縮緬うさぎの作り方 その2(ボディー、手、足)

もう忘れてしまう位、前の投稿で、ごめんなさい。 縮緬うさぎの ボディーの作り方 から説明しますね! ①スタイロフォーム(発泡スチロールでも可)でしんをつくる。 大きさは、3×2×5cmぐらいのものに粘土をまいて写真のような形を作る。 ②十分に乾いたら、真ん中で切って中のスタイロフォームを砕きだす。 ③脇の下あたりに穴をあけ、ひご(3mm)を通す。(ウサギの顔も目の横下に同様にひごを通しておく) 右端、胴の中にひごが見える。 スタイロフォームは、人型にしてもいい。 手・足の作り方 写真の要領でて、手・足とも粘土を蛇状にする。 手は、8mm〜1cm、足は、1〜1.5cすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事