全体表示

[ リスト ]

3本目のTaylor

去年(2013年)の4月に入手。
それが約2年ぶりの音楽活動再開のきっかけとなりました。
イメージ 1

【Taylor 710】
先の【310】【810】を諸事情で手放して以来、またいつかはTaylorをと狙っていて、
赤いローズウッドのバーフリング(サウンドホールの周り)が渋くて憧れていた【710】を入手。

個体差がほとんど無いTaylorですから、信頼して何も考えずに中古品を通販で
通常よりかなり安価だったので即買いしました。

安価の原因のトップのかなり酷い塗装割れ数箇所と、ナット&サドルがオイル漬け牛骨に換装され、
クソぼやけた音になっていたのと、
2006年製でちょうどローズウッドの枯渇期のものなのか、サイド&バック材の色目や杢目が
かなり薄く粗いのがたまにキズでしたが、
キズや杢目は目を瞑り、ナット&サドルを標準装備のTUSQ材に換えたら、
音だけは軽いタッチでも大きく軽快な、まさに大満足なTaylorトーンが手に入りました!

純アコ仕様なので後付けでPUは【L.R.Baggs Lyric】を搭載。
純正の『エクスプレッションシステムPU』より【Lylic】の方がよりナチュラルな鳴りを再生してくれるので、
かえって相性が良いのではと思うくらいライヴで活躍してくれています。

今のわたくしの歌に華を添えるなくてはならない音を出し続けてくれています。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事