ここから本文です
ズボラなゴンのブログ
そろそろ婚活???(苦笑)

書庫全体表示

シェーバー買換え

10年近く使ってきた

松下のシェーバーが壊れた (実際はバッテリーの寿命)


過去何度かのバッテリー交換と刃の交換をして使っていたが

店舗に補修部品の在庫を置かなくなり

入手に時間がかかるうえ、

店員は、あまり良い態度をしなくなっている。



買換えを決意し、売り場で物色


自動洗浄機  便利そうだが高価

とりあえず、良さそうなのを数点選び

カタログを持ち帰った。


先ずはネット検索

使い勝手等の評価を十分過ぎる位、吟味

後は、最安値店舗を探しまくり


某ネットショップで購入したのは

イメージ 1

PHILIPSフィリップス HQ8261CC

送料込み・5年間保障(期間内無限使用&往復送料込)で

約11,000円(税込)

決め手は値段と評価

悪評が少なかったのが決め手



イメージ 2

ネット評価で、【良く剃れる】と【深剃り感が無い】

と二分されてましたが、

私の場合、良く剃れ問題無しでした。

回転三枚刃が3個 あらゆる角度で刃が当たるので

癖毛の私にはピッタリのようです。

流線型ボディも手に馴染み良い感じ


また、驚かされるのは

非力に感じるほどの低騒音

大丈夫か? って心配になるほど静かです。

前に使ってたのは、松下のリニヤスムーサー

往復刃が高速で動く為か爆音でした

シェーバーが静かってのは、これほど良いものだと思いませんでしたよ。




目玉機能は、これ

イメージ 3


自動洗浄乾燥機能

面倒な清掃から解放され、いつも清潔


ここでも購入の決め手は、洗浄液と乾燥方法


ブラウンのアルコール洗浄液は高価でNG、

パナソニックのファン乾燥は、うるさいのと故障が多いとの評価


フィリップスの洗浄乾燥は、熱乾燥なので無音

なんと!洗浄液を薄めて使える(メーカーは原液使用を指示)

薄め過ぎるとセンサーがエラーを出し作動しなくなりますが、

4倍まで薄めても大丈夫だったそうです。

あまり薄め過ぎると洗浄効果も薄まりそうなので、

購入者が推奨している?

2倍薄め液で使用する事にしました。

これで、月600円が、300円にコストダウンできます♪



悔やむのは、洗浄充電器の大きさ

自動洗浄機能付き充電器は

メーカーに係らず、大きいのですが

置き場所がねー・・・


イメージ 4


植木鉢置き台を作ろうと

仕事現場で貰っていた、カウンター板の切れ端で

充電器置場を作って対処しました。

この記事に

  • 顔アイコン

    自分は、ブラウン社の物、弟から横取りして使っていますが、
    髭は元々あまり濃くないほうなので・・。
    収入が無いので、お上がり?で使わせてもらっています。(笑)
    水洗い可能商品ですが、オイルが勿体ないので最近は、水洗いしてません。

    こごんた

    2009/8/23(日) 午前 8:31

    返信する
  • 顔アイコン

    私も多分?あまり濃くない方です。
    使った事が無いですが、
    剛髭なら奮発して、好評なブラウン製を選んでいたと思います。

    ゴン

    2009/8/23(日) 午後 3:10

    返信する
  • 顔アイコン

    いい買い物ですねぇ
    私のは安物なんで、剃り残しが困ります。
    剃り残し、中途半端に伸びると、ますます剃れなくなる。
    それと、値段は関係ないかも知れないけど、今のシェーバーは
    肌のすべりが悪い。夏のベタベタ肌では使い辛い。
    前のもっと安物の方が、剃りも使い心地も断然良かった。
    深剃りには拘らないけど、剃り残したヒゲを起し剃ってくれるのが欲しいなぁ

    [ 太鼓マサ@17号 ]

    2009/8/23(日) 午後 11:36

    返信する
  • 顔アイコン

    そうそう、これも確かに滑りの悪さがありますね。
    剃る前に洗顔し、電気シェーバー用プレシェイブローション使ってます。
    ズボラな私は数日剃らない事も・・・
    その場合、後ろのバリカン状の奴で
    長く伸びた髭を落してから剃ってますよ

    ゴン

    2009/8/24(月) 午前 0:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事