【パンの神髄】

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

☆平成24年10月18日に戸田市の愛工舎さんで開催した
 山豊先生の製パン特別講習会で
 【パンの神髄】が なんと12冊頒布させて頂きました。
 有難うございます。
 ご参加の皆様のうち 約1/4 の方がお求めになったことになります。
 講習終了後に皆さんお申し出になりました。
 山先生の講義が実り多いものだったので、皆さんの学習意欲に
 点火?!したのかもしれません。 山先生 有難うございます。
 重ねて御礼・感謝
 
☆昨日 6冊のお申込のFAXを頂いたり、
  今日も1冊お申込のMAILを頂いてます。
  皆さん 有難うございます。
 
こちらのMAIL アドレスとFAX番号 です。 
FAX 03-3541-6652
お申込をお待ちしてます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

☆なんと台湾の方からお申込がありました!!
 観光で日本に来られているらしく大阪のユニバーサルスタジオの
 近くのホテルにご本をお送りしました。
 
☆例年財団で開催している特別研修会にご参加の各地の大学や短大の
 先生方からお申込を頂いております。
 
☆ご自身でパン教室を運営されながら、チーズやワインも勉強されていて
 秋にソムリエの試験に挑戦される予定の調布市の方から
 「様々なパンが掲載されていてページをめくるごとにワクワクします。
 何から作ってみようかとても楽しみです。」
 との感想を頂きました。 ソムリエの試験頑張って下さい。
 
☆財団の会員の方で奈良でフレンチのレストランを経営されてる方
 佐賀の羊羹の老舗の方、岡山の和菓子の老舗の方、
  神戸のホテルの和食の料理長の方 同じく神戸の洋菓子の老舗の方等
 幅広く様々なジャンルの皆様から お申込を頂いてます。
 
☆大阪の清水一芳園の清水さんからは2回お申込を頂いて
 計12冊お求め頂きました。
 清水さんは昨年8月に「日本と台湾のお茶を語れる方」として 
 財団の特別研修会の講師をして頂いたご縁です。
 4月20日に京都本店をオープンして大変な時に有難うございました。
 京都の方、京都に行かれる方 京都東山の清水一芳園 京都本店に
 是非 お立寄り下さい。
 
皆様有難うございます。
【パンの神髄】が皆様のお役に立つことを願っております。
今後とも宜しくお願いします。
 
関係の方のURL
Atelier705:
http://at705.net/
ル・ベンケイ:http://www.benkei.ne.jp/#
村岡総本舗:
http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/
廣榮堂本店:http://www.koeido.co.jp/index.html
清水一芳園:http://www.ippoen.co.jp/
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

【パンの神髄】の販売と見学を兼ねて ファベックス2012
デザート・スィーツ&ドリンク展に参りました。
当日は 主催の全日本洋菓子工業会さんのブースをお借りして
会場内を廻りながら【パンの神髄】の告知に努めました。
 
イメージ 1
背中と右胸 両肩に 【パンの神髄】のコピーを貼り付けて、実物とチラシを持って会場を廻りました。
池島フーズさんで、昔の仲間に会ったり、
ホシノ天然酵母パン種さんでは お願いのあと
名刺交換して頂いたら川又社長でビックリしたり、
前からお名前だけ存じ上げていたレピドールの
大島社長に初めてお会いしてお願いしたら、
【パンの神髄】ご購入頂けました。
パンを含む食の検定の協会の方は【パンの神髄】を
ご購入頂き、色々と情報交換出来ました。
 
皆さん有難うございました。
 
4月4日水曜の一日だけでしたが、大変勉強になりました。
お陰さまで【パンの神髄】は3冊頒布出来ました。
色んな方と名刺交換出来たのが、大きな収穫でした。
美味しい試食や試飲が沢山あって、まるでデパ地下に来たみたいだと
ささやかに心と身体が満足してました。
 
財団でも出展してみたらどうかとお誘いがあり、
(経費的な壁があって多分無理かなと思いながらも
事務局長の勝手な個人的希望が膨らんで...)
主催の全日本洋菓子工業会の方に日本食糧新聞社の方を
ご紹介して頂きました。
 
全日本洋菓子工業会の皆様
色々とご協力頂き有難うございました。
5日と6日の2日間 会場に行くことが出来ずにゴメンナサイ
今後とも宜しくお願いします。
 
お会いした方々のURL
池島フーズ:http://www.umaimen.com/
ホシノ天然酵母パン種:http://www.hoshino-koubo.co.jp/report/report.html
レピドール:http://www.lepi-dor.co.jp/
パティス・ガストロノミー協会:http://patis-swing.net/
日本食糧新聞社:http://news.nissyoku.co.jp/
全日本洋菓子工業会:http://www.pcg.or.jp/
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日も東京は雨ですね。啓蟄を過ぎたのになかなか暖かくならないですね。
寒さに負けずに頑張りましょう。
 
①財団の学術顧問のお二人の先生
  3月6日に開催された「特別研修会講師選定会議」の席で
  神崎宣武先生 江原絢子先生 にお求め頂きました。有難うございます。
  お二人とも パンの発酵種のこと、日本でのパンの普及の歴史等
  詳しくご存知で、【パンの神髄】にいたく関心を示されて、
  【パンの神髄】を絡めて、即席の「日本のパンについての講話」を
  して頂きました。
  本来ならば謹呈すべき所ですが、貧乏財団で申し訳ありません(笑)
 
②お陰様で日航生協(JALFIO)さんに委託販売の御願いをして、受けて頂きました。
  成田空港内の社員向けの生協売店等で販売して頂いてます。
 
③静岡県の専門学校の方から嬉しいお申込
  2月9日に1部お送りしていた所、昨日下記の連絡メールを頂きました。
  「生徒達の申込を取りまとめた結果計12部になりました。3月XX日の卒業式に
  間に合えばいいのですが...」 
  事務局長の私は 狂喜乱舞・欣喜雀躍♪♪♪♪♪
  大至急大喜びでお送りしました。
 
④3月7日に開催した「特別フランス料理講習会」の会場で参加者の方に
  計3部お求め頂きました。有難うございます。
 
【パンの神髄】に中にある小林先生の言葉
「パンは必ず料理とともにある。料理にマッチしなくてはいけないのだ」
を思い出しました。
 
  
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

会議などあって、間隔が空いてしまいました。
 
①仙台の和菓子の関係の方からお申込の時に頂いたMAIL
 焼きたてのパンの匂いが届きそうな表紙の写真に
 思わず引き込まれました。宜しくお願いいたします。
 
② ①の方に【パンの神髄】が届いた時に頂いたMAIL
 先日お願いした「パンの真髄」ですが本日到着しました。
 いずれの写真も本当に美味しそうですね!
 小林先生のお話もあり大変楽しみです。
 ゆっくり拝読させていただきます。
 早速のお手配ありがとうございました。
 
 何と5冊お申込頂きました。重ねて感謝!

③ブログ カレーパン大好き! 
  URL:
http://tougarashi7.seesaa.net/
 ペンネーム:「七味とうがらし」さんからのMAIL
 
 本については、お問い合せ先をのせましたので、
 問い合せがあるかもしれません。
 素敵な本なので、パンが好きな方には、
 ぜひ見ていただきたいですね。
 ブログ「カレーパン大好き!」の 2012年02月20日 のページを是非ご覧下さい。

④財団の理事長の秘書の方にもご購入頂きました。
 お電話で
 本の最初に載ってる小林さんの歴史のところを読むだけでも興味深い!
 写真も綺麗だし、よく出来た面白い本だわ〜♪

 
☆成田空港のJALFIO(日航生協)の売店で委託販売していただけそうです。
 来週水耀に羽田空港のJALFIO(日航生協)さんのオフィスに打合せに参ります。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事