伸建設の現場日記

伸建設の桂です。よろしくお願いします。

リフォーム

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

こんにちは伸建設の桂です。

またちょっとご無沙汰してしまいました。

 気がつけば今年もあと10日。

  あっという間ですね。

さて、先日、と言っても先月になるのですが、

 あるお宅のリフォーム工事が終わりました。

  室内のビニールクロスが、軽く擦るだけでボロボロと粉が落ちてくる状態で、

 いつもお子さんの背中に白いクロスの粉が付いてしまうとの事。

 これはサンゲツの一部のビニールクロス商品で、表面が紫外線によって劣化して、

  ボロボロになってしまうという現象でした。(サンゲツが保証してくれるそうです。)

 いつもビニールクロスの粉が舞っているいるお部屋で生活するのは不安なので、

  室内の壁と天井を漆喰塗りや、和紙貼りにすることになりました。

 それと同時に、キッチンの天板の高さが高すぎて、

   踏台に乗ってお料理をしていた状態を改善するために、キッチンをリフォーム。

イメージ 1
※ビフォー

 最初は新しいキッチンに取り換えることも検討したのですが、

  既存の天板を生かし、下の部分だけを作ることになりました。

 天板を一度外し、下部の台を撤去して、月齢伐採葉がらし天然乾燥材の杉材を使って

  下の部分を作りました。

 心体美人のショールームにも来ていただいていたので、

   杉の香りを気に入ってくれていたこともあり、選んでくれました。

 そして、完成したので、一部公開します!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 12
キッチンパネルをタイル貼りに!


イメージ 4
※ビフォー

イメージ 5
カウンターを付けて、下部に本棚! そして漆喰塗り! 

イメージ 6
オープンになったキッチン、明るくなり、リビングとのコミュニケーションもUP!

イメージ 7
※ビフォー

イメージ 8
既製の洗面化粧台の下の部分だけ残し、鏡の部分を取り換えて、タイル貼り!& 漆喰塗り!

イメージ 9

イメージ 10
合鴨さんの無農薬置き畳 & 漆喰塗り!

イメージ 11
殺風景な窓も、杉でお飾り!

と、こんな感じです。

ビニールクロスで覆われた空間は、天然素材の空間に生まれ変わりました。

 そして、とっても素敵な空間になりました。

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは伸建設の桂です。

 毎日とても暑いですね。

  ちょっと現場に出るだけで、汗が止まりませんね。

 水分補給をしっかり摂らないとですね!


 さて、本日40年を超える築年数のマンションリフォームをしてきました。

  80代のご夫婦のお宅なのですが、奥様はずっと木の温もりのあるお部屋にしたいと

 考えていたそうです。

  そんな中、当伸建設のショールーム「心体美人」を見つけてくれて、

 「いいものは直ぐにでも使いたい。」と、早々にリフォームを決めてくれました。


 規模は小さいのですが、LDKの壁の一部、洋室の床、そして洋室の押入れの建具に

  葉枯らし天然乾燥材の杉を使ってくれました。

イメージ 1
壁の一部に杉板を、ビニールクロスを和紙に替えました!

イメージ 2
施工前

イメージ 3
施工後 私の作った建具もとっても気に入ってくれて、記念写真を撮ってくれました。


 お部屋の中は杉の香りに包まれ、ご夫婦もとっても喜んでくれています。


  次は寝室もやりたくなったと楽しみにしてくれています。

この記事に

開く コメント(0)

入居後のお家に!

こんにちは伸建設の桂です。

 先日リフォームを終え入居したお家に、ちょっとお邪魔してきました。

  週末だったこともあり、娘さんのお友達も遊びに来ていました。

 以前にご紹介したリビングの柱にタイルを貼ったお宅なのですが、

  そのリビングで楽しそうにしてくれていました。

 お友達を招待したくなる出来栄えになってくれていたのでしょうかね。

  って、勝手な想像ですが...。

 でも、友達も招待したくない、ってことではないようなので良かったです。

  今のところ良い住み心地だと言ってくれています!

 一安心です。

  ちょっとうれしい気分になれた出来事でした。

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは伸建設の桂です。

 関東でまた雪が降っているようですね。

  千葉市は何とか雨でおさまっているようです。

   雪の降っているところにいる方は、足元に十分気を付けてくださいね!


 さて、先日リフォームをしている現場で、仕上のタイルを貼りました。

  当初の計画では、壁を取り除いて、そこにある柱も取り除こうとしていました。

 梁を補強して、柱を抜くこともできたのですが、あえて柱を残すことに!

  そして、その柱にタイルを貼ることに!

 これはお客様からのご提案!

   予算をなるべく抑えるということから、お客様と一緒に貼ってみました。

 お陰様で、とっても可愛く仕上がりました!!

   家族の集まるLDKのシンボルですね。

  タイルの色も、杉の木の色と、とってもよく合っていて、

    とっても素敵になりました!!

 ビフォーアフターの写真をちょっと公開しますね!

イメージ 1

イメージ 2

いかがです!?

 なんだかお部屋も明るくなって、良い感じですよね!?

  お客様もとっても気に入ってくれました!!

   ありがとうございます。

この記事に

開く コメント(0)

漆喰塗り始めました!

こんにちは伸建設の桂です。

 ちょっと前回ご紹介した杉と漆喰でリフォームしている現場のご報告が途切れていましたね。

  大工工事も終わり、今、仕上作業に入っています。

 現在杉の香りではなく、漆喰の匂いの現場といったところです。

  この漆喰、九州から取っている漆喰で、原料は貝殻と海草、天然素材100%の材料。

 化学物質などが全く混じっていない漆喰です。

  天然乾燥された天然の杉と天然の漆喰でリフォームをしています。

 ちょっと同じ角度から撮っていないので、分かりづらいのですが、

  下の3枚の写真は同じ場所を写しています。

 変わっていく現場です。

イメージ 1
壁付けのキッチンを対面にします。

イメージ 2
腰壁を杉板で貼りました。

イメージ 3
杉と漆喰の色合いがきれいですね!
手前に見えている柱はあえて残し、タイルを貼る予定です。

 だんだんと変わっていく現場、良い感じです。

  床は養生をしてしまったので、また養生が取れたら報告します!

この記事に

開く コメント(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事