平成29年度篠原園地

篠原園地維持管理業務を行っていきます!よろしくお願いします。



みなさん、こんにちは!篠原園地管理事務所です


篠原園地にも季節による変化が訪れたので、写真を何枚か撮りましたよ!


イメージ 2



篠原園地の冬は日があまり当たることがないので、とっても寒いんです。


このようにプールもカチコチです


イメージ 1


この冬鳥は、アオゲラという鳥です。


背中が深い緑色をしていて、頭が赤色なので目立ちますね!


キツツキ目キツツキ科なので、丁度クチバシで樹を叩いていました。



クチバシで叩くのは、樹の中の虫を探しているのとドラミングと呼ばれる求愛行動の二種類があるそうですね。



アオゲラ以外にも、ハクセキレイやムクドリなど、いつの間にか篠原園地内に鳥が増えていて、びっくりしました。



イメージ 3


こちらはトイレの外で見つけたヨトウガです。


壁とうまく同化してますね!


ヨトウガの幼虫のヨトウムシが、花壇の植物の根や葉を食べてしまうので、ちょっと要注意ですね。


イメージ 4


こちらはヤモリです!人地内外の害虫を食べてくれることから、家守といわれるそうですね。

見つけるとどことなく、縁起がいい気がしますね(´▽`)


こちらのヤモリは分電盤の点検をしている際に見つけました。暗くて、狭い所が好きなんでしょうね〜

4匹ぐらいいたので、ちょっとびっくりしました







この記事に

開く コメント(0)



みなさん、こんにちは!篠原園地管理事務所です(^^♪


今回は治水事務所と愛護会の方が共催して、紙ヒコーキを飛ばそう!イベントを行いました。


なんと、80名(その内30名は子供たち)の方に来園していただきまして、大変賑わっていましたよ(*^^)v


イメージ 1



まず最初に紙ヒコーキを皆さんに作ってもらいました。


普通の紙ヒコーキとは作り方が異なり、ギネス記録に登録された紙ヒコーキの作り方なんです!


イメージ 2


紙ヒコーキの滑走記録が約70mとのことですが…どうやったらそこまで飛ぶんでしょうか(笑)


イメージ 3


参加者には名前を書いてもらって、紙ヒコーキの紙を配りました☆


予め用意したござで皆さんレッツチャレンジです!!


作り終わったら、早速実践です(^_-)-☆


イメージ 4


篠原園地の階段の上が丁度いい高さだったので、そこで計測を行いました。


5m、10m、15mの明示をして、係の人が測ってくれるのでちゃんと自分の自己ベストが分かるようになっています!


イメージ 5


流石はギネス記録者御用達の紙ヒコーキですね、すごい飛んでます。


紙ヒコーキ飛ばしの参加者の方には、景品が用意されていました(^^♪


本当に紙ヒコーキ日和の良いお天気に恵まれて良かったです!


イメージ 6



紙ヒコーキを飛ばし終わったら、ちょっと一休み♪ということで、愛護会さんお手製の甘酒やお汁粉を頂きました(*^▽^*)

終始和気あいあいとした雰囲気の中、楽しい年末を過ごすことができました。


篠原園地に来てくださいましたみなさん、治水事務所及び愛護会の方、ありがとうございました(*^_^*)




この記事に

開く コメント(0)




みなさん、こんにちは!篠原園地管理事務所です☆


12月17日(日曜日)に愛護会さんによるイベントが篠原園地で行われます♪


篠原園地で紙ひこうきを飛ばしたり、お汁粉・甘酒を皆さんで一緒に飲んで年末を過ごしましょう(*^▽^*)


時間は10時半〜11時半で、雨天中止となります。
集合場所は遊具広場(複合遊具やジャングルジムがあるところ)付近です。

紙ひこうきの参加者の方には参加賞がありますよ♪
みなさんで暖かいお汁粉・甘酒を味わいながら、交流しましょう!
※無くなり次第終了となります。


イベント自体は無料で参加できますので挙ってご参加くださいね


この記事に

開く コメント(0)




みなさん、こんにちは!篠原園地管理事務所です♬


12月になると、年の瀬を意識してしまいますね(^^♪


今年はたくさんの草花や昆虫を写真に収めることができてよかったな、と思います!


来年も篠原園地の写真をどんどん撮っていきますのでよろしくお願いいたします☆


では、早速いきます


イメージ 1


こちらはアネモネ(キンポウゲ科)です。


寒さに当てると、花が良く咲くとのことですが、しっかりと美しい花を咲かせてくれました



イメージ 2


アネモネの花の色は4種類あるので、現地で見てみてくださいね!


こちらはハボタン(アブラナ科)です。


イメージ 3


冬になるとあちらこちらのお家でよく見かけますね(^^♪


食べれますか?と前聞かれたのですが…残念ながら食用ではないので食べれません。(農薬も使用している場合もありますので)


しかしながら、キャベツとのルーツは同じらしいです!


キャベツは食用に、ハボタンは観賞用に特化したんですね。


お次はプリムラ・ジュリアン(サクラソウ科)です。


華やかで、見栄えがいいですね!


プリムラのMIXを頼んだので、様々な色のプリムラを植えました。


イメージ 4


水を与えすぎて過湿にすると根ぐされしやすいので、あまり上げすぎないことがポイントですね。


次にスイセン(ヒガンバナ科)です!



イメージ 5


ちょっと早咲きですが、頑張って咲きましたね。


スイセンの花はとても強い芳香ですので、一度においを確認してみてくださいね


10月を過ぎたあたりから急速に篠原園地の色んなところから芽が出てきました。


全体に球根が埋まっていたんですね


お次はヤブツバキです!


イメージ 6


桃色の花片が目を引きますね。


サザンカは一枚ずつ花片が落ちますが、ツバキは頭ごとポトっと落ちます。


ツバキは日陰に耐性がありますが、冷たい乾いた風は苦手なので、植付の際は北や西側の強い場所は向きません。





この記事に

開く コメント(0)



みなさん、こんにちは!篠原園地管理事務所です(*^^)v


篠原園地愛護会のみなさんと行った花の植え替えの様子をご報告します(^^♪


今回は6人の愛護会の方に来ていただきました。


いつもお世話になっておりますm(__)m


イメージ 1


何度かお話した方がほとんどだったので、とてもスムーズに作業を行うことが出来ました(´▽`)


まず深谷が花壇の説明を軽くしたところで…早速植えてもらいました☆


イメージ 2


今回用意したのは、プリムラ・ジュリアン(手前のビビットカラーなお花です!)とアネモネ・ポルト(奥のつぼみの苗です!)、ハボタンの3種類です(^^)/


ハボタン
・傷んだ下葉は取ってあげる
・植栽直後はたっぷり水を与えてあげる(そのあとの灌水は乾燥気味でOK)
・水はけのよい土を用意すること

プリムラ・ジュリアン
・水やりは土が乾燥してからたっぷりやる
・花には水を当てない(灰色カビ防止のため)

アネモネ
・寒さに当てないと花が咲かない
・緩効性肥料との相性が良い
・水は与えすぎない


上記のことがポイントですね。


イメージ 3


愛護会のみなさん、ありがとうございました☆


アネモネはこれから花を咲かせるので楽しみですね!



この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事