、
もはや歴史遺産ではないでしょうか?

見直す必要があるのかもしれません。
見直さない限り、現行の毎年の集合注射なんかは継続するしかないのです。だって、法律だもん。

動物愛護の法律は、改正する動きあるけど、
狂犬病の方は、なかなか動いてないんじゃないでしょうか?
ワクチンメーカーさんにも何かいい方法を考えてもらえたらいいと思うんです。接種費用も、高くなってもいいので、何かいい方法を、、、と思います。

こういった制度を変えるには、どこかだけが負担を強いられるような方法では変わりません。

動物の安全面も考慮しなくてはなりませんし
ワクチンメーカーさんの利益も重視し、
飼い主さんへの負担も。

ただ単純に、日本ではないから廃止を!とか
今流行している狂犬病のウイルスは、今の日本のワクチンでは防げないとかいうだけでは変わりません。
集合注射では安全は確保されない、、、、

とかね。仕組みを変えるためには、譲歩もしながら少しでも変わるような方法を選ぶ必要があると思っています。あきらめないで、何ができるかを考えていきます。

すご〜く、いろんなところが納得するような意見があれば、教えてもらいたいです。
法律的な問題のクリアーや、
負担があるとしたらみんなが平等になるような、
ワクチンメーカーも納得で、獣医師会も納得するような方法。

で、結局は、犬たちの安全のため・・・・。

という意見。きっと、誰かが、ばっと出せば、大きな流れになると思います。

参考データ 2004年のデータですかね。
年間の死亡者数推計 55,000人(うち、アジア地域31,000人、アフリカ地域24,000人)
年間の暴露後ワクチン接種者数推計 1千万人

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事