芦屋あたりで

FC2ブログに引っ越しました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

最近買った本。
ハヤカワ文庫の新刊、
『危険なヴィジョン〔完全版〕1』。

写真の左側が今回出た本で、
右側は1983年に出た旧版です。

原書は半世紀以上前、1967年にアメリカで刊行された
ハーラン・エリスン編の思弁小説(スペキュレイティブフィクション)の
書下ろしアンソロジーです。
邦訳は約36年前、1983年に全3巻のうちの第1巻が出て、
第2巻以降は出ていなかったのですが、
今回、第1巻を含め、全3巻を3か月連続刊行するとのことです。

第1巻の収録作品は次のとおりです。
 夕べの祈り  レスター・デル・レイ
 蠅  ロバート・シルヴァーバーグ
 火星人が来た日の翌日  フレデリック・ポール
 紫綬褒金の騎手たち、または大いなる強制飼養  フィリップ・ホセ・ファーマー
 マレイ・システム  ミリアム・アレン・ディフォード
 ジュリエットのおもちゃ  ロバート・ブロック
 世界の縁にたつ都市をさまよう者  ハーラン・エリスン
 すべての時間が噴きでた夜  ブライアン・W・オールディス

私は1983年に出た旧版の第1巻を持ってますが、
新しい本の方が活字が大きくて読みやすいので、
今回出た新版も買いました。
なお、一部作品が新訳されています。

ちなみに旧版は、
若かったころに
中野ブロードウェイの
歩書房という古本屋さんで買いました。




【日本ブログ村へ】
[https://gourmet.blogmura.com/kansaigourmet/ranking.html にほんブログ村 関西食べ歩き]
[https://gourmet.blogmura.com/hyogogourmet/ranking.html にほんブログ村 兵庫・神戸食べ歩き]
[https://localkansai.blogmura.com/ashiya/ranking.html にほんブログ村 芦屋情報]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事