伸建設の現場日記

伸建設の桂です。よろしくお願いします。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

野地板!

こんにちは伸建設の桂です。

 明けましておめでとうございます!!

  2019年、平成最後の年明けです。

  今年もどうぞよろしくお願いします。


 さて、そんな年明けも、枝付き丸太が立つ家2の現場は着々進んでいます。

  暮れに上棟をしましたが、垂木を乗せ、野地板を貼りました。

 多くの建設会社が野地板に合板を貼っているこの時代、

  伸建設では昔ながらの杉板を貼っています。
イメージ 1

 それは、耐久性の違いがあると考えるからです。

 長い間、建物を雨や直射日光から守る屋根。

   そしてその屋根の下地になるのが、野地板です。

 とっても大事な役割を果たしていますよね。

   そんな野地板に何を使うのか。重要だと思いませんか?


そしてちょっと話は変わるのですが、
  
 リフォームで伺ったお宅で、床がフカフカしているなんてことがよくあるのですが、

   これは合板の接着部分が剥がれ、強度を失ったことが原因になっていることが多いのです。

  家の中でさえこんなことが起こります。


 それなのに野地板に、合板を使うなんて心配ではないですか?

  私は不安で不安で心配です。


 なので私は無垢の杉板を使います。

 無垢材は接着剤を使用していないので、

  接着面がはがれることがありません。

 いつまでも屋根を支えてくれると考えます。
 

  「杉の板なんて、今どき古臭い感じだな〜」なんて思っている方はいませんか?

 無垢の杉板は丈夫なんですよ!! 特に月齢伐採葉がらし天然乾燥材伐採の杉材は!


 そんな昔ながらの家づくり!やっぱりいいですね! 

  では、また報告します!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事