カレーとインド料理の探求

カレーなどの食べ歩き+料理のブログです。

全体表示

[ リスト ]

中野区上高田3-40-7

御徒町にあったシックダールが移転したようです。
ここ新井薬師前は、シックダールのオーナーがダカ インドレストランを営んでいたところなので、地元に戻したことなのでしょう。


御徒町に比べて少し大きくなった店舗。
食材販売も兼ねています。


メニューも少し変わりバングラデシュ色が強めになって、日替わり(曜日毎)のセットが気になるところ。

日曜日のハリームのセット。

イメージ 1

清涼感ある器にはいってます。

そして中身も他店とはちょっと違います。

イメージ 2

キュウリがあります。

私にとって初めてのことなのですが、店主の地元では一般的らしいです。
野菜を加えることでサッパリとするから良いとの説明でしたが、確かにハリームにしてはサッパリとしています。
おもしろいです。

通常だとナーンが付きますが、タワローティーにしてもらいました。

イメージ 3

面倒くさがらずにローティーに変更対応してくれるお店は良いお店が多いです。(経験的)

食後のお茶も美味しかったです。

イメージ 4



2回目の訪問は土曜日。
お目当のセットの前にダニヤーのドリンク。

イメージ 5

ダニヤーだから好みが別れるでしょう、これは。


お目当のパンタバートのセット。

イメージ 6

パンタバートは水かけご飯。
以前から「本当は前日の晩から水に浸して、ちょっと酸味が出るぐらいらしい」と聞いていましたが、そういったパンタバートに出会えたことはありませんでした。
いままで食べたパンタバートは、一晩寝かしたものはないもので、ちゃんと一晩寝かしたものは初めてです。

味は冷米ってだけで「一晩寝かした効果(酸味?)」はよく分かりませんでした。

パンタバートにはイリッシュ(フライ)。
そして、このセットにはストーキーボルタも付いてます。
干し魚のボルタは、魚の味が濃くて美味しかったです。

玉ねぎもこだわったもの(小さな紫玉ねぎ)を使っていたりと、『バングラデシュ料理を良く思ってもらいたい』という姿勢を感じます。


そして今回は追加でカロンジのボルタもいただきました。

イメージ 7

物珍しさで食べてみましたが、私はまだこれの良さが理解できません。

多分少しぐらいだと良いのでしょう。
私はご飯に対してカロンジボルタを多く混ぜ過ぎたせいか、苦味が強くて美味しいとか思いませんでした。


まだまだ色々な理解があるので、また訪問しようと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事