michiのレポート・新東名高速道路のサービスエリア特集

普段は道路自体をレポートしているmichiのレポートですが、今回は新東名のサービスエリアを特集します!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
駿河湾沼津SAの上り線側の入り口の様子です。当然ですが路面が新しくてきれいです。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
私が訪れたのは開通直後だったこともあり、臨時駐車場が用意されていました。あくまで「臨時」のものであるため、サービスエリアの施設までかなり遠かったです。この臨時駐車場があっても、渋滞は午後には本線の路肩まで伸びてしまうようです。高速道路に興味を持ち続けてきた私ですが、このごろ(2012年4月)はテレビで新東名の特集を組んでいる影響で、一般の人々の目をも引いてしまったようです。高速道路というマイナーな分野が脚光を浴びることをうれしく思う一方で、このような混雑した中で取材を行わざるを得ないことは悲しいです。ふつうは高速道路の開通はひっそりと行われるものです。たとえば、新名神高速道路の亀山JCT〜草津JCTが開業した時も、「いつの間に」といった感じでした。名神高速道路の利用者に開通の事実が周知され、新名神高速道路にシフトするのに1か月もかかったほどです。こういうことからも、いかに新東名高速道路の開通が大きなものであるかがわかると思います。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
NEOPASA駿河湾沼津の正面入り口の様子です。ヨーロッパの港町をモチーフにした外観です。私がここを訪れた時は、「ここはスペイン村ですか?」と思ってしまうほどでした。
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
施設の2階部分にはおしゃれな鐘がついていて、一般の人も自由に鳴らすことができます。物珍しさからでしょうか、ひっきりなしにならされていました。
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
施設向かって左側の様子です。写真に写っているピンク色の屋台は、富士山麓の牧場直送の牛乳を使用したソフトクリームなどを売っています。牛乳が濃くてとてもおいしかったです。
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
施設右側の様子です。写真に写っている右側の屋台では、「モッフル」という、お餅で作ったワッフルを販売しています。私は食べませんでしたので、感想はありません。
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
ショップの様子です。写真の「静岡茶都利」というお茶を使ったお土産のブランドが、新東名高速道路のすべてのサービスエリアで売られていました。
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
フードコートの様子です。多数の客でにぎわっています。
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
2階の吹き抜けの様子です。どこかの高級ホテルみたいな作りですね。
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
2階には展望デッキがあり、サービスエリアと駿河湾、そして対岸に伊豆半島を一望することができます。取材日は生憎の曇りでよく見えませんでしたが、晴れの日の景色は素晴らしそうです。
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
駿河湾を拡大して撮影しました。本当に晴れた日はきれいでしょうね。
 
 
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

michiのレポートへ戻る

下記のリンクから、本家michiのレポートへジャンプできます。
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事