伸建設の現場日記

伸建設の桂です。よろしくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

命を守る家づくり。

こんにちは伸建設の桂です。

 昨日矢部川流域プロジェクト理事の石永さんのお話しを聞いてきました。
 「天然素材で作る、心地よい住まいの魅力」というテーマでのお話しでした。
 
  天然素材のもつエネルギーは、生命の免疫力を高め、
   人の体にもとてもいい影響を与えていると思われる実例もたくさん聞くことができました。

 また逆に、新建材のような化学物質を使った人工材を使ったお家では、
    命にかかわるような病気になる方も少なくないと。

  実際に私と同じくお話しを聞きに来た方にも新建材を使ったお家で短時間に体調を崩し、
     見る見る衰弱し、声も出なくなるような体験をした方や、

  息子さんが同じく新築の家に住み、
     生死をさまようくらいの状態にまでなったという方もいらっしゃいました。

 どちらも、新建材などによる化学物質過敏症という病気が関わっています。

 新築のお家を楽しみにし、
   入居して1週間もすると、どんどん体調が悪くなるなんて、考えただけでも恐ろしですよね。

  でも実際このようなお話しは今までも何度か耳にし、実際に体調を悪くされた方にも会っています。

 決して他人事ではないくらいに身近にあるお話しなんですよね。

  そして、皆さん化学物質が原因とわかり、自然素材を取り入れ、回復に向かうそうです。

   そしてそして、自然素材の中でも杉はとっても人にやさしいをいうことも話しもでました。

  そうなんです。杉はヒノキなどに比べても、空気を浄化する力が強かったり、
    人の副交感神経にも働き、リラックスさせてくれる力をもっているようです。

  リラックスできることで、免疫力も強くなり、いろいろな病気にも強くなりますよね。

  命を削るお家もあれば、命を守るお家もあるということが言えるのかも、と感じたのでした。

  皆さんも家づくり、もし二つの選択が有ったとしたら、どちらを選びますか!?

    私は間違いなく、命を守る家を選び、命を守るお家をオススメしたいです!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事