ここから本文です
ビアンキ、そしてBianchi 〜Goditi la vita〜
ビアンキが好き過ぎてイタリアから直輸入♪ ロードバイク買取店BICIAMOREオーナーのブログ

書庫レース参戦♪

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

忘れた頃に更新される当ブログですが、
前回の更新からは少し時間が経ってしまいました。
(楽しみにされていた方、ごめんなさい!)
実は、先日つーるどおきなわに参加したので
久しぶりに、秘密裏に更新したいと思います。



さて。
昨年のツールドおきなわから早いものでもう1年。
0.09秒差で2位という悔しいあの日以来、

トレーニングに励もう!!

と思ったのは最初の2週間だけでして・・・。失笑

今年も結局は薬局、あまり乗れてないままに那覇空港に降り立ちました。
ダウンジャンパーを着ようかと悩むくらいの東京とは違い
半袖半パンでもOKな陽気に「いよいよだな!」と胸も高鳴ります。


那覇空港からレース会場の名護市21世紀の森体育館までは
レンタカーで向かい会場でゼッケンをゲット。
そこで貰った冊子でスターティングメンバーを確認すると・・・

ん?んん!?

3回見直しても昨年もその前の年も
同じカテゴリーで優勝している選手の名前が無い事が判明。
嬉しいような残念のような。いや、嬉しいな(どないやねん笑
そんな訳で前日は早めに就寝。


当日は午前4時に起床。
名護港の駐車場に到着したのが午前5時。
車内の温度を上げてゆっくりとストレッチしながら体を温める。
午前6時、バナナを無理矢理に胃へ押し込み気持ちを高めて会場に。
トイレを済ませて自分の出場する列に並ぼうとすると・・・

なんてこった!

強豪チーム、ユー○ワークスさんのF選手がいるではあーりま温泉!

※F選手は以前、何度か同じレースに出ているけれど、
毎回、圧倒的な力の差で負けているスーパー速い選手

これは、昨年の優勝者より手強いかも(涙涙
と思いながらも、お久しぶりでーす!お手柔らかにお願いしまーす!
とか言う懐柔作戦(せこっ笑
最近どうすかー?などとF選手と談笑していると、いよいよです。
スタート10秒前の合図で
ガーミンのスタートボタンを押して気合いを入れ直す。

よしっ!やりまっせ!


イメージ 2

ローリングスタートなのでゆっくりと集団が動きだし、
そのまま数キロ地点まではのんびり(といっても速度は40〜45kmくらい)
沖縄の綺麗な海を時折、横目で眺めながら走行。
ここでもF選手と談笑。
気持ちがだいぶリラックスできる。
たまにF選手の後ろにつかせてもらうと
ライバルながら力強くて安定したペダリングにほれぼれする。
相変わらず強そうだなぁ。

10km地点までは40〜50番手くらいの先頭集団のやや後ろ辺り。
去年は(大変失礼ですが)一緒に走るのが怖い!
危なっかしい選手もチラホラだったけれど、
今年は皆さんまっすぐ余裕をもって走っているようなので
まっ、後方でもいいか。去年2位の実力だしという判断。(調子乗り過ぎ


だが、しかし。
この夏はビチアモ南麻布店がオープンしたりと
何やかんやで忙しくロードバイクに乗る時間が作れず、
特にこの2ヶ月間でロードバイクに乗れたのは

赤坂御苑を3周のみ!!しーーん笑

当然ながら美ら海水族館を越えた辺りで左ふくらはぎが攣り始める。
下り坂でみんなが脚を止める区間を利用してストレッチ。
平坦や上り坂でまた攣り直すを何度か繰り返す。。。うーーーん辛いなぁ。
だましだまし走っていると右のふくらはぎも攣る。アチャー
去年は最後まで脚が攣らなかったのになぁ。
この時点で残り距離は25km。
精神的にもかなり辛く、諦め時かな?と気持ちが折れかけた時、
横で走っている選手の顔がふと目に入る。

うっっわっっ!!
メッチャ苦しそう。。。。

そやんな!
僕が苦しいってコトは他の選手も苦しいよな。
完全に燃え尽きるまで頑張ろう!!
今回、優勝できなかったら
まーーた来年、同じ辛い思いをしなくてはいけないぞ!!
ボトルのドリンクを2口飲んで気合いを入れ直す。

その後、タイミング良く平坦基調な道が続く。
ここで何度も脚をストレッチ。
若干、スピードが上がったり下がったりはあるものの、
いい感じで脚が休まる。ヤッター!

そして50km部門で一番の難所、今帰仁の激坂
ここで先頭集団から遅れなければ何とかなる!
しかも、この激坂をクリアした後は
坂がほとんど無くゴールまで約10km。
そんだけの平坦区間があれば回復できる!
ふくらはぎの筋肉はできるだけ使わないように
体全体を使ったダンシングで激坂を駆け上がる。

く、く、苦しい。

たぶん、他の人から見たらメッチャ変な漕ぎ方だけど!
フィールサイクルで言うところのポジション3、サイドトゥサイドの動き!
(どんな動きか分かったあなたはフィールサイクルのマンスリー会員ですね!)

坂に強そうな選手が何名か、外から駆け上がって行くのが目に入る。
あと少し!あと少し!
ハァハァと息と声が出る。

くぁーーーー

の雄叫びと共に坂を上りきると
第二グループの先頭にポジショニング。
チョイ遅れで耐えた!
大丈夫や!だって先頭集団はまだすぐそこにいるやん。
しかも、彼らのスピードはそんなに伸びてない。
去年はここで先頭集団がスピード上げたっけな。
焦らず焦らず周りの選手とローテーションをして先頭集団に無事に復帰。

両ふくらはぎの攣り、
首の筋肉の張り、左手の痺れ。

どれもレースで無ければ速攻でコンビニ休憩を入れてるレベル。
つらいよつらいよーーー。

ここからは我慢の時間。
先頭集団のやや前方。
できるだけ体を小さく。
ギヤは53×11t
ゆっくり、ゆっくり回して心臓の心拍を安定させる。
体もできるだけ脱力して「その時」に備える。

ガーミンの距離を確認すると残り5km。。。
そして、3km。。。
じわりじわり近づくゴール。

残り1kmの地点でニヤリ。
なぜなら「ゾーン」に入ったコトで全身の疲れや痛みしんどさが消えたから。
ゆるやかな左カーブ。
右からまくった選手が集団スピードを一気に上げる。
その選手のペダリングを見て容認。まだだ。

左カーブなので左側は密集状態。
僕の位置は7〜10番目のやや左寄り。
順番的には非常に良い位置だけど、
左の選手、右の選手とも
肘が当たるシビアなポジション

スペースを見極めつつ空気抵抗が増す大外の右寄りに移動。
先頭の選手が何人か入れ替わりながらも
最後の直線に入り、残り300m

ここで大外、右側の選手が飛び出す!
僕のすぐ前の選手もそれに続き当然、僕も続く。
集団から放たれた一本の矢のように3人が連なる。

残り200m。
先頭の選手のペースが少し落ちる!

ドキドキ!

次の瞬間、2番目の選手が発射!
まだだ。ここは食らいつくだけで我慢。
今年の僕のロケット燃料は100mしか持たないのでまだ我慢だ!

がまん、がまん!

そして、残り70mの地点で。。。

いまだ!!!
いーくーぞー!!!!!!!


全身全霊を込めてハンドルを引きつけ
脚を力の限り蹴り上げて無我夢中のペダリング。
前の選手を抜ける抜ける抜けるっっ!
ゴールまで距離が無いけど踏め踏め踏めーーーー!!!!
そして、僅かに前に出て・・・

ゴーーール!!!!!!
獲った!
確実に獲った!!!!!


思わず、よっしゃー!!!と叫ぶ。笑


という訳で
去年、ココ沖縄に忘れた「忘れ物」をようやく見つける事ができました。
一番高いところは気持ちいいーー!
念願だったチャンピオンジャージを店に飾るを叶える事ができました。


イメージ 1


最後にこの大会を開催された関係者の皆様や
長い距離を通行止めにしてご不便をおかけした地元の方々、
たくさんのあたたかいご声援をくださった皆様など
この大会に関わられた
全ての方にこの場を借りてお礼申し上げたいと思います。
ありがとうございました!

おかげさまで仕事が忙しく・・・
この1ヶ月間でロードバイクに乗れたのは
イオンバイクエンデューロ(千葉幕張)と赤坂御苑の周回ポタリングの2回のみ。
1ヶ月間で2日て・・・。しーーーん。
さらに、前々日より風邪をひいてしまいました。
レベルが高いと噂されるツールドおきなわ、どーせ獲れる訳ない!
ムキになって勝っても大したもん、もらえないじゃないか。
もし、落車して怪我したらどーすんの?
沖縄の景色を楽しみながら走ろう。そーだそーだ!
・・・そんな訳でレースはいつも2列目を死守するの
今回は、後方にてスタンバイ。
イメージ 1
機材は、サメ君で出場予定だったけど嫁ぎ先が決まったので
目標は完走のポタリングなので脚に優しいオルトレを選択。

イメージ 2
今回、好之介@サーティーがエントリーしたのは、市民レース50km。
本部半島を時計回りに周回するコースで
21世紀の森体育館の前を出発し、
観光名所、沖縄美ら海水族館の前を通り今帰仁(なきじん)を通って
スタート地点に戻ってくるという平坦基調でポタリングするには絶好、絶景のルート。
一般道をこんなにも長い距離を封鎖して開催するなんて
関係各所の皆様、本当にご苦労様です!ありがとうございます!
とかとか考えていると、いよいよスタートの合図が聞こえる。
サイコンのスタートボタンを押す。
前の方から順にゆっくりと集団が動き出し
パチンパチンとクリートをはめる音が聞こえる。
おっ、さっきまでゴッホゴホ咳が出ていたのに止まったやん。
勝手に気合いが入ったのかもしれない。

今日は背中にOKINAWAの文字が多いナァと思いつつ
449号線、海沿いの道を朝日を浴びながら
長くてデカイ集団の後方で走る。
走りながら脚の各部位をストレッチ。
あっ、今日はアップはもちろん、
ストレッチさえほとんどしてなかったな・・・

平坦に見える道も緩やかな上りや下りが繰り返され、
上りになると遅れる選手やふらつく選手が出てくる。
うーーーん、やはり集団の後方は危険が危なくてリスクが高い!
巻き添えくらいのは辛いのでチョットだけ前に行こう。
あくまでもポタリングだけど。
緩やかな上りで少し速度が遅くなるタイミングを見計らい
50番目くらいに一気に順位を上げる。
おっ!あの選手、デキる!
安定したペダリングでいい感じの筋肉の選手を発見。
45〜50km/h前後の巡航だけどこの選手にピッタリ付けば、
ストレス無く走行できる。
朝の海沿いって気持ちいい!さすが沖縄あったけー


●10km地点で脚の残り具合、95%。

前日に宿泊した瀬底島が左手に見えてくる。
おぉ、キレイな景色だな〜と思っていると・・・
それまで二車線だった道が急に一車線に!
デカイ集団は砂時計のように
急ブレーキ・斜行のラッシュを繰り返しながらも縦に長くなる。
うぉ、あぶねーー!
すぐ前で急ブレーキをかけた選手をギリギリのところで避けて何とかクリア。
あーーーこわかったーーーー
暫く走ると縦に伸びた集団も次第に元の大きさを取り戻す。
先導のバイクが見えた。まだ逃げている選手はいないんだ。

美ら海水族館の前は割と坂だったような気がするな。
あの坂を集団に遅れずに付いて行く事ができるのなら、
もしかして可能性あるかも♪
ダメよダメよ、今日はポタリングなんだから。
って思いながらふと左を見ると、、、美ら海水族館やん!
あら、このペースだと、もしかしらもしかするんちゃいまっか。


●20km地点で脚の残り具合、90%

505号線に入って小さいアップダウンの繰り返し。
小さいアタックが繰り返されているのか、
速度が安定しない。
んっ!しまった!
ふと気付くと好之介のいる集団と
先頭集団に30メートルくらいの差ができてる!
やべーーー
一人で復帰するとけっこう脚使ってまうナァ
横にいる黒ジャージの選手をチラッと見ると考えている事がたぶん同じだ。笑
ローテーしましょう!いいすね!
彼の合図で第2集団の先頭4人が高速ローテを開始。
ペースを上げてプロトンに復帰。
復帰した時に思わず拍手したくなった。
この時点で30番目くらい。


●30km地点で脚の残り具合、80%

向かい風の影響で35km/hくらいにペースが落ちる事もチラホラ。
これはありがてーーー
脚を安め、ストレッチしつつ、こまめにドリンク補給。
もしかしたら、このレース、獲れるんじゃないか!?
脚が全然残ってまっせ!
なーんて思っていると今帰仁(なきじん)の激坂にさしかかる。
うげっ、こんな坂あんの?聞いてないよー
でも周りを見るとみんな同じ感じだ!笑
今レース、初めてのダンシング。
心の中でワンツーワンツー(フィールサイクルかいっ)
ようやく!坂を越えた!?かな?
と思った瞬間、誰かがペースをメチャクチャ上げる!!!!
ここでかぁーーーー
けっこう予想通りだから付いていけるーーー笑
ここで先頭集団は15名くらいに絞られる。


●40km地点で脚の残り具合、70%

泣いても笑っても残り10km。六甲アイランド1周の距離。
ハイペースの先頭集団。しかし、まだまだ脚は残ってる。心臓も余裕。
ヤバイ、これはキタかも。入賞は確実やな。
タイミング良く得意のロケットスプリントを発射すれば、獲れるかも!
くそーコースを下見しといたら良かったーーー


●45km地点での脚の残り具合、60%

サイコンの画面を見る。残り5km。
よしっ、ふくらはぎも太ももも攣ってない。
数えると10番目くらいだ。
集団の中で体を小さくして息を整える。
ギアを一番重くして、ゆっくりゆっくり脚を回し心臓も整える。

サイコンの画面を見る。残り1km。
さらにペースが上がる集団。
ここからはサイコンは見れない。
よしっ、後はゴールのバルーンだけに意識を集中しよう!
速そうな選手を再確認しつつ後方も確認。

おっ!
バルーンが見えたっ!!!!

すかさず3人が飛び出す。
ふふふ、甘い甘い、この距離はまだ我慢ですよ。
右前方の選手に隠れ我慢する。
右前方からの向かい風、右にスペースができるはず。
タイミングを伺う。
徐々に近づくゴール。

まだだ、

まだだ、、、

まだだ、、、、、


イマダーーー!!!


やはり右前にスペースができた!
残しに残した脚をココでぶち込む。
後輪がアスファルトを削る感覚。
前輪が跳ねるのを押さえつけながら力の限り踏み倒す。


おりゃおりゃおりゃーーーー


ありゃー!ヤバい。
ゴールが思ったより近い。
スグそこやないかい!
一番前の選手に届かないかも><
だめ!まだまだロケットは続けられるの・・・・に・・・・


終了ーーーー!!



がくーーーー
2位ーーーーたぶん2位ーーーー
ギリギリ届いてないはずーーーー


リザルトを見るとやはり、届いてなく0.09秒差で2位でした。
イメージ 3
昔、パイセン上司がこう言ってました。

「仕事はな、前準備でほとんど決まるんやで。前準備、しっかりな!」

パイセン、僕、今になってようやく理解できました!
これからはキッチリ前準備したいと思います!

と報告しようかと思う今日この頃、沖縄からメンソーレ♪

イメージ 1

イメージ 2

だけど、風邪ひきました…(^^;;
こんな時に限って…うぅ…

シマノスズカ初日は、まさかの2位。
うっかりミスの2位。
悔しくて悔しくて落ち込みまくって
ホテルで全然寝れま・・・・

した♪(寝れたんかい

ぐっすり寝たので気持ちを切り替え、
今日こそは!!!今日こそは獲るぞ!!!
と気合いを入れ直し朝食をガッツリ。


会場入りはレースの3時間前。
入念にストレッチとアップで体をウォーミングアップなのですが・・・
いかんいかん、気合いが入り過ぎて体が硬くなっている!
・・・と思った矢先、KAZUさんを発見♪
KAZUさんが出場された午前中のレースの事、
昨日のやっちまったガッツポーズ事件の話題で談笑。
これで気持ちがだいぶほぐれました。KAZUさん、あざす!
そして、
芦屋ビチアモからしゅうさんが応援に駆けつけてくれました。
初めて見る自転車レース。カッコイイところを見せてあげなければ!


そんな訳でいよいよ勝負の時。
集合場所に行って周りを見渡すと
昨日と違い福井の超有名チーム、バ○バの皆さん、
奈良の強豪チーム、ユーロ○ークスの皆さん、
スズカ表彰台の常連、T組の方など
明らかに速そうなメンメン。
うわぁ〜またしてもハズレの組!?
しかし、
やらねばならぬ何事も。
これだけ強豪揃いで勝てれば逆にスゴイやんか!! ←自分に言い聞かせ


強い日差しに体力を奪われないよう
他の選手の陰に入りつつも2列目でスタートを待ちます。

さぁ、いよいよ。

昨日の悔しい思いはもうイヤだ。
いくぞ!!!

気合いを入れ直したところで
タイミング良くピストルの合図でスタート!!


イメージ 3
スタート直後、KAZUさん撮影。バイクはもちろんビアンキまる




飛び出す選手はゼロ。
ゆっくりもっさりと集団が動き出す。
ホームストレートを登り切り、
シケインを抜けて好之介は30番目くらいにポジショニング。
うーーーん、落車のリスクを避けたいので
もう少し前に行きたいなぁ〜と思いつつも集団の中で
他の選手の動きを確認。



えっ!?

遅っ!!



西ストレートは明らかにローペース。
ははーん、さてはみんなスプリントに脚を残しておく作戦やな!
これはシビアなレース展開になりそうだ。
強豪チームの選手の皆さん、流石だぜ。



1周目のスプーンカーブ、ヘアピンカーブを越えても
まだまだローペースの先頭集団。
好之介はゆっくりと順位を上げて15位前後をキープ。


デグナーカーブを抜けたあたりから急にペースを上げる選手がチラホラ。
S字カーブは集団が縦一列となり、
最終カーブで先頭選手(黒ジャージ)が飛び出す!
ゴールラインはポイントがもらえるので5名くらいの選手が彼に続いて競っている。
スプリント賞を捨てている好之介はもちろん容認。
10位前後の後方から落ち着いて状況を確認。
昨日と同じく脚は全然使ってない。よしよし。


勝負の2周目に突入。
ゴールラインを越えて緩い登りのホームストレート。
通常、ゴールのスプリントポイントを狙いにいった選手は
シケイン前でたれてくるのに今日は
そのまま先行してる?
おぉ、マジか!
黒ジャージの選手と赤ジャージの選手、
白ジャージの選手ともう一人の選手。
前の計4人は要チェックや!
昨日と同じミスはもうしまへんで!


そのまま西ストレートも先行する4人の選手。
縦に伸びた集団で好之介は7位くらいにポジショニング。
そろそろ前の4人のペースが落ちるかと思いきや、
スプーンカーブもスプリントポイントがあるので
前の4人はペースが落ちるどころか上がってる?


うわっ!こんなに差が広がってるのはマズイマズイ。

おぅおぅ、もうそろそろ吸収せなヤバイで!!


ヘアピンカーブを越えても
好之介の心配をよそに5人目の選手のペースが落ち、
6人目の選手のペースが落ちる。
前の4人との距離は開くばかり。



まじかーー!



もう500メートルくらい離されてまっせ。
後ろを振り返っても誰も追撃しそうな選手がいないやんか!

このままやと負ける。
前の4人はなんちゃっての走りじゃない。
4人でローテしてるっぽい。
あかん、逃げ切られてしまう。
しゃーねぇ、こんなトコで脚を使いたくないけど使うしかない!
デグナーカーブからソロで追撃開始するしかない。



と思ったけど、
改めてよく見たらメッチャ離れてるやないか〜



これはムリか?
仮に追いつけてもスプリントに使う脚が無くなってるっしょ。
こんなに離されたらムリや。
絶対ムリや。ムリにきまって・・・


諦めたらそこで試合終了だよ。


このタイミングで安西先生w
よーーーし分かった。
いけるトコまで行ったろやないかい!

下ハンドルに持ち替えて気合いを入れ直し、



おりゃおりゃおりゃおりゃーーーーー



ダンロップカーブで1人抜いたっ!


まだまだー!


S字カーブでもう一人抜いて
3位に浮上!


まだまだまだー!!!


先頭の黒ジャージ、白ジャージの選手まであと300メートル。
最終の左カーブ、カラーコーンのすれすれを攻める。
自分でも驚くほど研ぎ澄まされた集中力。


コーナーを抜ける。
心臓が破裂しそうだ!

苦しい!めちゃくちゃ苦しい!
だけど攻めのコーナーリングが効いて
ゴールまで残り500メートルのホームストレートで
前の2人に追いついた!
しかも前の2人は好之介の存在に気付いてない。チャンス!
ドラフティング効果でチョットだけ脚を休める。



我慢だ。
脚はまだチョットだけある。
ギリギリまで我慢して最後にぶちかますプランに決定。



残り400メートル。
ここで黒ジャージの選手が猛烈なスプリント!
それに続く白ジャージの選手。その後ろに好之介。
必死に喰らいつく。離されてたまるもんか。



残り300メートル。
今度は白ジャージの選手が左からスプリント返し!
黒ジャージの選手はついていけず、たれる。
よしっ、好之介は2位確定!
白ジャージの選手に必死に喰らいつく。まだまだ!




残り200メートル。
もう一度ハンドルをしっかり握り、ギアを一つ重くする。
お尻を上げて頭をハンドルすれすれまで下げる。
残り僅かの脚をぶち込む準備は整った。



いくぞぉ!!!!!!



ふんぬーーーーーーーー



白ジャージの選手が
「えぇ〜〜〜〜」
と力の無い声を発した。
勝利を確信しそうになったけど、
そのまま踏み倒して踏み倒して


イメージ 4


ゴーーーール!



アナウンスで1位を確認し、再度ガッツポーズ。


よっしゃーーー



ついに、ついに、シマノスズカで優勝!
シビア過ぎるレース展開に頭は真っ白。
表彰台の前に行くと笑顔で出迎えてくれた
KAZUさん、しゅうさんとガッチリ握手して改めて勝利を実感。
やったぁ!ついにやったぁ!!!スズカで獲った!!


イメージ 1


昨日、立っていた台から僅か数センチ高いだけなのに、
こんなにも景色が違うんだ・・・
夢にまで見たチャンピオンジャージに袖を通し
金色に輝くメダルでガッツポーズ。
いやぁ〜、本当にたくさんの応援ありがとうございました。




えっ??


表彰台でのギャグ??


何を言ってるんですか!プンスカ

神聖なシマノスズカの表彰台でギャグなんてできる出来る訳ないっしょ。
不謹慎極まりないですよ。まったく。








イメージ 2

ほんでやったんかい
(しかも、去年と違いスベッてたやないか)

という事で念願叶ったのでラーメン食べに行きたいと思う今日この頃、
みなさま如何お過ごしでしょうか?




追伸
表彰台を降りてすぐイケメンに声をかけられました。

ビチアモーレの方ですよね?

は、はい。そーです。

ヤフオクに出品されているEPS買いたいのですが・・・


このタイミングでかい!笑



いや、お買い上げありがとうございました。笑




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★実店舗情報★
BICI AMORE(ビチ アモーレ)
ロードバイク専門の買取・委託プロショップ
兵庫県芦屋市清水町9−11
メール info@biciamore.jp

★ロードバイクの買取・委託販売の専用ホームページ★
ロードバイク・ホイール・パーツを売却予定の方は、
ぜひご覧下さいませ♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★BICIAMOREの販売サイト★
レアでお買い得な商品がたくさん♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
★芦屋のグルメMAP★
味音痴のBICIAMOREオーナーによる
芦屋グルメMAPを作成中
↓↓↓↓

★その他★
・当ブログは相互リンクを募集しております♪詳しくはコチラ
・ブログランキングに参加しております。コチラをクリック頂けると嬉しいです!
・当ブログ掲載の写真をブログやHPで使用される場合は必ずご連絡下さいませ。

シマノ鈴鹿で優勝すると「チャンピオンジャージ」がもらえます。

ビチアモに「チャンピオンジャージ」を飾りたい!

そんな想いを胸に挑んだ昨年は、残念ながら2位。がくー

昨年の雪辱を果たすため、
血の滲むようなトレーニングを重ね
(ホントは楽しくフィールサイクルに通っただけ)
ついにこの日がやってきました!ドキドキ

今回、好之介がエントリーしたのは、去年と同様に
鈴鹿サーキットのコース(5.8km)を逆回りに2周して誰が一番速いか?
を決めるクラス。
ちなみに去年はインターミディエイトとカッコいい名前がついていたこのクラス、
今年からは名前が変わって「2周の部」。(ダセー笑)。


スタート前。
イメージ 1
他の皆さんがメッチャ速そうに見えますが、
今年こそはジャージを持って帰る!
やるしかありません!気合いだ気合いだ気合いだー!

イメージ 2
前の組がスタートし2分後にスタートです。
高まる鼓動。
幸運にも最前列を確保。
どきどきどき。

スタートのピストルの合図。

よーーーし、行くぞーーー!!!

と気合いを入れ直してクリートをはめ、
速そうな人を捜します。
おっ!
ふくらはぎ筋肉ムキムキの緑ジャージの人を発見。
あの人について行く事にしよう。
ホームストレートを登りきったところで約20位。
狙い通りのいい感じのポジション。


1周目の西ストレートからスプーンカーブ、ヘアピンカーブと
順調に脚をためてクリア。アタックかけてる選手もいるけど容認。
こんなところから最後まで逃げれる訳ないでっせ!笑
んっ!危ないっ!
ダンロップカーブで突然寄ってくる選手が!
間一髪のところでかわす。
お願いなのでラインキープして!と心の中で叫ぶ。


1周目の最終コーナーでは少し順位を上げて10位くらい。
1周目のゴール地点はスプリントポイントが付与されるので
この辺りからペースを上げる選手がいるはず。
好之介はスプリント賞を捨ててるので参戦はせず容認。
おっ!白黒ジャージの選手がいった!!
ポイントはその選手がゲット。

ゴール前ストレートは緩い上り坂。
たれてくる選手もチラホラ。
好之介、脚の残り具合は・・・・・

98%!

実はここまで、脚をほぼ使ってません。
先頭交代したくてもできない位置ですし・・・(わざとやろ)


そんな訳で2周目の西ストレートでは少し前に出て10位をキープ。
すると前の選手が若干、遅れて中切れ発生!!
今までなら焦って自分の脚を使ってプロトンに合流するのですが、
あまりに余裕なので後ろから追い上げてくる選手がいないかをさが・・・
いたいた(笑
後ろに付かせてもらってプロトン復帰。


2周目のスプーンカーブではスプリントポイントが付与されるので
ペースを上げる選手がいるはず。

また、黒白ジャージの選手!!
あの選手、速いっ!デキル!要チェックやぁ!
しかも、そのまま逃げ続けてる!

自分のロケットスプリントで捉えられる距離かを確認しつつ
順位をさらに上げて5位をキープ。

そのままテグナー、ダンロップカーブと5〜7位をキープし、
黒白ジャージの選手の位置も再確認。

いける。

まだ脚は90%は残ってる。

去年はスペースが無くてスプリントのタイミングが遅れた教訓を生かし、
この辺りから前のスペースもバッチリ確保。


2周目の最終カーブが終わり、ゴールが見えた!


この時点で前にいるのは3人。
黒白ジャージの選手が僅か数メートル先を先行してるけど、
その位置ならちょれーちょれー♪
好之介がついている選手はペースが落ちて、
もう一人もペースが落ちてる。



ふふふふ。



もう一度確認しよう。(←それくらい余裕がある)



まくってくる選手はいないか?



去年のように大外をまくってくる選手はいないか?




い・な・い!



よーーーし、いくぞーーーーーー!!!!




おりゃーーーーー




先頭に出た!!



やはり、脚が完全に残ってる。
踏める!踏める!まだまだいける!



普段なら残り200メートルからの好之介スプリント。
今日は残り300メートル?いや400メートルかもしれません。


全然いけまっせ!!!
おりゃおりゃおりゃーーーー!!!!



ゴール前まであと数10メートル。
流石に太ももが悲鳴を上げる!
ここで後ろを振り返る。


よし!来てない!!


このままゴーーーーール!!!!


よっしゃーーーーー!!!!!!!!


ついに穫った!!!!!!


嬉しくて嬉しくて右手を高く突き上げる!!!


カメラマンさん、撮って!僕を撮って!!!


やったやったヤッターマン!

ラーメンや!とりあえず今日はラーメンや!
1位穫ったら自分にご褒美のラーメンや!
欲しがりません勝つまではだけど勝ったからラーメン!!
鈴鹿に美味しいラーメン屋、どこにあるんやろ♪
炭水化物抜きダイエットなんてくそくらえ!
わーーいわーーい♪
ブログにジャージを穫ったってどんな風にアップしよかなぁ〜。
あっ、優勝者はインタビューあったっけ。
何を話そかな〜
明日はスプリント賞と1位と両方穫って
完全制覇しちゃおかな!ハハハ




・・・・と、ここでアナウンス。


1位 ○▲×選手

2位 □○◇選手 チーム、ビチ○○




えっ!?



ちゃんと聞こえなかったんだけど!
2位ビチアモーレって言わなかった??
間違えだよね?
訂正しますって言うんでしょ?きっと。
ハハハハハいやだなぁ、まったく。
冗談はよし子さんですよ。



で。

カズさんからメール。
惜しかったですね〜って。


うそでしょ?


リザルトの画像を送って頂きました。
見てみると・・・・






2位やん





一人、5秒も逃げている選手がいて全然気付きませんでした。

ゴールであんなにも大々的にガッツポーズしたのに2位。

インタビューのコメントまで考えたのに2位。

ラーメン屋・・・・

イメージ 3
ちーーーん。

明日こそは、
明日こそは・・・・パタッ
 


ブログランキングに参加しております。
愛のクリックをお願い致します!コチラ





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★実店舗情報★
BICI AMORE(ビチ アモーレ)
ロードバイク専門の買取・委託プロショップ
兵庫県芦屋市清水町9−11
メール info@biciamore.jp

★ロードバイクの買取・委託販売の専用ホームページ★
ロードバイク・ホイール・パーツを売却予定の方は、
ぜひご覧下さいませ♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★BICIAMOREの販売サイト★
レアでお買い得な商品がたくさん♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
★芦屋のグルメMAP★
味音痴のBICIAMOREオーナーによる
芦屋グルメMAPを作成中
↓↓↓↓

★その他★
・当ブログは相互リンクを募集しております♪詳しくはコチラ
・ブログランキングに参加しております。コチラをクリック頂けると嬉しいです!
・当ブログ掲載の写真をブログやHPで使用される場合は必ずご連絡下さいませ。

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事