白川好光―人生よりどころ『生きてこそ今』

現在放送大学在学中、心理学と教育科を勉強中

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全401ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

小さなお役立ち

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

東北旅行の秋田での出会いの人の縁が有り、話の中で年金暮らしの老夫婦が

穴の開いたティシャツを着ていたのに、家内と心が動かされて早速帰って来て

今日、衣類を大きな段ボールに詰めての発送いたしました。

夏物から冬物まで、私たちはゴルフをしておりますので衣類も少し派手かも

そしてメーカー品が多く、人様に上げるにしても恥かしくない品ばかりです。

人の為に少しでもお役立ちが出来て、喜んでくれたら私達も幸せです。

此れも何かの縁でしょう、お盆の仏が合わせてくれたような出会いでした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

言葉とは発してしまった気が付かない自然の言葉が、大きな意味にもなる。

会社の社員と上司が連れての飲食店へ。上司が「ここにしよう」と言う上司

社員は「はいここで いいです」なに気なく答えた返事。

此の身近な言葉には、「ここで」と言われると、他にも行きたい店が有るのに

との我慢して合わせたといると受け取り上司は誤解が生ずる。

言葉も文書も難しいものですね。

知らぬ間にぞんざいな言葉になって使用している事も多いでしょうね.

無意識に言葉の発する一言に自分の本音を表す。

お客様や上司や先輩でも同僚でも気を付けなければならない。謙虚な言葉使い

を心がけて居なければならない。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

いよいよ全目次が届きました。出版社との打ち合わせも兼ねて著書原稿校正

を貰いに、これから誤字、脱字、句点など再読みして校正になります。

お盆休み中に読み返して入れ替えも有るかもしれませんが、240ページに

まとまったようです。

人生の悩み苦しみや若者達への生き方を体験経験から纏めた人生の教科書です

一人でもお役に立てたらと思いの著書に書き綴ったものです。

埼玉県全高校に秋田県全高校、大学、中学校まで、そして生まれ北秋田市の

中学から小学校や図書館にまでの寄贈。さして我が今の街の市の小学校、  

中学校、図書館と幼稚園への寄贈に450冊の予定を組んでおりまして、

埼玉県知事や秋田県知事などを訪問予定も有り忙しく秋に向かっております。

出来る事は今やらねばと歳も歳になり、世の為人の為も今だからできると

思いの実行に向かっておりまして、秋には全国出版予定になりました。

今後皆様のご協力をお借りいたしまして頑張りますので、         

宜しくお願い申し上げます。

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

無事帰宅

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

昨日は笠間によっての疲れのんびりが、植木の手入れになりびっしょり汗をか

きました。

お陰様で梅の木も綺麗になりました。ついでに紫陽花の手入れもしたり

自宅に帰って来たのは五時頃になり孫たちに土産届けに回りまして帰ってきま

した。

植木の手入れも高い所に上り枝を切り落としに少し腕が痛い今です。

帰って来てから自分のものを整理整頓してタンスに入れたり、片付けに追われ

ました。

写真整理に600枚ぐらい撮っており整理に時間がかかりました今の時間

9時半になりました。

これからブログを入れておりますが写真は後で夕陽など載せたいと    

思っております。

ゆっくり眠れますね程よい疲れがーー

この記事に

開く コメント(7)[NEW]

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

旅も終わりに明日には自宅に帰ります。

一週間の長野から佐渡へと日本海を北上して、故郷秋田への墓参りをして朝出発して8時間掛かって笠間へ

下り高速は大渋滞でしたよ。私の帰り道東京方面は渋滞もなくてスイスイでした。

それでも700キロありますが、休憩しながら来ました。

今回の旅行2500キロを一人で運転できました事は健康に感謝の旅でした。

この記事に

開く コメント(9)

開く トラックバック(0)

全401ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事