トヨタ アルファードブログ

新型アルファードの良さは先代以上か(350S Cパッケージ)

全体表示

[ リスト ]

今度のアルですが

暑いですね、毎日が。
会社オフィスにいる間は気にならないのですが、家に帰って、ブログをやろうとすると、暑くて、電気代がかかりますが、やはり、エアコン、除湿で。

さて、新型アルファードですが、成約のことをばらしますと、
SCパッケージ、350cc 2WD グレーメタリックで、
本体416万円で、本体値引きが10万円、下取りアルファードMZが5年で126万円でした。
いろいろメーカーオプションやら、ディーラーオプションで。
あとキャンペーン中の地デジとかの3万円キャッシュバックなんかは営業の人は話をしてなかったな。
明日せっついてみよう。

まだ納車していないですが、どんな点がいいかとカタログと操作説明書でおさらいしてみます。

やはりスマートキーはいい。
 携帯するだけで、フロントドアハンドルを軽く握るだけで、ロック解除。エンジンの始動はブレーキを踏みながら、エンジンスイッチを押すだけ。
 *施錠するには、ポケットに電子キーを忍ばせて、フロントドアのロックスイッチを押すか(押し続けるとドアガラスが閉まる。)、解錠するには、ドアハンドルを握る(ハンドルの裏面のセンサー部に確実のふれることが必要)。施錠後3秒間は解錠できない。

盗難防止のオートアラーム
 施錠されたドアがスマートエントリー&スタートシステムやワイヤレスリモコンを使わず解錠されたり、こじ開けられたりすると、音と光で警報する。ナビゲーションシステム装着車で、G−BOOK mX Proを導入した場合、オートアラームが作動するとともに、Eメールや電話で知らせる。


室内照明が点灯
 スマートキーを携帯して、アルファードに近づくだけで、点灯。「いつも快くオーナーをお迎え」

G−Securityで
 オートアラーム作動時にメールや携帯に通知。車両の位置追跡も可能
 (G−BOOK mX Proでその他便利な機能、NAVI地図の自動更新)

Bluetooth対応携帯電話でハンズフリー通話が可能

リヤシートエンターテイメントシステム(高精細9型ワイドVGAディスプレー)で
 2列3列目で、リモコンで地上デジタルTVやDVDの映像が見られる。

ETCユニットが外から見えにくところにあるので、ETCカードが安心

サイドターンランプ付き電動格納式リモコンカラードドアミラーにリバース連動機能が付きます。

フロントワイパーは雨滴感知式、これはいい。

3.5リットル車には、インテリジェントAFSというが標準装備で、夜間のコーナーリングにステアリングの舵角・車速に応じてロービームを左右に動かして、進行方向に照射するというもの

ハンドルが、高級車?であるクラウン並に前後・上下に動かせられる
 ようやくできるようになった。ハンドルの下方にあるレバーを下げて適当な位置にする。

ドアミラーの格納(オート電動格納式ミラー装着車)
 スイッチを中立の位置(AUTO)にすると、自動モードになり、ドアの施錠と解錠とに連動するそうです。(Gシリーズ、350S”Cパッケージ)
ミラーヒーター装着車には、リヤウインドゥデフォッガーをONにすると、ミラーヒーターも同時に作動


それにまだまだ、先代=私はまだ乗って居るんですが、ない機能が満載。
これだけ先代に新たに装着しようとしたら、まあ100万円とかではできないかも。

そうであれば、新型アルファードを買った価値はありそう。

と納得する私。

タンクは65リットルです。プレミアムもレギュラーも
アクセサリーコンセントは、先代と同じ?AC100Vで最大消費電力100W以下の電気製品でのご使用となります。コーヒーポットはだめ。室内で使うような掃除機も。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事