新百合子どもミュージカル

2019年3月30日・31日。多摩市民館大ホールにて第18回公演「ロンの花園」上演!

全体表示

[ リスト ]

8月2日、3日
稲城子どもミュージカル 25周年公演「魔女バンバ」が上演されました。
鎌倉KM公演の翌日から本番が続きます。
児童劇団「大きな夢」、夏公演ラッシュです

イメージ 1


8月2日(木) 14:00月組

魔女バンバを観るのは初めてで、 とってもおもしろかったです! 
うふふ えへへ あははの歌が一番よかったです。 
バンバの話し方と笑い方が少しこわかったけど、かっこよかったです! バンバみたいに低い声で歌えるようになりたいと思いました。 
小魔女が最初は呪いをかけられて悪い子だったけど、途中から人間の心が戻って優しくなったからよかったです。小魔女のお姉さんたちは演技もかわいかったです。 
お姉ちゃん(アンナ)が妹(ニーナ)に、泣いてもいいんだよって歌ってるところがやさしくて上手でした。 村のみんながダンスしながら上手に歌っていて、すごいなぁと思いました。楽しい気持ちになりました。
 ゆい(小1)
イメージ 2

イメージ 3
ゆいちゃん、素敵なバンバ様と小魔女タラーリさんと一緒に写真を撮ってもらえてよかったね
(写真掲載OKいただいています)

8月2日(木) 18:30星組

最初のカラスダンサーの時から怖くて、小魔女が起きる時のふんいきがとても良かったです。
小魔女のテーマソングや、しゃべりかたがかわいかったです。
村人のダンスやせりふがとてもじょうずでした。
なつな(小5)

イメージ 4

児童劇団「大きな夢」創立の地である、稲城子どもミュージカルさん。
前説の男の子が「21期生」だったことも、ものすごい歴史を感じずにはいられませんでした。
劇団員24名中、男の子が6名在籍していて元気いっぱいの稲城子どもミュージカルさん。
私は千秋楽の月組を観劇しましたが、素晴らしい歌唱力のバンバ様、可愛い小魔女3人の素敵なハーモニー、
そして村の子どもたちの元気で一生懸命な姿は感動しました。
今までの「魔女バンバ」にはなかった、ハモリの部分も増えていましたね。
児童劇団「大きな夢」は小学生から高校3年生までの劇団なので、卒団したり、入団したり、退団したり、入団したりと、常に入れ替わりの状況となります。
でも25年という長い歴史の中で、確実に繋いでるものがあるのだと実感しました。
地域に根差した劇団、稲城子どもミュージカルができたから、今の新百合子どもミュージカルもあります。
これからも、愛と優しさ思いやりのある作品と携わり、子どもたちと一緒に成長していきたいなと思いました。
管理人よこ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事