伸建設の現場日記

伸建設の桂です。よろしくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

こんにちは伸建設の桂です。

 お天気の良い週末ですね。
  明日は崩れてしまうようですのでお出掛けは今日がいいのかな!?

  さて、伸建設のショールーム「心体美人」もお陰さまで半年も過ぎました。

  沢山の方が来てくれ、この木の香りに驚き、温もりに触れてくれました。

 新築やリフォームを検討してくれる方もいて、とてもありがたい限りです。

  ありがとうございます。

 そして、その来てくれたほとんどの方に、ある事を試してもらってきました。

  それは、ショールームの中で展示している床材のサンプルに触れてもらい

   どちらが暖かく感じるのか。

  それぞれ同じ杉の床材のサンプル、無造作に棚に置いてあるだけのものです。

  その違いは床材の厚みの違いだけ、

   片方は15mm

    もう片方は30mm

   そしてそれぞれの床材の表面に手のひらを置いてもらい、どちらが暖かいのか!?

  を感じてもらいます。

   「あっ、」  「あれ!?」 「あ〜違う、」

  皆さんの反応はそれぞれなのですが、暖かいと思うのは皆さん30mmの床材の方。

    そして驚いたあとの皆さんは、大体同じような事を言われます。

     「厚みがちがうだけなんですよね?」 「これなら床暖房いらないかも」と、

  そこで先ほど、表面温度を比べてみました。

   その結果がこちら!

イメージ 1
こちらは15mm(17.4℃)

イメージ 2
こちらは30mm(17.2℃)

なんとどちらもほぼ同じ表面温度、

  しかし、触ってみるとやっぱり30mmの方が暖かく感じるのです。

  なぜでしょう!!??

   原因は私にはわかりません。

  しかし、少なくともショールームに来てくれた方々はみなさん30mmの方が暖かいと。

   ショールーム「ここからびじん」では、そんな体験もできます。

   その暖かさを感じる30mmの床も敷いています。

  ぜひ、ご自分の目で、手で、体で、その違いを感じてみて下さいね!!

イメージ 3
こちらはこの時の室温です。(18.9℃)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事