シネマ通知表

多忙の為、しばらく更新をお休みします。<(_ _)>

全体表示

[ リスト ]

宇宙戦争

イメージ 1

イメージ 2

2005年製作のアメリカ映画。
全米初登場1位、興行成績$234,280,354のメガヒット。
S・スピルバーグ監督がメガホンを取り、トム・クルーズとダコタ・ファニングを主演に迎えて放つ、53年公開のSF映画のリメイク版。地球の侵略を目論む異星人とそれに立ち向かう人類の姿を最新のCG映像を織り交ぜて描く。

一年に何本もないせっかくの超大作に家庭でのごたごたを持ち込むのはやめてもらいたかった。複雑な家族設定が映画の足を引っ張ります。宇宙人が襲ってきているこの時こそ、全人類が一丸となるべき時じゃないですか。それなのに息子は救い様のないアホだし、ダコタちゃんはギャーギャーうるさいし、宇宙人との戦いだけに集中して鑑賞することを許してくれない。ここは普通に円満家族の設定で良かったはず。そうすればラストシーンも少しは感動できるものになったと思うんですけどねぇ。

また大オチも腑に落ちなかった。あれほど文明の発達した宇宙人に、あんな都合のいい弱みがあるだろうか。100万年前からの潜伏・監視が何の役にも立っていません。(苦笑)

…と文句ばかり書いているのも、この映画に対する期待値がそれだけ高かったということ。その迫力の映像で最後まで飽きさせることなく見させるだけのパワーは備えていたと思います。
★★★3つの評価(★5つで満点)

スピルバーグお得意の人類大量虐殺が描かれるこの作品。これを見て素直に喜べるのは、この人くらいなのかもしれません。
ふははは、見ろぉ!人がゴミのようだぁ!!【画像参照】

製作総指揮 ポーラ・ワグナー
製作 キャスリーン・ケネディ / コリン・ウィルソン
監督 スティーブン・スピルバーグ
脚本 ジョシュ・フリードマン / デビッド・コープ
原作 H・G・ウェルズ
撮影 ヤヌス・カミンスキー
美術 リック・カーター
音楽 ジョン・ウィリアムズ
衣装 ジョアンナ・ジョンストン
特撮 デニス・ミューレン
出演 トム・クルーズ / ジャスティン・チャットウィン / ダコタ・ファニング / ティム・ロビンス / ミランダ・オットー / ダニエル・フランゼーゼ / リサ・アン・ウォルター

閉じる コメント(10)

顔アイコン

まったくおんなじ感じです、登場人物に共感できるキャラクターがまったく無いんですよね。昔「ロードショー」で大黒東洋士という方が、辛口で批評を載せてて、スピルバーグは相当やられてましたが、今になって納得です。「ミュンヘン」もガッカリでした。(一応観てるけど・・・)

2007/1/27(土) 午後 8:02 のぶてぃがぁ 返信する

「シンドラーのリスト」までのスピルバーグ作品は好きなんですけどねぇ。それ以降の「A.I.」とか「ターミナル」とか「マイノリティ・リポート」なんかはどれも期待外れでした。(期待しすぎかも。^^;)うわっ凄い「ミュンヘン」ももう観てるんですね。のぶさんは何気に僕より映画観てるんじゃないですか?映画に関することも更新しましょうよ。(笑)

2007/1/27(土) 午後 8:48 shi*aha*oy*20*1 返信する

昔はよく観てましたが、今はあんまり観てないです。映画、SFなんか好きなんで、書庫は作ったんですけど・・・。そのうちに・・・。

2007/1/28(日) 午前 7:30 のぶてぃがぁ 返信する

そのうちに・・・。>このあたりの表現にあまり再開の意思が無いことが伺われます。(笑)でもサッカーも映画もとなると時間がいくらあっても足らないですよね。僕は最近サッカーを観れてないです。ほとんど…^_^;

2007/1/30(火) 午前 9:18 shi*aha*oy*20*1 返信する

顔アイコン

「一年に何本もないせっかくの超大作に家庭でのごたごたを持ち込むのはやめてもらいたかった。」 うん、まったく仰る通りです。大体、大仰なスペクタクルやドキュメント風の史劇に、家族愛至上主義は似つかわしくないですね。もっとコジンマリした作品でじっくり描いて欲しいテーマです。

2007/2/8(木) 午後 2:22 カゴメ 返信する

そうなんですよね!この作品のテーマはもっとコジンマリした作品で描くべきなんですよ。まぁ巨匠スピルバーグさんにはコジンマリした作品の製作はもう許されない状況に置かれてしまっているのかもしれませんけど……夏休みに大々的に公開するような作品はもっとスカっと楽しいものが見たいなぁと思います。(僕は今頃WOWOWでの鑑賞ですが。笑)

2007/2/9(金) 午前 9:27 shi*aha*oy*20*1 返信する

顔アイコン

最近スピルバーグの映画を見返して思うのは室内の窮屈さを感じること。屋外の突き抜けた爽快感がまるで感じられず窮屈で息苦しい感じ。うまく作ってるんでしょうけど。、 削除

2007/2/14(水) 午後 9:14 [ バイちゃん ] 返信する

確かに爽快感が無いですよね。そう言われてみれば最近のスピルバーグ映画は青空の下での作品が無いような気がします。「A.I.」も「マイノリティ・リポート」もそしてこの作品も…全て曇天の下。そういうのも窮屈で息苦しく見える原因なんでしょうか。

2007/2/16(金) 午前 9:45 shi*aha*oy*20*1 返信する

ホント!100万年間何を調べてきてたんでしょうかね!

でた〜ムスカ!!笑
TBお返しします

2007/12/28(金) 午後 9:50 marimo4649bow 返信する

ムスカって分かりました?ラピュタを見てない人には何のことだか全く分からないレビューですよね。今頃反省してます。(笑)あっ、TBありがとうございます♪

2007/12/29(土) 午後 4:19 shi*aha*oy*20*1 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(30)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事