ここから本文です

おたくネタ その3

2010年BTOで購入したマウスコンピューター製G-Tune 3Dセット

マザー:MSI X58A-SD40(市販品X58A-GD45の各ヘッダーを省略したOEM版)
CPU:i7-950  3.06GHz
メモリー12GB(4GB×3トリプルチャンネル)
GPU:NVIDIA GTX-480 
HDD 1GB  23インチ 120Hzディスプレイ NVIDIA 3D VISION グラスセット
安物のマウス&キーボードが付いて総額25万くらいだったと記憶してます。
当時は中々の優れものでしたが、時代と共に下降化していきました。

現在、居間に設置し、主にmp4映画観覧用にTV出力してます。
カスタム頻度は少なく、死亡したGTX-480グラボをGTX-660に替え、データ用HDD3TBを増設したくらいです。
OS(7からの無償アップデートWindows10) は1TBのHDDに入っていて起動が遅く、メイン機から外したSSD256GBが余ったので交換してみます。

 〜作業内容〜
・ブート用HDD→SSD交換
・Cドライブクローン
・旧OS入りHDD1TBをフォーマットしデータ用に増設
・CPUクーラー・グラボ・ケースファン・他清掃 
・グリス塗り替え
・デフォルトでUSB3.0が背面にあったので使いやすくフロントに設置
・プラグインタイプ電源の不必要なケーブルを取り外し、エアフローを確保
・ボタン電池交換

きれいすっきりになりました。
イメージ 2

SSDをどのSATAポートに繋げようかと調べたところ・・・・

このマザーはMarvell 88SE9128チップ搭載でSATAⅢ(6Gbps)対応だったみたいだけど、どうもインチキらしく、内部設計の制約により理論最大転送速度に制限ともに2.5Gbpsが上限値みたいでした。つまり、Marvell 88SE9128チップがPCIEx1にぶらさがってるため、頭打ちだった。と言う結末らしい
Marvell→PCI-Ex1→ICH10R!
後ほど、メーカーもPCIE SATA3.0カード増設無料キャンペーンで逃げたみたいです。
当然、マウスコンピューターは対象外

白いポートSATA7〜8がMarvellチップ6Gbpsなのですが、実際はどこに繋いでも速度がでないとの事なので、普通に若い順番で1_DVD 2_SSD 3_HDD3TB 4_HDD1TB
同じくUSB3.0も速度出ないみたいです。まっ、2.0よりはマシか・・・・

当時は6Gbps対応品は少なくSATAⅡ(3Gbps)が主流でした。
OS入りの外したHDDをよく見たら3Gbpsって書いてました。

ま、どうでもいい話です。
現在だったら保証問題になりますな!
イメージ 3

OSまるごとクローン
フリーソフト定番 『EaseUS Todo Backup Free』 を使います。
イメージ 1

1時間10分で完了 簡単です。
イメージ 4

起動するときは元のHDDは取り外し、BIOSのブート順位を
①DVDドライブ
②クローンしたSSDに変更
ちゃんとCドライブで認識してます。

これだけだと面白くないので、Cドライブを個人設定削除でクリーンインストール
真っ新の状態にします。
起動速度はレガシーBIOSなので現在のPCみたいに速くはありませんが、それでもHDDとは雲泥の差です。

ドライバー・オフィス・動画プレーヤー等必要ソフトのインストールを済ませ、FFベンチを回してみます。
このPCでゲームする事はまずありませんが、i7-950とGTX-660の性能把握のため一応実施してみました。
イメージ 5

TV複製も問題なし
イメージ 6

メイン機サブ機と同じ最高設定1920×1080で5832 

メイン機 8700K  GTX-1080の30%程度
動画観覧だけの使用なのでこれで充分です。
イメージ 7

この記事に

おたくネタ その2

メイン機から取り外した4770Kをサブ機に載せます。
既存サブ機はOC練習用で購入した インテル20年モデルG3258を載せOC4.8Gで使ってましたが、高クロックで動いても、所詮2コア2スレッド正直使い物なりませんでした。
4K動画やテレビ映像でもCPUが追い付いていけず、たまにカクカク状態!
動画エンコードではISOからmp4変換するのに1本30分以上
水冷クーラーがうなってばかりで仕事してくれませんでした。

イメージ 1

イメージ 11

Z97PROは数回載せ替えしてるのでピン曲がりが心配でしたが見るかぎり大丈夫そうです。
イメージ 2

慎重にセットしグリス添付
イメージ 3

メイン機から外したオーバークロックメモリー
『CORSAIR 2400C11R』 に載せ替えします。
グラボは2013年購入のMSI製 初代GTX-TITAN 6GB
8か月後780Tiが発表され王者の座を受け渡しましたが、4Kゲームなど、オーバークロックでまだまだ活躍できます。
イメージ 4

イメージ 5

CPUとメモリーの交換だけなのでMicrosoft認証は不要です。
UEFIの細かい設定はもちろん必要です。

テレビ視聴 4K動画も問題なく再生出来ました。

FFベンチ測定

イメージ 6

グラフィック最高設定
CPU GPU定格でスコアで9756
メイン機 8700k&GTX-1080の60%程度 こんなもんでしょう
イメージ 7

定格CINEBENCHI  774cb
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


おたくネタ その3(共用機HDD→SSD OSクローン篇)につづく

この記事に

おたくネタ その1






ごぶさたしてます。
休漁中です。
正月休み中、自宅のパソコン3台ハードウェア&システム入れ替えました。
2013年購入のi7-4770K から最新Core i7 8700Kに載せ替えです。
当然、マザーボード、メモリーも規格違いなので、一緒に載せ替えです。

新構成
・Core i7 8700K(6コア12スレッド)
・ASUS ROG MAXIMUS X CODE Z370チップ
・CORSAIR Vengeance RGB Series CMR32GX4M4A2666C16(32GB)
・Samsung SSD 960EVO M.2  500GB MZ-V6E500B/ IT  2枚
・玄人志向 ASMedia ASM1062+JMB575(SATA10ポート増設)

この5品目でプレステ4(500GB) × 7台 買えます。
イメージ 1

ASUS ROG MAXIMUS X CODE
イメージ 2

960EVO M.2  500GB 2枚でRAID0(ストライピング)構成でインストールします。
イメージ 3

まずはCPUとメモリーをセット
イメージ 4

イメージ 5

1枚目の960EVO はヒートシンクの中にセット
イメージ 6

イメージ 7

2枚目は専用ブラケットでマザーボードから垂直にセット
個人的にはこの設置方法ちょっとしたミスでバキッといきそうで気に喰わない
ASUSベンダーとしては冷却を重視しての構造だろうが、2枚ともヒートシンク内に設置できるようにならなかったものだろうか?
イメージ 8

マザーをケース内に設置し各電源を繋ぎ、グリス添付、既存クーラーCORSAIR H110iGTとGTX-1080をセット
データ用HDD 拡張カードなどは設置せず、最小構成でUEFIに入ります。
イメージ 9

1年3カ月使用のGTX-1080 ある程度分解し、隅々まで掃除しました。

〜1080Tiが欲しいけど次世代1180?が出るまで我慢!我慢!〜
イメージ 10

電源On 何もしなくても、いきなり派手派手に光ます。
イメージ 11

BIOSきました。
イメージ 12

F1でUEFIに入り、RAID0構成のセッティングします。
イメージ 13

イメージ 14

ボリューム1 931.5GBできました。
イメージ 29

すべて新しいハードウェアなのでCSMは無効にします。
イメージ 15

Windows10のインストールUSBをセット
別のUSBに最新版インテルRSTもセット
『インテル®ラピッド・ストレージ・テクノロジー バージョン: 15.9.0.1015』
※これを読込ませなければ、RAID0のCドライブが認識できません!!
自分は、インテルのホームページから最新版のZipをダウンロードし、解凍したものをUSBメモリーに入れ読み込ませました。
念のため、OS入りUSBと
インテルRST入りUSBは分けました。(2本刺し)


〜マニュアル抜粋〜
4.2 RAIDドライバーをインストールする

  構築したRAIDアレイにOSをインストールするには、OSインストール時にRAIDドライバーを読み込ませる必要があります。

・ RAIDドライバーは、付属のサポートDVDに収録されています。
・ 最新のドライバーは、ASUSオフィシャルサイトからダウンロードすることができます。
  (http://www.asus.com

4.2.1 Windows®
 OSインストール時にRAIDドライバーをインストールする

手順
1. Windows® のインストール場所を選択する画面でRAIDドライバーを保存したメディアをシステムにセットし、「ドライバーの読み込み」をクリックします。
2.「参照」をクリックし、RAIDドライバーが含まれているフォルダーを選択します。
3. インストールするドライバーを選択し、「次へ」をクリックします。
4. 画面の指示に従い、インストールを完了させます。


USBメモリーからRAIDドライバーを読み込む場合、別のコンピューターなどでサポートDVDからRAIDドライバーをコピーする必要があります。


古い光学ドライブの中にはUEFIネイティブインストールに対応していないものがあります。UEFIモードでWindows® OSをインストールする際は、光学ドライブがUEFIネイティブインストールに対応していること、UEFIドライバーが読み込まれていることをご確認ください。


イメージ 16

イメージ 17

あっという間にOSインストと更新プログラム完了!
さすが、NVMeストライピング 実感です。

microsoft アカウントでライセンス認証
大幅なハードウェア変更でも、トラブルシューティングから簡単に認証できました。
ウイン7時代の電話認証必要ないです。
イメージ 18

イメージ 19

M.2スロットの動作モードの設定
M.2_1のスロットはPCIE×4固定
M.2_2のスロットはPCIE「x2」「x4」が選べます。
せっかくPCIe(NVMe)M.2で爆速RAID0を組んだのでもちろん「×4」を選択
ただし「x4」選択でSATAポート5と6が無効になります。
因みにSATAタイプのM.2だとポート1が無効になるみたいです。

〜マニュアル抜粋〜
M.2_2 PCIe Bandwidth Configuration: [X2][X4]
M.2 Socket 3 第2スロット(M.2_2)の動作モードを設定します。
[X2] PCI Express 3.0 x2モードで動作します。SATA6G_5~6 ポートは有効です。
[X4] PCI Express 3.0 x4モードで動作します。SATA6G_5~6 ポートは無効です。



オンボード上のSATAは全6ポートある内、実質4ポートしか認識しませんので不足分はPCIE接続増設カード『玄人志向 ASMedia ASM1062+JMB575』で補います。
このカードなんとSATA 6bps 10ポート増設できます。ただし、RAIDは非対応みたいです。
イメージ 20

各ドライバーとオフィス等各ソフトのインストを済ませ、FFベンチ回してみます。
ウイン10は更新プログラムである程度のドライバーまで自動インストされるので作業が省略できます。
イメージ 21

CPU/GPU定格で計測 CPU温度60℃以下 GPU温度65℃以下 OK OK
イメージ 22

1920×1080 最高設定 スコア15908 すばらしい
イメージ 23

CINEBENCH スコア1260cb  8700kの基準値よりちょっと低いな!!
保護機能が働いてるかも・・・・
後ほど、UEFIできちんと調整し、再試行してみます。
それでも、さすが12スレッド充分すぎるスペックです。

イメージ 24

最近のASUSマザーは内部USB2.0が減少傾向です。このマザーは1個しか搭載されてません。
コルセアリンクなど水冷クーラーと電源で内部USB2個使いますので足りません。
ネットでこんなもの見つけて増設しました。
イメージ 25

USB2.0内部ハブ 5個増やせます。
イメージ 26

ヤフープレミア会員 5のつく日ポイント5倍など利用して購入したので、ポイントが約12,000円分ありました。
早速HDD 4TBとAURAソフト対応のRGBテープGET
4GBのHDDが1万未満で買えます。安くなりました。
しかも、薄い、軽い 技術の進歩はすばらしい。
イメージ 27

イメージ 28

960EVO(RAID0) 測定    速いです。
イメージ 30


〜1月14日追加〜

 CPU全コア、4.7GHzフルTurbo
   GPUクロック 1,935MHz
   GPU Memoryクロック 5,200MHz

               再試行

          常用では充分です。
イメージ 31





おたくネタ その2につづく
























この記事に

12月9日 忘年会

第八松宝丸&第五汐彩メンバー 10名で合同忘年会行いました。

しんたけおもへぇがった

次回 平成30年5月12日〜13日 決定
テリ釣り後、門前漁港入港 ここで反省会

乾杯
イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4

部屋で二次会
イメージ 1


朝食
イメージ 5

この記事に

2017.11.03タラ釣り

前日のネリが残っていたので4時間遅れの8:00出港
今回は時間がないのでタラのみです。
狙いのポイントでK丸さんがはえ縄操業中だったため、第二ポイントへ
少々、小ぶりも混ざりましたが、一人13〜20本 船中4名 60本の釣果でした。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

派手なエサですな!(秘伝の〇ー〇ー漬けらしい)
前半は調子良かったのですが、中盤から失速!!
O氏から借りた仕掛けが悪い?とS氏がぼやいています。
近藤船頭は持参の仕掛けがオマツリ等で底をつきましたが、意地でもO氏の仕掛けは使わないと言ってました。もし、この仕掛けで大漁したのなら。。。。
本日欠席の誰かさんが・・・・・・・・・・・・

『フフフのフっと
イメージ 18

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17




この記事に

2017.10.27テリ&タラ

男鹿マリーナ 松宝丸で
総勢6名 テリ・タラコースに行ってきました。

テリは劇〃沈
1人 0〜6匹? ホッケ1人 1〜10匹(脂ボッケで激旨)
潮が速い上、魚探に好反応の山が立っても仕掛け投入で沈んでしまいます。
色々作戦講じましたが、為す術がありませんでした。

テリは11時に切り上げ、タラ場へ・・・・
230mの深場を30分流したが、アタリ無し!
180mの浅場にポイント移動! 結果ビンゴ
爆釣まではいきませんでしたが、退屈しない程度に釣れ、1人 4〜16本 船中50本の釣果でした。
ただ、食いが浅く、タラ特有のチョンチョンチョン・グ〜ンのアタリでは無く、チョンチョンチョンのみ!巻き上げバラシとサメの横取りもありました。
今回は小さめのエサに軍配が上がったようです。
ダダミはたっぷりGETしました。

今回の釣行は訳ありで写真ありません

28日 タラ解体
イメージ 1

イメージ 7

イメージ 8

だいぶ白くなり熟成してます。
キッチンばさみで一口大にし、塩もみでぬめりを落とし水洗い、サッとお湯にくぐらせ、すぐに氷水へ
ポン酢しょうゆに生姜、小ねぎ、もみじおろしを添えて・・・・
激旨です。
イメージ 2

鍋もいいけど、やっぱりシャブシャブだな
イメージ 3

チャンジャも作りました。
イメージ 4

タラの昆布〆(ヒラメの味に似ています)
イメージ 5

本日タラづくし 海の幸に感謝
明日は、ダダミ天ぷらの予定
イメージ 6



この記事に

2017.10.14テリ

3:50男鹿マリーナ出港
松宝丸 船頭が燃えてます
今回はタラ保険無しのテリ一本勝負
打倒大塚で一人竿2本出し
一山当てようと16:00まで残業し粘りました。



反応はあるものの・・・・



喰い渋りなのか・・・・



仕掛けが悪いのか・・・・
  ・  


エサが悪いのか・・・・



腕が悪いのか・・・・



普段の行いが悪いのか・・・・



色々試行錯誤したが、どれもダメ・・・・



これは、もしかして・・・・




















どうやら、大塚氏の弟分マーライオンの生霊がのりうつったようだ

イメージ 14



イメージ 12
イメージ 13


撃沈です
特々サイズ一人 11〜25匹
惨敗です


大塚氏の心の声が・・・・・・・・・・・



『下手くそだな、俺だば50匹以上は固っすべな・・・・フフフのフっと!』
                                  
イメージ 15












鼻で笑ってるな!と・・・・
     松宝丸船頭が言ってました。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

16:00 ストップフィッシング
イメージ 8

俺・・・11匹 
イメージ 9

保坂さん
イメージ 10

近藤船頭
イメージ 11



この記事に

2017.10.08テリ&タラ

2017.10.8
汐彩メンバー3名で、松宝丸にお邪魔してきました。
ここ最近、船頭より完全に乗客とし楽させていただいてます(笑)

男鹿マリーナ4:00出港 凪もよく、途中テリは鈴なりの場面もありましたが、持続しません。2回目からの仕掛け投入で見事に散ってしまいます。

タラも低活性でした。
テリ(小〜大)一人10〜30匹
タラ( 〃 )一人 0〜5匹

※松宝丸は次の日も出港し、何やら汐彩メンバーの『タラ男』がテリ大漁!
遠慮せずバンバン釣るものだから、出禁になったみたいです(笑)

注)松宝丸に乗船する場合、船頭より釣らないように

詳細は上のリンク『第八松宝丸』からどうぞ・・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


この記事に

2017.09.26泳がせ&鯛ラバ

2017.9.26

男鹿沖漁礁帯で五目釣りをしましたが、潮が異常に速く苦戦しました。
尺アジ10本・尺サバ1本・キジハタ1本・ヒラメ65㎝1枚・クロソイ40㎝1本・ワラサ60〜70㎝3本の大撃沈。。。
おまけに、舵リモコンの電磁弁ユニットが故障し、リモコン・オートパイロットが効かず・・・・
外部操船できないので塩瀬沖に移動し、ドテラで鯛ラバやりましたが、アタリが1回のみの大撃沈!
しかも、結び目からすっぽ抜け、完全に集中力がありません!

帰りは最近1級船舶取得した大塚さんに手動で帰港してもらいました。
マリーナに入港するまでは、見張りも十分、針路も正確、すばらしい操船でしたが・・・・
その後、ちょっとしたドラマがありました・・・・(笑)
大塚さんに口止めされているのでこれ以上はコメントしません
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

2017.09.24テリ&タラ

またまた、松宝丸におじゃましてのテリ・タラコースです。
テリは反応少なく苦戦!!拾い釣りで一人10匹程度
タラは大爆釣でした。
大塚さん仕掛け落とす度、5本針に3〜4本づつGET
数回でクーラー満タン!!
結構ダダミも入ってました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事