シオゴン走る!

トレランとMTBで、週末は山な日々。それにマラニックと言う旅。

全体表示

[ リスト ]

なめとこラリー 後編

長い長い舗装路、辛い辛い登りの後、陽光の中のトレイルを進む。
イメージ 1

QP4で道の名前を確認。
イメージ 2

すると、先から戻ってきたKが。再び戻っている時に会う。
QP4を確認してリスタート。
イメージ 3

落し物発見。白いクリップ。
イメージ 4

トレイルが続く。気持ち良いねー。
イメージ 5

ももいろ山岳部が左の道に降りていく。
「あれ?」と思ってたら、右の道を戻ってきて左に下りていくKが。
「あれ、あれ?」
イメージ 6

どう見ても正規ルートは右だよね、ちょっとヤブってるけど。
ブリーフィングでもそんなことを言ってたし、バイク1台通れそうな感じだし。

どうせ舗装路に降りるだろうからほっとこうと思って先に進むと、Hすお親子が昼休憩をとっていた。
「さっきの分岐を左に行った人がいるよ」と教えてくれる。
少なくとも他に3人はシオゴンも見た。結構いるみたいだ。
イメージ 7

QP5に到着すると、バイクを持たないももいろ山岳部長やKがもやって来た。
迷っても、ちゃんとリカバリーできている。
リカバリーできれば、そんなに時間は変わらないようだ。
イメージ 8

この付近、迷っても立入注意。
撃たれるから。
イメージ 9

山岳部が走って下る。
イメージ 10

舗装路に降りると、またすれ違う人がいる。
この辺で行ったり来たり1時間ほどQP5を探しているらしい。
やっぱり手前を降りてきて、県道を見に行ったり、降りてきた道を戻ったり。
しょうがないので、今ここにいて、QP5はこのルートだよって教える。
イメージ 11

そして送り出した後、シオゴンもお昼タイム。
確認して戻ってくるのを待ってリスタート。
イメージ 12

看板を熱心に読んでいる。
シオゴンが裏に回って伝説を読んでいると、「そっち?」といって見にこようとする。
そうか、ここを看板QPの6だと思ってるらしい。
イメージ 13

シングル分岐を入らずに池を先まで行って戻ってくる。
走り回るのが好きらしい。
イメージ 14

今度は分岐を見つけ、階段を担ぐE。
イメージ 15

気持ちよく乗って下っていると。
イメージ 16

こんなヤブにも突っ込んでいって道を確認。
なかなか、やってくれますね。
イメージ 17

山の中に湿地がある。
イメージ 18

湿地から下る。
この先の分岐も違う方角に進もうとしたり。
イメージ 19

ときどきちゃんと進んだり。
イメージ 20

このゲートは、人の家に通じてるようなのでUターン。
イメージ 21

林を登って。
イメージ 22

オバちゃんたちと話をして。
イメージ 23

QP7到着、当然EL。
EXループに入った7人もアリベしてるって事で、ここでお役ごめん。
イメージ 24

飲料水を飲んでアリベに帰る。
イメージ 25

三賞
EXハヤカ○
イメージ 26

Solidいざ
イメージ 27

AHOももいろ山岳部Kペア。
イメージ 28

その他、もろもろ表彰をして。
今シーズンのとれとれもおしまい。

では、また来シーズン。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事