伸建設の現場日記

伸建設の桂です。よろしくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

こんにちは伸建設の桂です。

 いいお天気が続いていますが、空気が乾燥しています。

  火の元にはお気を付け下さいね!!

 さて、伸建設の家づくりでは、構造材や、下地材に

     接着剤を使っている合板を使っていません。

 しかし、一般的な木造住宅の家づくりには、構造用合板、コンパネなどなど、多く使われています。

 
 では、なぜ使わないのか、

 一つは、化学物質を含むこと、
   
    化学物質を含むことにより、シックハウスや化学物質過敏症になることもあります。
     そんな健康を害する可能性のあるものを家づくりには使いたくないのです。

 次に、合板は、薄い数枚の板を接着剤で張り付けて強度を保っています。
  
    永く住む方を守る家づくり、永い年月の中、接着剤が劣化し、合板の強度が保てなくなります。
     強度が無くなった合板では、住む方を守れませんよね。

 最後に、接着剤を使っている合板は、最終的には廃棄物になりますよね。

    自然に返らない接着剤は、廃棄物となり、地球を汚すことに繋がります。
     今後の未来の地球のことを考えたら、合板は使いたくないですよね。

  住む方の健康・安全、環境を考え、合板は使っていません。

  よって、屋根の下地材、床の下地材、床材、壁の下地材等々に無垢の木を使っています。

   こちらも天竜の月齢伐採葉がらし天然乾燥材伐採の杉です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
※杉と漆喰、セルロースの家の写真です。

 天然素材なので、化学物質は使っていません。

 接着剤を使っていないので、接着剤の劣化で強度を落とさない。

 やはり天然素材なので、廃棄物にならない。

 住む方の健康にも、安全にも、環境にも優しい家づくりです!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事