平成29年度篠原園地

篠原園地維持管理業務を行っていきます!よろしくお願いします。

11月の植物紹介です♫





みなさん、こんにちは!篠原園地管理事務所です。




篠原もすっかり、落ち葉模様になってきましたね。




(↓写真は篠原園地で拾った落ち葉。小さい秋見つけた、という感じです)





イメージ 1





さっそく11月の植物紹介に参りましょう♬




まずはツワブキ(キク科)です(^^♪



イメージ 2



黄色いお花が、目立ってきれいですね。



ツワブキの語源は、諸説あるそうです。それぞれの説を読むのも楽しいですね。



漢字で書くと石蕗なわけですが、これは海辺や浜辺の石の狭間によく自生していたことから由来しているそうです



お次はムラサキシキブ(クマツヅラ科)です!



秋が深まると、紫の実をつけて存在感が増しますね。




イメージ 3



篠原園地にはこのムラサキシキブが3か所ぐらい点在していて、現在見頃です



お次はヤツデ(ウコギ科)です!



日本だと「八」は縁起が良いそうです。



イメージ 4



千客万来の植物ということもあり、庭付き一戸建てによく植栽されていますね。



こちらの不思議な実はユーカリ(フトモモ科)の実です!




イメージ 5



六角形のような幾何学的な形をしていますね。



ユーカリは、香りよし、見た目もよしということで結構ファンが多いみたいです(^^♪



水分がきれいに抜けやすいこともあり、リースやポプリに加工しやすいのもいいですね。



イメージ 6



こちらはサザンカ(ツバキ科)です☆



ツバキとそっくりですが、特徴を覚えれば見分けがつきます♬



まず、花の形がツバキに比べて平べったいです。ツバキは立体的な花付きです。



そしてツバキというと頭からポトリと落ちるので有名ですが、サザンカは花びらが一枚ずつ落ちていきます。


また、サザンカには若枝や実に毛が生えますがツバキにはありません。



サザンカには花の香がありますが、ツバキには香りはないです。



こうして箇条書きしてみると、結構違いが見えてきますね




イメージ 7



最後にセンリョウ(センリョウ科)です。



こちらの真っ赤な実は、お正月によく使われていますよね。



縁起の良い植物として、親しまれています(^^)/










この記事に

開く コメント(0)



みなさん、こんにちは!篠原園地管理事務所です♬



台風21号が過ぎ去って、台風一過のお天気になりましたね。


久々に青い空を見上げることができて、ほっとした気持ちです(´▽`)



イメージ 1



晴天が一番ですね☆



イメージ 2



こんな日は、気持ちよくお散歩したいものです。




この記事に

開く コメント(0)



みなさん、こんにちは!篠原園地管理事務所です。



この頃、秋雨前線が長引いて寒々しい毎日ですね



今回は篠原の植物紹介第二段です(^^♪





イメージ 1



シロヨメナ(キク科)



白嫁菜、と呼ばれるまっ白い花です。



イメージ 2



次にユッカ(リュウゼツラン科)です(*^-^*)



9月になったあたりから、急成長し始め、ついに白い花が咲き始めました!



なんでも、ユッカガ(蛾)という昆虫とは共生関係だそうで、ユッカの種子を食べる代わりに受粉を促してくれるそうですね。


昆虫がいなければ受粉ができないユッカですが、ユッカの花は虫に好まれるのか、虫が数匹飛んでいました(^^)/




イメージ 3



こちらはトレニア(ゴマノハグサ科)です!



トレニアは園芸品種の植物なので、ここで見かけるのは少し珍しいですね。



他のお家のトレニアからこぼれ種で増えたのかもしれませんね(*^-^*)



たまにこういった変わり種もあるので、面白いですね!




この記事に

開く コメント(0)

10月の植物紹介です☆



みなさん、こんにちは!篠原園地管理事務所です♬


10月に入って、一気に肌寒くなりましたね。


寒暖差が大きいと体調を崩しやすいので、気を付けないといけませんね!


では、寒さに負けないよう、元気よく篠原の植物を紹介していきます☆


まずはランタナ(クマツヅラ科)です!



イメージ 1



園芸植物のイメージが強いですが、こちらは自生してます


ランタナというと花屋さんやホームセンターで苗木を買ってきて育てることが多いですよね。


恐らくは、鳥がランタナの実を食べて、篠原園地にフンをしたんでしょうね!


緑の多い篠原園地で、鮮やかな一輪の花を咲かせていました(*^_^*)


お次はヒガンバナです☆


イメージ 2


9月の植物紹介の際は、赤いヒガンバナが咲き乱れていましたね!


今度は白いヒガンバナが突然現れました(笑)


白い花糸が長いまつ毛のようで美しいですね。


秋の風物詩、キンモクセイ(モクセイ科)です☆


イメージ 3


秋になるとどこからともなく、キンモクセイの香りが漂ってきてもうそんな時期なんだなあとふと思いますね。


キンモクセイの匂いは、何m先でも風に運ばれてくるので存在感がありますね!


お次はジャコウアゲハです!


イメージ 4


羽が欠けてしまっていますが、美しい姿ですね。


このように白い面積が多いのはジャコウアゲハの雌です。


雄は、もう少し全体が黒々としていますね!


ジャコウアゲハとオナガアゲハ、とってもそっくりなんですが、ジャコウアゲハのが尾の長さが長いんだとか。


オナガと言われているのにジャコウのが長いんですね(笑)


こちらの綺麗な蝶は、カラスアゲハです!


イメージ 5


鱗粉が緑と青で見入ってしまいますね〜〜〜。


撮影中、光の加減によって、キラキラしてましたよ


バックのヒガンバナと相まって、とても素敵な写真が撮れました!


ピントが若干ボケてしまっていて、惜しい限りです


篠原園地には大きなカラスザンショウの木があるんですが、


カラスアゲハの幼虫がカラスザンショウを食草としているため


カラスアゲハが多いように感じました!


また蝶は明るい所と暗い所が交差している場所が好きなので、そういうところが一致しているのかもしれないですね(´▽`)





この記事に

開く コメント(0)





みなさん、こんにちは!篠原園地管理事務所です(^^♪



9月に入り、心機一転して掲示板をプールの前の柵に設置してみました☆



こんな感じで作りましたよ!(^^)!




イメージ 2





プール柵の色に合わせてペンキを買ってきたんですが、見事に同じ色になって同化してます((+_+))




飾付をして可愛らしい感じにしようと思っているので、楽しみにしててくださいね。




現在、篠原園地のパンフレットも何部か掲示物に置いてあるので、ぜひお手に取ってみてくださいね♪




イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事