秘書 白鳥 京子の 美味しい デートに連れてって ♪

JFFA認定フードアナリスト。某テレビ局秘書の美味しいブログ♪

ミシュラン東京版

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

毎日 暑い日が続きますね〜 。 みなさん いかがお過ごしですか?
朝の電車も すいていて、 すっかり 夏休みモードですね。 

オリンピックで 毎日寝不足ですが、 勇気と感動を わけてもらって、 私も頑張るぞぉぉ〜〜〜!! と、
元気が 出てきます。

。。。てことで ついに、 週2回 ( 。。。って、けっこうキツイと思うけど。。。 ) 英語の勉強に 通いはじめました !

一日は グラマーで、 一日は 会話です 。  で、 毎日30分は、 絶対勉強するぞ!! とか 思っている 今日この頃です。  ( いちお、 書いておくと、 実行できそうな気が 。。。 )


反面。。。 食べ物の写真は、 たまっていく 一方で 。。。 こちらは先月行ったお店です 。

CP抜群和食 、 ミシュラン東京 ひとつ☆ 獲得 、  「 分とく山 」 で、 修行を積んだ
末冨康雄さんが、 3年前に 独立して出した、  西麻布 「霞町すゑとみ」 です 〜 。


西麻布の 雑居ビルの 3F 。 ここって、 移転する前の 「 分とく山 」の あった場所ですよね。

曲線が 美しい 白木のカウンター席 10席と、 個室1室の 小さなお店 で、
イメージ 1


若き料理長、 末冨さんが、 腕をふるっています。
「 この 小柄な身体で、 このお料理を 奏でてるんだ 〜〜〜〜 ! 」 て、 すこし 感動。。。
イメージ 2



5,000円の ランチ

1品目から、 絶品  きましたーーー !!
葉っぱの蓋をあけると、  帆立と 白身魚の すり身の上に、 ほんのり 柚子が香る じゅんさい。

なんとも。。。なんとも。。。 深い味!  美味しい(*^^*)!! 器も素敵 !! 早くも、山が来ました〜 !
イメージ 3


イワシとしば漬けの 飯蒸し
イメージ 4


とうもろこし揚げ(手前) と、 器の中は ウニと山芋とおくら和え、 いちじくの酢味噌
鮮やかな オレンジ色のほおずきの中は、 ・小芋とからすみ、 ・タコの柔らか煮
新鮮なウニ、 柔らかく上品な味の染みたタコ、 それにいちじく、 どれも 文句なし 〜!
揚げたとうもろこしも、 甘みが増して、 美味しいです!  
イメージ 5


鱧のお吸い物
ふわふわの ハモに 梅肉 。 お出汁は 最初、 お酒が少し強いと思ったのですが、
いただくほどに、 美味しくて、 ぐびぐび〜〜〜 (*^^*)。
イメージ 6


幸せにひたりすぎて撮影を忘れてお造りをくずしてしまいました。。。 イカ、 ウニ、 鯛です 。
イメージ 7


茄子のあんかけ
しょうがの効いた、 ひき肉のあんかけ、 どこまでも、 上品で 優しいお味です 。
イメージ 8


またまた撮影忘れ、 ざっくり お箸を 入れてしまいまっした 。。。だめじゃん。。。
のどぐろの 炭焼き
カウンター横の 炭焼き台から 饗される、 至福の一品。
いままで生きてきた中で食べた 焼き魚の中で、 間違いなく、一番 おいしかったと思う !!!
口に広がる香ばしい炭焼のかほり、 脂の乗ったフワフワの身、 焼き加減 塩加減、 味、 最高でした 〜 !
イメージ 9


しめの ちりめん山椒のごはん & 香の物
ごはんは 土鍋で炊き立てが登場。 おかわりOKです。
イメージ 10


デザートは 手作りの トゥルトゥル ヘルシー れんこんもち (黒蜜) でした。
イメージ 11



近くの 「 ドゥリエール 」 で お茶 。  雑誌の撮影の 真っ最中でした〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/shiratori_kyoko/959271.html

あー。 ランチって、 ほんとに 素晴らしいですね !  
旅館料理っぽく感じてしまった 「 分とく山 」 の夜より、 なんか 好きです ♪


超・オススメです〜!! 


西麻布「霞町 すゑとみ」        ランチ 5000〜    夜12000〜
港区西麻布4−2−13 八幡ビル3F
03-5466-1270

 

開く トラックバック(1)

「 オー・グー・ドゥ・ジュール ヌーヴェルエール 」 が、 あまりにも おいしかったので、
http://blogs.yahoo.co.jp/shiratori_kyoko/22655666.html
オー・グー・ドゥ・ジュールグループの すべてのお店に 行ってみたい !!! という 気持ちに駆られ、訪問。

グループ 5店目の、 「 ル・ジュー・ドゥ・ラ・シェット 」 (お皿の上の遊びという意味だそう。。。) です ♪

シェフは、 パリの 「タイユバン」 で、 肉部門のシェフを 務めていらした方ということで、
こちらも、 ミシュラン東京版で、 ヌーヴェルエールと同じ ひとつ☆が ついています 。

テーブルコーディネートの世界では、 クロスに ちょっと可愛らしいものを置くのが、 流行みたいですね。  代官山の 「 レザンファン・ギャテ 」 でも、 姫りんごと クリスタルが コーディネイトされていたけれど、 ここでは ブルーとクリアの 硝子のおはじきが、 涼しげに 置いてありました (左上) 
イメージ 1

小さな雑居ビルの2Fという立地ですが、 店内は シンプルで センスよく 統一されています。
イメージ 2


バターに 岩塩というのも、 最近 当たり前になってきましたね〜。 
イメージ 3


オーグードゥジュールグループは、 やっぱり 内容の割に お値段がお得な所が すごいです !!
夜のコースも、 べらぼうな値段ではないし、  ランチは、 ヌーヴェルエール同様、 驚きの コストパフォーマンスでした 〜 。

3500円の ランチ 。

【前菜】メニューからひと皿
お友達 : 温かいアスパラガスと ベーコンの クルート
またまた ソースが カプチーノ仕立てで 泡だってました^^。
イメージ 4

私 : クレソンの冷たいスープ 塩ジュレ、 アオヤギソテーと共に
ちょっぴり苦味のある さわやかなスープ。  シャリシャリの クレソンのフリットも 添えてありました。
イメージ 5


【お魚】は、 選ぶことができないのですが、 この日は いとより鯛のポワレ 春キャベツのソース
皮はカリカリ、 身はふわふわでした。
イメージ 6


【お肉】メニューからひと皿
お友達 : リードヴォーのソテー バルサミコ酢のキャラメリゼ
インカのめざめ(じゃがいも)のフリットと、きのこのソテーが添えてあります。
リードヴォーって 普段あまり食べないのですが、 甘めのソースとマッチして 美味しかったです。
なにより、 お皿の中が 本当に 遊んでるみたいで、 カワイイ♪
イメージ 7

私 : マダムビュルゴーの シャラン鴨 もも肉のソテー 白と赤のソース
白はたまねぎのソース、赤はビーツの赤です。
ボリューム満点の鴨は、表面香ばしく 焼き加減はさすがに絶妙。 美味しい!
イメージ 8


【デザート】メニューからひと皿
私 : 温かいフォンダンショコラ
冷たいアイスクリームも添えられて、 このフォンダンショコラは 甘すぎず 重たすぎず、 かな〜り、 美味しかったです!
イメージ 9

お友達 : 苺のリゾット
ちょっと 想像と 違ったかな〜 。。。 味は美味しいです!
恵比寿の「ダ・イーヴォ」の苺のリゾットを想像してたのですが、 こちらは 冷たいお米の固さが しっかり残っていて、 面白い感じでした。 
イメージ 10


さらに、 プラス1000円で 前菜をもうひと皿、  プラス500円でデザートをもうひと皿追加可能です。

天井を見上げれば、 超かわいらしい ベネチアングラスの シャンデリア。 すてき〜*^^*!
。。。と思って パシャ 。。。 あれ (^^;)??   ちょっと へたくそ ・・・ ????
イメージ 11

見かねた 友達が パシャ 。  お (−0−;)。  さすが 番組制作班 。。。  
イメージ 12


食後は カフェオレに しました〜 。
上手上手〜〜^^。  こういうのって、 意外と楽しいですよね〜 ^^。 「あたしも撮って 〜 !!!」
イメージ 13

あ。 こぼれた 。。。 −−;。   
イメージ 14



同じ 代官山・恵比寿エリアでも、 お店によって 客層がいろいろですね〜。
「モナリザ」は ビジネスランチのおじさん 。。。
「レザンファン・ギャテ」は、ほとんど女性 。。。
ここは、 クリエーターさんぽい人が 奥の席で PC広げて お仕事しながら ランチしてました^^。
(もちろん、隔離された 場所でですが。。。)

 
雰囲気よし! サービスよし!
お料理は わたし的には、 ヌーヴェルエールのほうが 感動でしたが。。。  味もよし!  


至福のランチ、でした〜 (*^^*) 。   楽しかった〜 ^^  ♪


代官山「 Le jeu de l'assiette 」(ル・ジュー・ドゥ・ラシェット)
渋谷区恵比寿西2−17−5 サンビレッジ代官山2F
03-6415-5100
http://www.lejeudelassiette.com/

開く トラックバック(1)

小春日和の 日曜日。
ご無沙汰だった 親友秘書 かおりんと、 代官山の 美味しいお店で、 ランチしてきました ^^。

代官山と 渋谷の ちょうど真ん中。  ポツンポツンと いいお店が 並ぶ 穴場エリア 。
「 レザンファンギャテ 」 は、 これまでに無い、  テリーヌを 主役にした 新しいスタイルの
フレンチレストランです 。
イメージ 1

オープンして まだ 1年の 店内は、 ピカピカで、 テリーヌを 想像させる モザイクのガラスや
大きな絵画、 シックな インテリアが とても 素敵です 。
イメージ 2

満席の テーブル22席は、 なんと 100% 女性でした !!  おしゃれな かおりんです〜。
イメージ 3


【 3,150円 の ランチコース 】 は、
.▲潺紂璽坤廖璽轡紂 ´∨榮のスープ  9イなテリーヌ1品  ぅ汽薀澄 ´ゥ妊供璽函 ´Εフェ の
お得コース ♪
常時 8種類ある テリーヌから 1品、  好きなテリーヌを選んで、 メインにします 。

【 アミューズ プーシュ 】  新たまねぎの ブランマンジュ
甘い 玉ねぎで まるで デゾートの様な 小さな 一皿です 。
イメージ 4

焼きたての パンに、 バター 。  デュカと イギリスの岩塩 。
イメージ 5

【 本日のスープ 】  数種類の 有機野菜をミックスした カプチーノ仕立ての スープ ♪
またまた 美味しく 泡立って いました ^^ 。
イメージ 6


【 テリーヌ 】
どれも 美味しそうで、 ひとつ選ぶのに、 本当に 悩んでしまう (><) 。

私は、 「 タスマニア産 サーモンのマリネのミキュイ ( 半生 ) と アンディーブ、 インゲンの テリーヌ 」
に しました。
ライムの ヴィネグレットソースで、 仕上げてあって、  添えられた 燻製した サワークリームが
 絶品でした !!  まわりは ズキーニで、 きれい〜〜〜に、  囲まれています。 
イメージ 7

「 桜のチップでスモークした帆立貝、 地鶏胸肉と ポロ葱のテリーヌ  」 
かおりんが 注文したのは ミシュラン東京2008の 写真に出ていた テリーヌでした ♪
まわりは ポロ葱ですが、 濃いグリーンと 薄いグリーンが 左右対称模様になっていて、 芸術です!
燻製の香りと、 美味しい帆立貝と、 カラフルなお野菜が、 ギュっと 固めてありました ♪
イメージ 8

【 サラダ 】 シンプルな グリーンサラダです  。
イメージ 9

【 デザート 】 【 カフェ 】
チョコレートのムース、 ジェラード 、 カプチーノ 。
イメージ 10


思ったより  ボリュームも あって、  大・満足 の らんち でした ^^。

それに、 前菜の イメージだった  テリーヌを、  メインに勝負するという  新発想 !
目にも キレイで、 まるで ひとつの 絵画のように 楽しい 〜〜〜〜 (*^^*) 。
 

入口近くの バーカウンターと カフェは 24時までやっていて、 テリーヌをおつまみに 遅くまで お酒が飲めるそうです。   テリーヌは、 お取り寄せも できるみたい ♪
パリの 「 ルキャ・キャルトン 」 や 「 ピエール・ガニェール 」 で 修行したというシェフは、
昔から テリーヌが 大得意だったんですって ^^ 。 


さて。。。 ランチまでは 完璧だったのですが。。。


「 ドルチェ東京 」 は休み。。。 「 デカダンス 」 への道に迷い。。。 映画は始まっちゃって見れず。。。

そういえば、去年は ディズニーシーに行こうと、渋谷から 池袋方面に乗った ふたり。。。(^^;)
逆・逆 〜 !
 
スイッチオフとなると、 ありえない 行き当たりばったりぷり 。。。


楽しい 日曜日でした ^^ ♪   また明日から、 がんばるぞーーー!!!



代官山「Les enfants gates」(レザンファン ギャテ)
渋谷区猿楽町2-3
03-3476-2929
http://www.club-nyx.com/gates/
麹町本店、 日本橋メルヴェイユ、 赤羽橋minobi に続く、 オーグードゥジュール グループの、 4店目。

「 ミシュラン東京2008 」 で、 一つ星☆を 獲得した 「 オーグードゥジュール・ヌーヴェルエール 」です ♪
( オーグードゥジュールグループ 5店舗目の、 恵比寿 「 ルージュードゥラシェット 」 も、☆を 獲得してしまいました ♪  ) 

先週 カレと ランチしてきました 〜〜〜 ♪

赤レンガの 東京駅を 一望できる 新丸ビルの 5F。
24席だけの、 小さな レストラン 。
イメージ 1

イメージ 2

ランチコースは、 前菜 ・ メイン ・ デザート の3皿、 3,500円コースと
メニューから 好きな3皿 ( メイン3皿でもよい^^; )  + デザートの 計4皿で構成される 6,000円コースが あります。

アミューズ
オリーブと バジルの フィナンシェ    香りのよい 焼きたてフィナンシェです ♪
イメージ 3

ふわふわで 柔らかめの 2種類のパン
美味しいお店は、必ず、パンが美味しい!!! 甘みのあるパンと 香ばしいセサミ入りのパンは 焼きたて ほかほか
最高で、 無塩バターと 岩塩をのせた 2種類のバターも 美味しかったです〜!
イメージ 4


【3,500円のコース】
私の選んだ 3皿です〜。
根セロリの冷たいクーリと春野菜たちのサラダ仕立て    目に美しい 一皿 ♪
色鮮やかな根セロリのクーリが 舌の上で 美味しく消えていきます 〜。  サクサクの パイに、 美味しいお野菜と、 新鮮な ほたるイカが マッチ ^^。 
イメージ 5

シェフお勧めのお肉料理   仔牛のパイ包み焼き
お肉は 柔らかくて、 火の入れ方も 絶妙でした ♪  真ん中に 包まれた フォアグラと、
甘めの おソース、 美味しかったです 。
イメージ 6

ブルターニュからの贈り物、ファーブルトン、塩キャラメルアイス
このデザート、 今年食べた中で、 一番でした!!!
ファーブルトンというのは、 ブルターニュ地方の 伝統的なお菓子だそうで、 卵と牛乳をたっぷり使って、 もちもちに 焼き上げてあるの。 ラム酒も そんなにきつくなくて、 あたたかい ファーブルトンと、 添えられた 塩キャラメルの アイスクルーム、 絶品でした !!!
シェフは パティシエ出身 だそうで、 デザートが 美味しいわけですね 〜 (*^^*)。  
イメージ 7


ミネラルウォーターも たくさんの種類が、 用意されています 。 
フランスの 天然微発泡の 硬水 「 BADOIT 」 (バドア) と、 ノルウェーの 軟水 「 VOSS 」 (ヴォス)を注文。
イメージ 8


カレが選んだ 3皿です〜。
“インカのリゾット”と手羽先のポワレ、チョリソーの香り
インカの目覚め(じゃがいも)を お米に見立てて リゾットにした上に、 香ばしく焼いた 手羽先が のっています。
もう!!! 表面サクサク 中がふんわり焼かれた ジューシーな手羽先の 味も最高だし、 サイコロ状に切られた じゃがいものクリームリゾットも とっても 美味しかったです 〜〜〜 (*^^*) 
イメージ 9

本日の鮮魚、その日のスタイル
鯛のポワレ、きのこのシャンピニオンソース
鯛も ふわふわ でした ♪  この 泡立ち系の おソース、 「 タテルヨシノ 」 もそうでしたけど、 お料理を 重たくしないですね !  少し前までは、 フレンチを食べに行っても、 そんなに 出会うことが 無かった気がしますが、 最近、 泡立てソースに よく 出会います。 味はしっかり なんですけど、 空気を含ませているので、 とても 軽く 食べられます ♪
イメージ 10

ブランマンジュ    濃厚で ミルクの風味豊か ♪
イメージ 11


カレの 3皿 。。。 図らずも 全部 泡だってて、 ウケました 。。。 (笑)
なんだか カレは 勘がいいというか、 メニュー選びが 昔から すごく 上手なんですよね 。。。

それで、 自分のほうに、 美味しそうなお皿が 運ばれてくると、 子供みたいに  「 勝った〜〜〜 !!」
。。。という顔で、  ニパニパニパ〜〜〜〜っと、  笑ったりして 。。。

この ニパニパ (^_^) が、 ほんとに カワイくて、 吹き出してしまいます (*^^*)。
この顔を ずっと見ていたいな〜〜 とか思う、 私の 密かな 楽しみで ^^ 。。。 
一緒に 食べていて、 面白くてしかたがない、 幸せな 瞬間です  ^^ ♪ 

コーヒー  ミルクと お砂糖の ガラスのお皿が とっても 可愛いかったです 。
イメージ 12



いやーーーーーーーーーーー!!!  今年 一番くらい よかったです !!!
3,500円の CP抜群の ランチで、 こんなに 感動できるなんて〜〜〜 !!!



お隣では とっても素敵な ご夫婦が、  結婚記念日で 写真を 撮っていました。

私も 撮って欲しい 〜〜〜 (*^^*) !!!!
。。。 カレが 撮る写真は、 いっつも 人が 脇役です 。。。      コップ中心 。。。 (−−)??
イメージ 13


またまた 至福の ランチでした 〜〜〜〜 (*^^*) 。

※ 材料費の 値上がりに伴い、 4月15日〜 ランチ3,500円 → 3,800円 に なるそうです。。。(涙)
でも、 明日 また 行きたいくらい ファンに なりました 〜〜〜 ♪



丸の内「Au gout du jour NOUVELLE ERE」(オーグードゥジュール・ヌーヴェルエール)
千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル5F
03-5224-8070
http://www.augoutdujour-group.com/

開く トラックバック(1)

おとといまでの プーケットでは タイ料理づくし。  本場の タイ料理が あんなに美味しくて、
あんなに 毎日食べても 飽きないなんて、 思いませんでした。

それでも 私は 日本人 。。。   帰ってきたら、 お鮨でしょ 〜 ♪

。。。ということで、 残りの休暇も 満喫するぞ!!!  約束していた 元カレちんと、 鮨ランチしてきました〜(*^^*)。


場所は 少しわかり難いのですが、  以前の 「 麻布食堂 」 の お向かい。
ミルクレープの 「 ドゥリエール 」 の 並びにある マンションの 3Fです。
イメージ 1


古いマンションで、 アプローチは 決してよくは ありませんが、 入口を入ると 別世界。
白木のカウンター 7席と、 ボックス席1つだけの店内は、 清潔で 洗練された雰囲気で、
器の ひとつひとつも とても素敵。
イメージ 2


大事に とっておきたい様な。。。 そんな お店なのに 。。。
ミシュラン東京2008で 一つ星に 輝いてしまいました 。。。


最近は、 若手職人の お鮨やさんが、 頑張っています。

美味しいという評判を聞くのは、 決まって 若手職人の お鮨やさんで、 昔からの 素材重視のお店とは まったく違い、  「 ヌーベル鮨 」 とでも いいましょうか 。。。

素材にも こだわった上での、 新しい美味しさへの試みや、 案内から 見送りに至るまでの、 質の高い 素晴らしいサービスには、  感動を 覚えます。 


「 技術的には 熟練の寿司職人に及ばないと思うので、 気持ちを込めることを 大切にしています 」
というご主人の言葉通り、 お茶や おわんも、 絶妙なタイミングで出され、
宝石の様に輝く 握りは、 一貫 。。。 そして、 また一貫 。。。 まるで 宝物の様に 置かれるのです。


しっかりとした 伝統的な 仕事の上の、 新しい試み。
スモークした後、 たぶん 皮を炙っている サワラなどは、 初めて食べた 感動の味で
芳ばしい香りの後に さわらの旨みが広がりました。。。 


鯛、 こはだ、 さより、 赤貝、 さわらの炙り、 とり貝、 車海老、 づけまぐろ、 うに、 トロ
イメージ 3


生海苔ととろろ昆布のお味噌汁には 荒くおろした大根が沈んでいました。  美味しい〜〜。。


先付け、 握り10貫、 たまご、 おわん  の ランチは 5000円 。 
そのほか、 3000円台と 8000円台の ランチもありました。


夜は だいたい 15000円くらいとのこと。  銀座の 半額以下で この内容。。。 
緊張しながら 熟練板さんの 前で 食べるよりは、 若いご主人の お店で くつろいだ雰囲気の中、
感動を味わうほうを 選らんでしまうかもしれません 。。。 


古いお鮨やさんでは 出会えない 魚に 出会えました。

そういえば、 広尾『すし家』から独立した北村さん(31)のお店 『きたむら』も よかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/shiratori_kyoko/15282633.html


「 いつも ありがとう ございます ! 」
「 いつものですね !? 」    。。。  って。。。 カレは こんな よさげな所に 「 いつも 」 通っていたのでしょうか 。。。 (−−)

「 いつもの 」 が、 5000円の ランチってとこは、 可愛いけれど 。。。 (笑)


中野坂上『さわ田』の澤田さん(36) 銀座『かねさか』(34) 六本木『なかむら』の中村さん(32)
青山『すし昴』。。。


ほかの 新世代鮨にも 行って見た〜〜〜い 。。。  

昨日も パクパク食べていた。。。   至福の日々が、 続いています 。。。  (*^^*) 


西麻布 「 鮨 真 」 ( シン )
03-5485-0031
港区西麻布4-3-10-301
http://www.zooom.jp/90001274/

開く トラックバック(1)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事