シネマ通知表

多忙の為、しばらく更新をお休みします。<(_ _)>

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2007年製作のアメリカ映画。
全米初登場1位、興行成績$227,471,070のメガヒット。
マット・デイモン扮する記憶を失った元CIA諜報員が自らの過去を取り戻すため世界中を駆け巡る大ヒット・スパイ・アクション・シリーズ完結編。目の前に次々と降りかかる危機を乗り越え、ついにジェイソン・ボーンの過去が明らかとなる。監督は引き続き「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス。

息もつけない、との例えはまさにこの映画の為にある!と言い切りたいです。モスクワからパリ、ロンドン、マドリード、モロッコのタンジールを経てニューヨークへ。舞台を次々と移し115分の上映時間を一気に駆け抜ける。走るジェイソン・ボーン、跳ぶジェイソン・ボーン、戦うジェイソン・ボーン、”ググる”ジェイソン・ボーン、その全てが刺激的な映像センスをもって描かれています。

スクリーンからは美しい女性が一切排除され、男の映画として真正面から勝負している骨太の映画。ジュリア・スタイルズ(←僕の美人枠には入らず。笑)と一緒に自分もニヤリと笑えたラストも痛快で、これは3作品を通じて考えてみても、今後映画史に残っていきそうなくらいに素晴らしいシリーズだったんじゃないかとさえ思います。

それにしてもハリウッド映画ではよくある追跡劇で、シナリオ的に見るとそれ程優れたものでもないように思えるのに、これだけ緊張感たっぷりに見せてくれるポール・グリーングラス監督の演出力は凄いですね。果たしてこの監督が最高の脚本を得たときどれだけ凄い作品が生まれてしまうのか、想像もつきません。この作品の評価に関しては★4つと★5つでかなり迷いましたが、その時の為に★5つの評価は取っておこうと思います。
★★★★4つの評価(★5つで満点)
強い強いジェイソン・ボーン。その強さ、7勝7敗になった瞬間無敵となる大関の如し。

製作総指揮 ジェフリー・M・ワイナー / ヘンリー・モリソン / ダグ・リーマン
製作 フランク・マーシャル / パトリック・クロウリー / ポール・L・サンドバーグ
監督 ポール・グリーングラス
脚本 トニー・ギルロイ / スコット・Z・バーンズ / ジョージ・ノルフィ
原作 ロバート・ラドラム
原案 トニー・ギルロイ
撮影 オリヴァー・ウッド
美術 ピーター・ウェナム
音楽 ジョン・パウエル
衣装 シェイ・カンリフ
出演 マット・デイモン / ジュリア・スタイルズ / デヴィッド・ストラザーン / スコット・グレン / パディ・コンシダイン / アルバート・フィニー / ジョーン・アレン / ジョーイ・アンサー / エドガー・ラミレス / コリン・スティントン / ダニエル・ブリュール / コーリー・ジョンソン / トム・ギャロップ / スコット・アドキンス

閉じる コメント(12)

顔アイコン

TBありがとうございました。

>僕の美人枠には入らず。

至極同感。(笑)

シリーズが終わってしまって残念です。

アンジェリーナ・ジョリーが「ボーンシリーズ」を目指した女スパイ(実在する方らしい)版の映画に出るとか。
シリーズ化したいそうですが、どうでしょう。 削除

2007/12/9(日) 午後 1:31 [ ] 返信する

こちらこそTBを返して頂いてありがとうございます。
紫さんの美人枠にも入りませんでしたか。僕の審美眼だけが特殊ではなかったと分かってホッとしています。(笑)へ〜、アンジェリーナ・ジョリー主演でのスパイ映画の企画があるんですか。知りませんでした。でもこのシリーズが面白かったのはやはり監督さんの演出力によるところが大きかったと思うんですよね。そちらの方では誰が監督を務めるのかが気になります。

2007/12/9(日) 午後 2:32 shi*aha*oy*20*1 返信する

顔アイコン

このシリーズ、全3作ともいい出来で大満足できました。
スピード感ある展開が魅力的でしたネ。
アルティメイタムに関して言えば、今までの謎だった点が
解明される謎解き要素もちょこっとあったのでその点も◎

2007/12/9(日) 午後 10:56 ken 返信する

顔アイコン

おや?白羽の矢さんには珍しく劇場鑑賞ですか?
これは、良かったですね。最高に面白かったです。
ジュリア・スタイルズは嫌いじゃないです、一応うちでも取り上げましたし。
ちょっと、ひねた感じが良いですね。
「O」の時ほど、持ち上げられるのはどうかと思いますが、
とりあえずキルステン・ダンストには勝ってるかと(^^; 削除

2007/12/11(火) 午前 7:37 [ すとら ] 返信する

そうですね。1作目から勢いの衰えることなく面白く見せてくれたこのシリーズ、本当に展開にスピード感があって楽しかったです。僕としては謎解きの要素がアルティメイタムにはもうちょっと厚めに欲しかったというのもありますが、それでも大満足なシリーズでした。これで終わってしまいそうなのが残念ですね。<ken さん

2007/12/11(火) 午前 9:21 shi*aha*oy*20*1 返信する

すみません。劇場鑑賞というやりなれないことをやってしまったので、明日辺り雪が降るかもしれません。(>_<) 実はしばらくの間忙しくなりそうなので今の更新のペースが保てそうもないんですよね。なので劇場公開の作品を増やして、このブログが忘れられないようにという作戦です。(笑)
嫌いじゃないジュリア・スタイルズをキルステン・ダンストと競わせるのもどうなんでしょう。ちょっと競う相手のレベルが低くないですか?(笑)でもジュリア・スタイルズはこの作品にはハマってましたよね。その一般人離れしすぎない美人度がこの映画のドキュメント風な演出には上手く合っていたと思います。<すとらさん

2007/12/11(火) 午前 9:34 shi*aha*oy*20*1 返信する

顔アイコン

「ボーン」シリーズは一応観てますが、これはまだでした。
3作目でも勢いは衰えることなく面白いのはスゴイですね。
劇場で観た方が面白いんでしょうが、お金が…。

2007/12/11(火) 午後 1:39 海辺の羊男 返信する

本当に3作通してのこの勢いはスゴイと思います。最初から最後まで目が離せないアクションの連続でした。出来たら劇場鑑賞をお薦めしますけど……確かに映画のチケットは高いですよね。でも共有ファイルでダウンロードするという裏の方法もありますよ。(笑)

2007/12/12(水) 午前 8:43 shi*aha*oy*20*1 返信する

おー。さすが白羽の矢さん。ワタシとほぼ同じ感想を、より的確且つ緻密に表現されてますねー。個人的にはこの前作、スプレマシーの方が好きです。詳細はトラバさせていただきたく。

2007/12/13(木) 午前 1:01 がんすけ 返信する

と、とんでもないです。(>_<) 的確且つ緻密だなんて、うちは不的確且つ散漫な文章が売りのブログです。(笑)僕はスプレマシーとの比較でもこの作品の方が好きですねぇ。劇場で観たというのもあるかもしれませんが…あっ、TBありがとうございます♪

2007/12/14(金) 午前 9:19 shi*aha*oy*20*1 返信する

オーシャンズ12に出てる時のマットデイモン最高っす!☆

2008/2/16(土) 午後 1:24 [ - ] 返信する

11じゃなくて12限定ですか?
この映画のマット・デイモンはミサキさんから見ても、多分もっと最高だと思います。あっ、受験が終わったらこの作品を是非見て下さい。(笑)

2008/2/16(土) 午後 11:14 shi*aha*oy*20*1 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(39)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事