伸建設の現場日記

伸建設の桂です。よろしくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

子どもの秘密基地!

こんにちは伸建設の桂です。
 千葉市でも桜がきれいに咲いてきました。
  春ですね!
 
さて、以前、読売新聞に、

 「子ども部屋はなくても、子ども専用の小さなスペースを設けたい。」

  そんなことを思うパパ・ママが、DIYやリフォームで「秘密基地」風の室内空間を作っている。
 
  という記事が載っていました。 

  私も自分の部屋が欲しいのに、自分の部屋を持てない幼い頃を思い出しました。

 そんなとき、よく近所の森や公園の隅に、

  友達や、いとこのお兄ちゃんと一緒に秘密基地を作って遊びました。

 懐かしい思い出です。

  そんな時は夢中になって遊んでいたものです。

  そんな「秘密基地」をお家の中に作ってしまうというのだ。

 秘密基地には、子どもたちの好きなおもちゃや本を持ち込み、夢中になって遊んでいるらしい。

  子どもたちの中には、「一番好きな場所」と笑顔で話す子もいるという。

 押入れの上の段のスペースだったり、ボックスタイプのものを置いたりと、

  様々な形の「秘密基地」があるようです。

   パパやママ達には、「片付けができるようになった。」というような声も出ているとか。

 子どもにとっても、親にとってもいいことがあるようです。

  伸建設のショールーム「心体美人」にもそんなスペースを設けています。

   キッズスペースです。
イメージ 1

 この秘密基地を作る場合には、
   親からの死角は作らず、
    子どもに隠れているという意識を持たせてあげるようにするといいようです。

  「秘密基地」、童心に返って、子どもと一緒に遊んでみたいものです。

 そうもいかないですね...。

追記:先週末に来てくれたご家族、3歳のお兄ちゃんと1歳の妹ちゃんが心体美人のキッズスペースで
   遊んでくれて、とっても楽しかったようです。帰りたくないと涙を浮かべて訴えてくれました。
   よほど楽しかったのだと思うと、うれしい気分です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事