カレーとインド料理の探求

ライブドアブログに移行しようかな。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

今日のランチは、グレートインディア。
マトンのベリーベリーベリーホットです。(写真下)
ココは、もともとスパイシーなカレーで、頼めばけっこう辛
くしてくれるので私好み。

メニューには「辛さ調節可能」と書いてあり、一番辛いもの
を「ベリーベリーホット」と表示してあります。
注文の時に、「ベリーベリーベリーホットで」とお願いすると、
ニヤリと笑いながら「ベリーベリーベリーベリーホットね」と
返してきました。

辛くして欲しい意思は十分伝わったようです。
汗がジワジワ出てきながら食べるのが好きなのです。


ランチで辛いものを食べたら、夜も激辛物が食べたくなりました。
そこで、「バカ辛」の本にで出ていたお店「こうや」に行く事に。

ここのカライカライ麺1100円にチャレンジです。

注文すると、
「相当辛いですけど大丈夫ですか?」と聞いてきた。
「ええ大丈夫です。できるだけ辛くしてください」と回答。

ふつーより辛くしてくれたかは定かではありませんが、出された麺
がコレ。(写真上)

辛くした物はチリ/唐辛子で赤くなるのが通常ですが(ランチのカレー
もそうでした=写真下)、ここの麺は赤くなく白いスープです。

そのスープを飲むと、確かにピリ辛。
一般的なタンメンのスープっぽいベースに、ピリ辛があります。

そして、見ての通り、トマトやら生野菜やらがのっているのも特徴的。
写真だとわかりにくいですが、ドンブリも大きく、スープいっぱいに
具材も豊富なんです。

辛さは少ないですが、ちょっと他にはない麺で、これはこれで「またいつか
食べたいと思う」予感がします。。。。
と、思いつつ半分ぐらい食べていると!

気がつきました。

底のほうに辛みのもとである、刻みグリーンペッパーが沈んでいる事に。
それらをすくいながらスープを飲むと辛くなります。
『おっ。はじめの印象より辛くていいね♪』

食べ進み、スープの残量が少なくなるにしたがって、辛さが増しながら
楽しめるのでした。

激辛ではありませんが、汗が出てくる辛さで、いい感じーです。

なかなかいいですよ、ココ。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

このラーメンを楽しみながら食べるとはすごい!

2009/11/26(木) 午前 10:43 nedan1977

顔アイコン

>たまたま、始めによく混ぜなかったので、食べながら味の変化が楽しめました。結果的にラッキー。

2009/11/26(木) 午後 9:43 [ アラヤド ゴロオ ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事