新百合子どもミュージカル

2019年3月30日・31日。多摩市民館大ホールにて第18回公演「ロンの花園」上演!

児童劇団「大きな夢」

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

新年あけましておめでとうございます。
昨年も新百合子どもミュージカルの応援をありがとうございました。
2019年も、劇団員・父母会ともに頑張りますそして楽しみます
本年も引き続きお応援よろしくお願い申し上げます。

さて、報告が遅くなりましたが、昨年末の12月27日、
第20回 児童劇団「大きな夢」コンクールが、市川市文化会館大ホールにて開催されました。
全国の、児童劇団「大きな夢」の仲間が集い行なわれる、通称「夢コン♪」
歌のコンクール本選、各地の子どもミュージカルパフォーマンス、卒団式と
盛りだくさんの内容でした

まず第一部は、歌のコンクール本選
新百合子どもミュージカル代表として かれんゆめかことの3名が頑張りました
小学生の部、中学生の部、高校生以上の部とそれぞれにエントリー。
3名に感想をもらいました。

今回、初めて本選に出ることができました。
まず、会場のロビーに着いたら本選者専用のホールに本選者でまとまって移動しました。青い鳥の公演で友達になっ た子たちと一緒だったので緊張が少しほぐれました。ホールについたらBDPのスタッフの方にエントリー番号と名前を言いました。それから、歌う時の注意事項など の説明をしていただきました。説明はよくわかったけど、初めて一人で夢コンの舞台に立つので、暗い照明の中、ちゃんとセンターに行けるのかなと心配でし た(>_<) 
でも舞台に出る前に、新百合KMのメンバー二人(ゆめかちゃん、ことちゃん)が「大丈夫だよ。頑張ろう!」とハグして励ましてくれたので、笑顔で安心して舞台に立つことができました(*^_^*)
 歌い終わった後、自分の練習の成果が出てよかったなとホッとしました。でも、終わった後はホールに戻らないといけな くて、すぐ後の ゆめかちゃんと ことちゃんの歌唱が聞けなかったので残念でした(T_T)
第一部が終わり客席に戻ってきたら新百合のみんなが「かれんちゃん、上手かっ た、良かった。」などの言葉を言ってくれました。歌った後に気に食わないところ(表現のしかたや体の動き)があって悔しかったけど、友達の言葉を聞いて元気になれました。新百合KM最高 
かれん(小6)


本番で実力を出しきるのは難しい!と思いましたが、本番で実力を出せないなら実力じゃないですよね😂150%練習したつもりでも40%くらいしか出せなかったので、本選を終えてからは、200%以上の練習を心がけて歌っています♪ミスも多くて悔しい気持ちも沢山ありますが、新百合の代表として本選の舞台で歌わせていただけたこと、あたたかい新百合の仲間達が応援してくれている中で頑張れたことは、私の宝物です✨本選とても楽しかったです!幸せな時間でした😊
新百合のみんなをはじめとする応援してくださった方々、本当にありがとうございました!
夢華(中3)


大きな夢コンクールは、毎回すごく緊張する舞台で、貴重な経験をさせてもらっています。リハーサルもなく、マイクを使っての練習ができないため、ぶっつけ本番で挑むのですごく不安がありましたが、練習してきたことを精一杯発揮できるよう頑張りました。色々な環境での本番は、すごく勉強になるのでこの経験を今後に活かしたいと思います。この舞台で歌える機会を与えていただけたこと、応援してくれた仲間に心から感謝しています。ありがとうございました
新百合KMのパフォーマンスは、去年よりも小さい子が増えたこともあり、舞台裏でのトラブルが少しありました。でも、舞台上では全員で心を一つにパフォーマンスができたと思うので、良かったです。
年が明け、3月の公演まであと少しです。今自分のできることを精一杯努力して、お客様に感動を与えられるように、頑張ります!
koto(高1)

かれん、ゆめか、こと、お疲れ様でした
72組74名での本選。
大きなホールで、1000人近いお客様の前で、たった一人で歌う。
想像しただけでも、心臓が口から飛び出しそうになるほどドキドキすることと思います。
(あ、かれんは歌唱後、全然緊張しなかった〜と言ってたね。大物だ!)
3人とも、予選の時に先生からいただいたアドバイスを真摯に受け止め、
さらに成長していてとっても立派でした。
惜しくも入賞には届きませんでしたが、新百合代表としてしっかり頑張ってくれました!
ありがとう〜

イメージ 1
控室がすごい人数でごった返す中、全員をカメラに収めようと奔走してくれた優子会長ありがとう


第二部は各地の子どもミュージカルごとのパフォーマンス。
新百合子どもミュージカルのパフォーマンス曲は、「アラジン」よりアラビアンナイトとフレンド・ライク・ミー。

第一部終了後の大休憩の時に、頭にひらひらスカーフをつけ(提供れいれいありがとう)
全員かっこかわいくヘアメイクしましたよ。
アカデミーに移籍したカイラのママとっく♪ちゃんも含む、母たちで汗流しながら子どもたちをキラキラに仕上げましたよ〜。とっく♪ちゃん、ヘアメイクをしてくださったママたちありがとうございました

↑kotoのコメントにもある舞台裏のトラブルとは、ちょっとした確認?みたいな
とにかく、こちらもリハーサル無しのぶっつけ本番なのだから、いたしかたない出来事ですね。
公演のホール稽古やゲネプロがどれだけ大事か、身に染みて感じたことと思います。
でも舞台上で全員心を一つにパフォーマンスできて何よりです

イメージ 2
全員心一つにパフォーマンスしている瞬間が撮られていました〜
劇団BDP/児童劇団「大きな夢」STAFFブログより写真お借りしました。


第三部は卒団式。
新百合子どもミュージカルからは、まなかが、
新百合子どもミュージカルを卒業し、一昨年アカデミーに移籍したカイラも高校3年生で卒団式を迎えました。
二人のそれぞれ心のこもった愛あるスピーチに、客席のみんなでじーーーんとなりました
まなか、カイラ、おめでとうございます



小学5年生で入団した当初は、恥ずかしがり屋で台詞を言う事さえままならなかった私が、高校3年生までミュージカルを続け、そして卒団式に出させて頂けた事は感慨深いものがあります。 
勉強、ピアノ、ミュージカルの両立は正直大変な時もあり、沢山ご迷惑をおかけすることもありましたが、7年間続ける事が出来たのは、あたたかく見守ってくださる先生、間近で支えてくれた両親、父母会の皆様、そして最高の仲間がいたからです。 本当にありがとうございました。
残り3ヶ月、「ロンの花園」と「姫神楽」に向けてしっかり頑張ります!!! 
愛華(高3)

卒団式を迎えたまなかですが、3月21日、23日、24日に新国立劇場で行なわれる、劇団BDP主催公演「姫神楽」にも出演します。
そして、劇団員としてラストとなる、「ロンの花園」で有終の美を飾ります
まなかと、最後の最後まで仲間として一つのものを創り上げられることに感謝しています。
本番までの一回一回の稽古を、みんなで大切にしっかりと頑張っていきましょう

夢コンが終わり、年が明け、新百合子どもミュージカルは「ロンの花園」大成功に向けて
猪突猛進していきます
たくさんのお客様に観ていただき、たくさんの方々に感動していただけるよう頑張っていきます。
どうぞ、劇場に足をお運びいただきますよう、お願い申し上げます。


新百合子どもミュージカル 第18回公演
ミュージカル 「ロンの花園」

2019年
3月30日(土)
14:00 花組 / 18:00 音組
3月31日(日)
13:00 星組 / 17:00 花組 
(全4回公演)

会場:川崎市 多摩市民館 大ホール 
料金:前売り1,500円(自由席) 当日1,800円(自由席) 
指定席券2,000円(各回枚数限定)
指定席券は2月1日より受付開始。

チケットお問合せ・お申込み先
■各出演者
電話 090-8473-6672(長谷川)・044-712-4653(浅野)
     (こくちーずpro)


管理人よこ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

本日は練馬文化センター大ホールにて、大きな夢公演、『しあわせの青い鳥』 (グリーンチーム)が上演されました
観劇レポを紹介させていただきます

『しあわせの青い鳥』昼の回を観劇しました!私の初舞台の演目で、思い入れのある大好きな作品なので、首を長くして観劇の日を待っていました。
幕が開いてからは、各々のキャラクターの個性が光り、歌声に心洗われ、物語に笑って泣いてあっという間でした。新百合KMから出演したYちゃんは光の女神として、包容力と柔らかく温かなオーラを身に纏って観客をメーテルリンクの世界へ誘い、Kちゃんは堂々とした可愛らしい演技が観客の目を惹きつける、2人とも素晴らしい熱演でした。
仲間たちの創った舞台に初心を思い出させていただき、ロンの花園に向かって私たちも頑張ろうと気合が入りました!
青い鳥関係者の方々、素敵な時間をありがとうございました
Mari(高2)
スター組を観ました。まず、オープニングの華やかな雰囲気、1人1人が役になりきってのスタートは、とても楽しくうきうきしました。良い所が沢山ありすぎるのですが、まずはYちゃんの女神様。歌が上手いのは勿論ですが、どの場面も優しさがopenしてて、本物の女神様のようですごかったです。途中ハプニングで、水晶が倒れた時のローズ様のフォローもすばらしかったです。落ち着いて役になりきって凄いなぁと、思いました。お金持ちの精のストップモーションは、どんなきついポーズの時もパパっと止まってすごい!と思いました。黒猫ナップは本当に悪そうで、演技がすごいな、と思いました。みなさんの素敵な舞台を観て、私も頑張らないとと思いました。ありがとうございました。
Saku (小4)


グリーンチームの13時の回を観てきました!『しあわせの青い鳥』を観るのは初めてなので、ずっと前から楽しみにしていました!ゆめかちゃんの光の女神の歌が、すごくきれいな声でした!優しい感じでした。かれんちゃんも、ダンスが上手だし、かわいいなと思いました!黄色のドレスで踊っていたのが、すごくかわいかった。おじいちゃんとおばあちゃん役は、本当のおじいちゃんおばあちゃんがやってると思っていたのに、お兄さんお姉さんがやっていたことにびっくりしました。『しあわせの青い鳥』は、すごく楽しかったです!わたしもやってみたいと思いました。
Yui (小1)

今日は「しあわせの青い鳥」を見に行きました!私が観た回は、グリーンチームのスター組です⭐️実は、私の初舞台はこの「しあわせの青い鳥」で、とっても思い入れのある演目だったので、観劇するのがとてもとても楽しみでした!私が今回青い鳥を見て、新百合にも活用できるなと思った点は、歌を踊りながらでも大きな声で歌うこと、一人一人キャラ立ちをしっかりすることの主に二つです!スター組は、M1から歌の歌詞がしっかり聴こえてきたのがとても印象的でした!踊りながら歌うのは大変だけど、全員でバシッと決められたらかっこいいなあと思います!2つ目の、キャラ立ちをしっかりするというのは、1人2役を演じている子が、役ごとにしっかり役を切り替えていたのが印象に残ったので、これも新百合に生かせるんじゃないかなと思いました!基本的なことだけれど、演じることは自分の役をいつもの自分とは全く違く表現しなくてはならないので、こういった切り替えというのが重要になってくるのではないかなあと思います!あと、小さい子でも舞台上で髪の毛をいじったりしている子は全然見られなかったので、そういうマナー事項も生かしていきたいですね!Yumeka、Karen、お疲れ様!!💐
Haruka (高1)


13:00からの回を観劇しました。1番前の席だったので表情までよく見えてとても迫力がありました。ホワイトチームもみたので内容をよく理解できて物語の中に吸い込まれるようなすごい演技に夢中になり、私も青い鳥にでてみたいと思いました。
Natsuna (小5)


私は、ホワイトチームの公演で出演して自分が出たときは、やっている時間が長く感じられたけど今回は、見ていてとても短く感じられました。とても楽しかったです。オープニングのかれんちゃんのセリフが男の子らしく演技できていてすごいなと思いました。夢華ちゃんは、光の女神でとっても素敵で見とれてしまいました。歌がやっぱりすごかったです。お疲れ様でした!
Kou (小4)


私は昼・夜両方の回を見ました。昼は、新百合KMのYちゃんが光の女神役を演じていました。いつも元気いっぱいで、歌うときの声量はとても大きく、迫力満点のYちゃんですが、光の女神ではとても美しくきれいに演じていてすごかったです。歌うときも、喋るときも、やわらかかったです。新たな一面を見られて嬉しかったです。ミチル役のRちゃんがすごくかわいかったです。見てて癒されました。
夜のミチル役のAちゃんもかわいかったです。リアルな芝居をこなしていて、すごいと思いました。チルチルミチルが本当の兄妹に見えました(by母)。両方の回に出演していた、新百合KMのKちゃんは堂々と演じていて、すぐに見つけました。かわいかったです。新百合KMのメンバーが舞台上で演じているのを見るのは、なかなかない機会なので、とても面白かったです。
koto (高1)
 
イメージ 1


以上、新百合KMメンバーによる観劇レポでした
新百合KMからはYumekaちゃんとKarenちゃんがグリーンチームに出演しました
とっても素晴らしい舞台でしたね!!
お二人からも出演コメントを頂きました

今日は、しあわせの青い鳥グリーンチームの公演でした。ちょっと緊張したけど、今まで練習してきたことを発揮することができました。私は今回初めて主催公演に出ました。みんなと協力する大切さを学んだり、いっぱい友達ができて楽しかったです💖 それから、カーテンコールで泣いているお客さんがいるのを見て嬉しかったです。来年の「ロンの花園」でも、観てくれるお客さんに感動を与えられるようなロンを目指して頑張ります‼️
Karen (小6)


私は、グリーンチームスター組で光の女神役、リース組で子ども役、闇のダンサー役、時計の精役をやらせていただきました!
光の女神役は、感情をストレートに表に出さない大人っぽい役だったので、役作りに苦戦しました。台本の文字を表面上でとらえるのは簡単だけど、その文字の先に、光の女神の本当の魅力があるのだと思います。光の女神の本当の魅力を、まず自分の中で整理するのだけでも大変で、その魅力をどう表現するか、本当に難しかったです💦
リース組では、苦手なダンスが多くて不安もありましたが、なんとかなって良かったです😅
どちらの役も、学ぶことが沢山あり、役作りの中で自分も成長できたと思います!本当に楽しかったです!
観に来て下さった方々、応援して下さった方々、本当にありがとうございました!!
Yumeka (中3) 



MariちゃんもHarukaちゃんも感想に書いてくれていたのですが、新百合KMで初めて上演したこの作品。
新百合父母のメンバーにとってもすごく思い入れの深い作品なのです
なので私、Lindaも想い出の国あたりから、色々なことを思い出しながら
見させていただき、うるうるが止まらなかったです
りり子先生の脚本をはじめ、あらためてこの作品の良さをしみじみと感じて、大好きになりました
幸せにしてくれる作品ですね。
最後のカーテンコールでは、「あ〜 終わっちゃう〜」と思いながらのウルウルもありました。

この公演でとっても刺激をうけてきた私たちです。
土曜日のクリスマスイベント、しあわせの青い鳥の観劇、レッスン、合宿、夢コン
とイベント目白押しの年末ですが、体調管理に気を抜かず頑張っていきましょうね〜
♪Linda♪


イメージ 1


新百合子どもミュージカル 第18回公演
ミュージカル 「ロンの花園」

2019年
3月30日(土)
14:00 花組 / 18:00 音組
3月31日(日)
13:00 星組 / 17:00 花組 
(全4回公演)

会場:川崎市 多摩市民館 大ホール 
料金:前売り1,500円(自由席) 当日1,800円(自由席) 
指定席券2,000円(各回枚数限定)
指定席券は2月1日より受付開始。

チケットお問合せ・お申込み先
■各出演者
電話 090-8473-6672(長谷川)・044-712-4653(浅野)
     (こくちーずpro)


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

11月最後の日曜日に、新百合子どもミュージカルの母体である、
児童劇団「大きな夢」25周年記念式典が開催されました。

児童劇団「大きな夢」は、25年前、東京の稲城市で誕生しました。
代表の青砥先生自らがポスティングをされて、10数名の劇団員でスタートしました。
今や、北は北海道、南は九州 福岡・熊本と、全国各地に広がり
26箇所で600名以上の小中高校生が、稽古に励んでいます。

11月25日(日)、オリンピックセンター 大ホールにて25周年をお祝いする記念式典が行なわれました。

イメージ 1


オープニングアクトで登場したのは、小学3年生以下の選抜メンバー。
新百合子どもミュージカルからは、MIYUが元気に堂々と舞台に立ちました
小学生たちによる「あたたかい心」のオープニングで、まず心癒されました。

代表の青砥洋先生のご挨拶、「ロンの花園」の脚本家 高橋知伽江先生のご挨拶、
父母会からも2名が挨拶しました。

そして25周年を記念して制作された、CD「夢!未来へ 4」の中から
数曲が紹介されました。
レコーディングに参加した約100名によるコーラスはとってもとっても素敵でした
コーラスに参加した、Manaka、Yumeka、Kotoも、お疲れ様でした

イメージ 2
児童劇団「大きな夢」25周年記念メドレーを含めて、15曲収録されています。
試聴もできるこちらから購入できます。
ぜひ、お聴きくださいね。子どもたちの歌声にきっと癒されますよ



休憩をはさんで、青砥洋先生の ひとりミュージカル「水たまりの空」が上演されました。
薮内先生のピアノの生演奏による、青砥先生の一人芝居は、年齢を感じさせない声の艶
とても素晴らしい舞台でした


児童劇団「大きな夢」は、ミュージカルを通しての情操教育に重きを置いていて、子どもたちの人間力も育んでくれています。
盛りだくさんの式典の中で、これから「大きな夢」が30周年、40周年と発展していっても、変わっても変わらないでほしい、大切な居場所であってほしいと願うとともに、大切な仲間と出会えたこの場所に、感謝の気持ちでいっぱいの一日となりました


管理人よこ


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日は、太田区民プラザ大ホールにて、大きな夢公演、『しあわせの青い鳥』 (ホワイトチーム)が上演されました!
早速観劇レポが続々と届いておりますので紹介させていただきます!

ツリー組を観ました。オープニングの歌がとても良い曲で、クリスマスが楽しみになりました!
こうちゃんのソロも上手で可愛かったです皆さんの迫真の演技に引き込まれ、約2時間があっという間でした。
幸せはすぐそばにある。私も身近な幸せを感じ、どんな事も一生懸命頑張ろうと思いました。
Manaka (高3)
ホワイトチームの、両方の組を観ました!私は、練馬文化センターの出演者メンバーなので、
仲間が舞台で頑張っている姿に、終始感動していましたそれと同時に、「2週間後には自分が舞台に立っているんだ」
という緊張感を覚えました両組とも、オープニングの曲の後に大拍手がおこり、
最初から舞台に引き込まれていく感じが凄かったです
休憩時間の時、新百合Wちゃんママが、「ゆめか、あれ踊るの?あの役やるの?ヒールはくの?大丈夫なのー?」
と心配してくれましたが笑 是非、12/16のグリーンチームもみていただき、
私の光の女神、闇のダンサーを見守りに来て下さいね
ホワイトチームの皆さん!本日は本当にお疲れ様でした!
素敵な舞台をありがとうございました!
Yumeka(中3)
私は、ツリー組を観ました。やっぱり本公演は人数が多い!
なんといっても、オープニングのシーンは歌声はもちろん
ダンスにも迫力があり、最初からワクワクと楽しさが止まりませんでした。
私は、ローズのシーンが大好きで、今回のローズ役のAちゃんはコミカルな演技とようえんな歌声で、
ローズの世界に引き込まれました。こうちゃんは細かい演技もすごく良くて
あんなにたくさんの出演者の中でもすぐに目につきました!かわいかったです。
Waka(中1)
ホワイトチーム・ツリー組を観てきました。
舞台には大きなツリーが飾られた華やかなオープニングで、
最初からワクワクと物語の中に引き込まれていきます!
しあわせの青い鳥の観劇は2回目でしたが、
青い鳥と光の女神に導かれて、幸せを探すチルチルとミチルの旅。
結末はわかっていてもハラハラドキドキ、ときにはしんみりしたり、
とあっという間に時間が過ぎて行きます
それぞれの国ごとに、衣装もダンスもガラリと雰囲気が変わるので、
本当にぜいたくな舞台だなーと改めて感じました。
わが新百合から出演のこうちゃんは、オープニングにはソロもあり、
子ども役、お金持ちの国、時間の国、と大活躍でした。
舞台上でパッと目につく可愛らしさで、好演でした!
お疲れ様 aiai(父母会)
13時の回を観ました。新百合メンバーのこうちゃんがとてもかわいくて
歌も上手で嬉しかったけど、
闇の女王が怖くて泣いてしまいました。
最後はしあわせな気持ちになれてほっとしました。
ステキな作品なので、いつか私も出たいです!
Ai (小2)
今日はしあわせの青い鳥ホワイトチームを観に行きました。
新百合KMからこうちゃんが、お金持ちの精のオリビア、
時間の精、子ども役で出演していました。
笑顔がとても良かったし、華やかに踊れていて素敵でした。
闇のダンサーの踊りは、
苦しみや怨念などの気持ちが踊りで表現されていて、印象に残りました。
全体的にコーラスが美しく響いていて素晴らしかったです
16日のグリーンチームの公演ではホワイトチームの良い所を見習って
私も頑張ります
Karen (小6)
そしてそして、本日大活躍のKOUちゃんから出演したホットな感想が届きました

初めての主催公演の感想は、とにかく楽しかったです!
オープニングのソロはとても緊張しました。
でもうまくできたので良かったです。沢山練習したから本番でうまくできました。
今回の公演で他のKMの子たちとも友だちになれて良かったです。
主催公演で教えてもらったことをこれから生かしていきたいです。
KOU (小4)

Kouちゃん
初めての大きな夢公演の本番、お疲れ様でした!!
新百合の舞台とはまた違った大きな舞台で、オープニングのソロうまくいって良かった
地道な練習を積み重ねて、これからもひとつひとつの舞台で成功を感じていってくださいね
Kouちゃんからのコメントで私もしあわせになりました ありがとう
さて、大きな夢公演、『グリーンチーム』による『しあわせの青い鳥』の次回公演は、
12/16(日)です

↓詳細はこちら↓
グリーンチームには新百合KMから、Yumeka、 Karenの2名が出演したします。
クリスマスシーズンにピッタリの心温まる公演、『しあわせの青い鳥』をぜひぜひ
皆さま見に来てくださいね

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

児童劇団大きな夢公演のお知らせです


しあわせの青い鳥(グリーンチーム)

2018年12月16日(日) 13:00/17:00開演

会場:練馬文化センター大ホール
料金:2,500円(前売)3,000円(当日)全席指定

チケットのお申込みは専用ページからどうぞ!


イメージ 1

イメージ 2



ストーリー
貧しい家に生まれ、「しあわせになりたい」と願う兄妹チルチルとミチル。 
光の女神は、そんな兄妹のもとに三羽の新米青い鳥を遣わします。
新米の青い鳥たちにとって、この兄妹をしあわせにすることは本当の「しあわせの青い鳥」になるための試練。 
青い鳥に導かれ、さまざまな世界を冒険するチルチルとミチル。その冒険の先に待ち受けていたものとは・・・・


お稽古の様子は劇団BDPのスタッフブログにものっています



新百合子どもミュージカルからも、小6KAREN、中3YUMEKAが参加していますよ

2人のコメント↓↓↓紹介しちゃいます


私は、グリーンチームお金持ちの精のマカロン役と
アンサンブル(時間の精、子供役)に出演します。
色んなKMから集まった子達はみんな明るい子ばかりで
毎回のレッスンがとにかく楽しいです😆
このしあわせの青い鳥では、時計の「チクタクチクタク」🕰
という歌と踊りが出てきます。
かっこいい歌とキレキレダンスが見所です
是非皆さん観に来てください❗あなたの幸せが見つかるかも…✨

KAREN 小6



私は、スター組で光の女神役、
リース組で町の子ども役、闇のダンサー役、時間の精役で
出演させていただきます

光の女神役は、世界で1番輝いていて、優しくて、美しい女性の役です。
光は、世界の全てを明るくしてくれる、希望のような存在だと思います。
そんな明るく優しい光の女神になりたいです

アンサンブルは、ダンスが命
私はダンスが苦手ですが💦
普段から、いただいた役は、どんな役でも家族のように愛している私…笑
大好きな4役を演じられる喜びをかみしめて、
楽しんで演じたいと思います💕

あと1ヶ月、一生懸命頑張ります
光の女神役では、少しでも光の女神に近づくべく、
なんと……!11センチのヒールをはき、
身長157センチになりますよ😄
美しいドレスの中で、転ばないようにヒールと戦います💪
157センチの私をみられるのは、かなりレアです
是非観に来て下さい✨

YUMEKA(中3)


小6のKARENは新百合KM以外の主催公演へは初参戦
チビカレンと言われていたのはいつの事という位、めきめき成長して
います。あ、身長もだけど、ミュージカルもですよ
中3のYUMEKAは面白癒しキャラの裏側で真面目に頑張る努力の人
きっと素敵な女神様になることでしょう


2人共、体調を整えてお稽古頑張ってね
みんなで応援しています



れいれい

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事