秘書 白鳥 京子の 美味しい デートに連れてって ♪

JFFA認定フードアナリスト。某テレビ局秘書の美味しいブログ♪

全体表示

[ リスト ]

『タイユバン・ロブション』が、2004年に閉店した後、
宅配の「ピザーラ」で有名な、「フォーシーズ」という会社がオーナーになり、
ロブション氏単独プロデュースの『ジョエル・ロブション』として再オープンしました。

プレオープンに招待され、オープン前の試食会に行った時の話・・・。

賛否両論だったけど、私は好きだった『タイユバン・ロブション』。。。は、。。。

オーナーが変わり『ジョエル・ロブション』になってから、
素敵な内装も、キンキラキンに変わり果て、面影もなくなってしまいました。

1Fのカジュアルフレンチは、紫紫紫。。。の内装。
2Fのバーは、赤赤真っ赤。。。の内装。
メインダイニングは、。。。シャンパンゴールド金金金。。。落ち着かなくて残念です。。

A4の紙に、上から下までぎっちり書かれた見たこともない18皿にも及ぶコースメニューをこなすのに、
6時半時〜11時近くまでかかり、眠くなってきて、「接待には、使えない〜〜〜」と。。。

それ以来行ってませんが、最近は、どうですか〜〜??

当初、アラカルトは無しで、この、3万以上のコース、一本でやっていた記憶があります。
誰が来るんだろ〜〜??と思っていたけど、

最近は、アラカルトOKで、予算や、皿数も、相談に応じてくれるみたいです。。。

一皿一皿、盛り付けや器は、「和」の要素も意識して取り入れている感じで、
と〜っても凝っていて、芸術的でした。味は。。?
(写真、こんどアップします〜♪)


恵比寿「Chateau Restaurant Joel Robuchon」(シャトーレストラン・ジョエル・ロブション)
http://www.robuchon.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事