伸建設の現場日記

伸建設の桂です。よろしくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

木の家とは?

こんにちは伸建設の桂です。

 昨日、ある現場の近隣のお宅に、ご挨拶をして回ったのですが、

   玄関先には前日撒かれたであろう豆まきの豆が!

  「鬼は外!福は内!」そんな願いがこもった光景に、ちょっと暖かい気持ちになりました。

  立春を迎え、いよいよ暖かい春を待つ季節になりました! ちょっとわくわくしてきます。


 さて、そんな中、地域新聞にある記事を載せてくれないかというお話しがありました。

  そうは言っても広告的な記事なのですが、「あなたにとって○○とは?」

  と言うお題があるとの事、そして私には

  「あなたにとって木の家とは?」

   というお題が、

  そして何度か取材をされ、私の思いをいろいろ話し、その記事は完成しました。

  私の思いを担当者が代弁してくれる形で、とてもイイ感じの記事になりました。

  この記事は今月の中旬に千葉市の中央区周辺にくばられるそうなので、
                   もし目にした方は読んでくださいね!!

   あなたにとって木の家とは?

  取材とは別に私も数日間改めて考えてみました。木の家とは何か!?

   良いものを求め今までやってきただけで、改めて考えた事が無かったのかもしれません。

  改めて考えてみると、鉄でもなければコンクリートの家でもない、木の家!

  そう、木の家なんですよね。

   木の家であるならば、きちんと木の良さを生かした家でなければならないのだと。

  集成材やコンパネを当たり前に使っている家も確かに木の家です。

    しかし、私が考える木の家ではないのだと。

  木の温かさ、香り、柔らかさ、美しさ、強さなどを生かしてこそ本当の木の家だと思います。
  
   そんな木の家とは、家族を暖かく包んでくれて健康に、そして笑顔にしてくれて、

        家族みんなが帰りたくなるような家なんだと思います。

   そして、そんな木の良さをしっかりと生かしているのが、月齢伐採・葉がらし天然乾燥材の木!

  その木を使う事で、木の良さをしっかり生かした私の考える「本当の木の家」になるのだと。

  
   伸建設を立ち上げて今年で丸18年を迎えます。少しでもお客様に喜んでもらいたいと考え、

  私なりの家づくりをしてきました。住む方がより健康に、より楽しく、より満足のいくお家、

   そんな思いで気が付けば18年。改めて皆さまには感謝をいたします。

  そんな家づくりの思いが詰まったショールーム「心体美人」もオープンできました。

 ここが私の考える「本当の木の家」です。これからも多くの人に「心体美人」を体感してもらい、
 
     家づくりに取り入れてもらえてらと思います。


  ちょっと話しも長くなってしまいましたが、
    改めて「木の家」の良さを考える事の出来た今日この頃のお話しでした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事