雨の日の憂鬱

テンションあがらないので部屋の中で暇つぶしにBLOGなるものを書いてみようかと・・・

季節はずれの国カブ

おはようございます。

第二回・KAZプレ企画の応募が明日までです。
イメージ 6

第二回・KAZプレ企画♪の裏プレ企画今日までです。
イメージ 7


今日の彼女は【GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】から【黒川茉莉】です。
イメージ 1
かなりのザコキャラなんですが、お気に入りです。
看護師の資格持っているとか。
看護師といえば、私は血管細いのか、採血とかの時によく腕を叩きまくられます。
叩く人にかぎって【へたくそ】が多くて血管はずされて反対の腕にもう一度針刺されることが多いです。
初めから細い針で手首の辺りにさしてくれたほうがありがたいのですが、プライドなのかなんか知らんけど痛いのはこっちなのに。


これなんか判りますよね。
イメージ 2
先日【ブリちゃん】さん血統の国カブWE幼虫のマット交換をしました。
マット上部に糞が見えなかったのでちょっと油断していたのですが、半分ほどが落ちてました。
残った幼虫もずいぶんと小さいサイズばかりでした。
丈夫なはずの国カブなのに原因は不明です。
累代重ね過ぎなのでしょうか?
しかも、あろうことか羽化した成虫が飛び出してきて驚きです。
この季節はずれのミニ♂君はどうしたものか…。

もう少し小さいとこの子達と区別つきませんね。
イメージ 3
こちらはしばらく前に羽化したコツノ(バウリアニ)ヒメカブトです。
♂2匹が後食、♀1匹が休眠、残りが幼虫or蛹なので、こちらはもうしばらくするとブリできそうです。


初夏のころから長い間次々と花をつけてくれていたのですが、まったく種ができずなかばあきらめモードだった食虫植物のドロソフィルムに実がついたようです。
イメージ 4
花のそばに青○でかこんだところに実が3個なってます。
もうしばらくすると種が取れそうです。
ちなみにこのドロソフィルムは、去年の【MINAMI】さん主催のプレで【晴信】さんからいただいた種から成長した花になります。


先日、ケイタイを変えました。
イメージ 5
#【iPhone 5C】から【iPhone XS】にチェンジです。
大きくなって重くなりました。
前面下についていたボタンがなくなったので操作が若干異なり、違和感があります。
無線充電は充電器買わないとなのでいりません。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

おはようございます。

第二回・KAZプレ企画の応募が開始されてます。
イメージ 3

私は先ほど応募してきました。
当たるといいのですが、楽しみに待ちましょう。

そして、今年もこの方が。
第二回・KAZプレ企画♪の裏プレ企画も開始しています。
イメージ 4
こちらも楽しみですね。


今日の彼女は【GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】から【ロゥリィ・マーキュリー】です。
イメージ 1
962歳の不死身の亜神と言う設定です。
ハルバートと言う大鎌を振り回す、ゴスロリ少女です。
種ちゃん(種田梨沙)の声がいいですね。
とても【ご注文はうさぎですか?】の【リゼ】や【四月は君の嘘】の【宮園かをり】と同じ人とは思えません。


先日、何を思ったのかおもむろにヒラズツツサイカブトの産卵セットをいきなり暴いてしまいました。
ワイルドの♂♀ペアを9月半ばにセットに放り込んで、10月初旬に♂が★になったきり卵も幼虫も見えず半ばあきらめてました。
(ネットで見るとヒラズツツは難しいとか書かれてるので。)
結果は2ヶ月近く経っていたのですが、初令幼虫4頭と卵が7個【だけ】じゃなくて【も】取れました。
♀は元気だったのでセットに再投入です。
数日経ちましたが、卵2個ほどから孵化が確認でき、再セットの底に卵が確認できているのでいい感じですね。

ブリを始めた十数年前はコカブはなかなか産まないとか鶏糞混ぜ込むとか聞いたことあったけど、今はそんな話聞かないですね。
当時はコカブには興味なかったのでコカブの種類は覚えてませんが。


今年は小菊が成績いいです。
イメージ 2
満開ですね。
近づくといい香りがします。

この記事に

開く コメント(0)

協賛品

おはようございます。

まずはプレの宣伝からです。
第二回・KAZプレ企画の協賛募集が開始されてます。
イメージ 6

私の協賛品の紹介です。

品名:アスタコイデスノコギリクワガタ
   ssp.ブランチャード
産地:台湾 南投縣
累代:F3
幼虫5頭になります。
雌雄判別はできませんのでランダムチョイスになります。
8/28に産卵セットに投入し、11/4に割出した2令幼虫です。
去年のKAZプレ企画の協賛品の手元に残った幼虫からの累代になります。
おじいさんの遺影
イメージ 7
お父さんの遺影
イメージ 8
ずいぶん小さいお父さんでした、
子供はおじいさんを超えるサイズにしてください。


今日の彼女は【GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】から【テュカ・ルナ・マルソー】です。
イメージ 1
166歳の精霊種エルフ(ハイエルフ)と言う設定です。

異次元ものの定番でエルフとかドワーフがよく登場するけど原典って何だろう?


しばらく放置している間にプレの協賛が始まってました。
仕方ないのでアスタコの割出しをシブシブしてみました。
セットから2ヶ月以上経過しているのは内緒です。
飼育を始めた当初は一月が待ちきれずに速攻で割出ししていたのに…。

実はアスタコ君は3セット目で、既に2セットで自分用の幼虫確保できています。
このセットは協賛品用の位置づけです。

セットをひっくり返すと幼虫がこんにちはしてました。
イメージ 2
100均のCDボックス(?)なので半透明で見にくくて割出し前には気づきませんでしたが、これで一安心です。
結局のところ18頭取れました。
イメージ 3
早速協賛メールを出してきました。

気をよくしてアマミノコとスペキオススシカの割出しもついでに実施しました。

アマミノコはビークワの懸賞当選品の幼虫を羽化させたペアからのセットです。
マットには幼虫なし。
産卵木は良い感じに齧ってあります。
イメージ 4
が、惨敗でした。

次にスペキオススです。
こちらは気合の中ケースに産卵木2本。
イメージ 5
アマミノコのトラウマで齧ってあっても心配です。
恐る恐る割ってみると16頭取れました。
累代分の確保にはちょうどいいくらいの数ですね。

この記事に

開く コメント(4)

着弾

おはようございます。

第二回・KAZプレ企画が開催されるようです。
イメージ 9

(この絵の出展が気になります。)
去年もそうだったんですが、「第6回★かぶ☆のクワカブプレ」の直後のため協賛品がありません。
何か割り出しできるのあったかな?


今日の彼女は【GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】から【レレイ・ラ・レレーナ】です。
イメージ 1
15歳のヒト種の魔導師という設定です。
記事書こうとして思ったんですが、このアニメのどこが好きなんだろう?
どう紹介すればいいか困りました。
次の彼女紹介のときまで考えておきます。


「第6回★かぶ☆のクワカブプレ」で当選したper-kさんの協賛品が昨日届きました。
イメージ 2
60サイズの発砲スチロール容器2個連結です。
送り状の品名欄には「クワガタ虫 13匹」ととても男らしくかかれてます。
イメージ 3
いつも虫の名前をどう書くと宅配業者に虫であるとばれないか悩む自分としては光り輝いて見えます。
たとえばサビイロカブトを発送するときは「Ållomyrina(サビイロ)」と書いてます。
嘘をつかず正確に宅配業者に虫と気づかれないように。

中身はタッパーとプリカが大量に入ってます。
イメージ 4

個別に紹介します。
まずはドルサリスノコギリクワガタが2ペアです。
イメージ 5
初飼育になるので楽しみです。

それからビソンノコギリ群に属する3種が、どれも大型で迫力があります。

ウォレスノコギリクワガタが1♂2♀です。
イメージ 10
ちょっと勉強の時間です。
ウォレスとは進化論で有名なダーウィンの現地調査員と言うより、ウォレス氏が現地調査して立てた仮説をイギリスにいるダーウィンが学会に発表してしまい手柄を横取りされた気の毒な人の名前ですね。
インドネシアとニューギニア近辺には多くの島が点在してますが、ウォレス線と呼ばれる生物の分布境界線が存在します。
この線を境にアジアの生物とオセアニアの生物に生態系が分かれているそうです。
つまり大陸移動説で言われているようにオセアニアはアジアとは離れた場所から移動してきたと推測が発生した根拠です。
ウォレスさんとは進化論、大陸移動説の根拠となった基礎データを調査した偉人なんですね。
その人の名前が付いたクワ君で、前からブリしてみたかったのでとてもうれしいです。

続いてファブリースノコギリクワガタのssp.タカクワイが1♂2♀です。
イメージ 6
原名亜種しかブリしたことがないのでたのしみです。
ちなみにこちらが原名亜種になります。
イメージ 7
オレンジと黄色の違いはっきり出てますね。

最後はラフェルトノコギリクワガタも1♂2♀です。
イメージ 8
per-kさんのブログで【バツアヌ産? (不明)】と書かれていたので調べてみました。
ニューヘブリディーズ諸島にある【バヌアツ】共和国のことと思われます。
ビークワ46号に分布がニューヘブリデス諸島となっているので、まず間違いないかと思われます。
こちらも初飼育です。

全て後食しているようなので早くセット組んだほうがいいのかな。
でも私がブリした極小サイズではないので♀殺しが心配です。
久しぶりに縛らないとだめですね。
あれ挟まれそうでおっかなくて苦手です。

per-kさん、プレ主催の★かぶ☆さん、ありがとうございました。
6件応募中1件だけの当選でしたが、初飼育の4種がいただけて十分満足です。
8セット組まなきゃなので、取りこぼしがいないか放置しているセットを解体するところから始めます。

この記事に

開く コメント(10)

ススメ怖い

おはようございます。
すっかり秋になり、散歩に出かけることが多くなりました。
先日散歩中によく遭遇する方にあったところ、いつもの散歩コースでご主人と犬がスズメバチに刺されたとのこと。
山の中の道なので結構やばいかもと思っていたのが現実になりました。
すっかりビビッて翌日からコース変更をしました。
しかしそのご夫婦は刺されてもこりもせずに同じコースを通っているようで肝が太いですね。


今日の彼女は【花咲くいろは】の【和倉結名】ちゃんです。
イメージ 1
サブキャラですが一押しの子です。
下の台詞かわいいですね。
しないだけだもん! できないわけじゃないもん!


今朝、部屋の片隅でカリカリと音がするので確認したところ、バラダスサスマタサイカブトの幼虫が430プリカの蓋を齧ってました。
ぼちぼち繭玉を作る時期なのでマット交換はせず、蓋を齧った子だけ交換をするようにしています。
交換を終えて、ふと別のプリカを見ると一面カビだらけになっているのが一つありました。
残念なことに★になったのかと暴いてみると中から繭玉が。
イメージ 2
繭は割らずに新しいマットで埋めておいたけど大丈夫かな?


ふるとカラカラと音がする豆を咲かせる花です。
イメージ 3
去年もこのブロックの穴から自生していたのですが、種がこぼれたんでしょうね、今年も咲きました。

そういえばパンジーとビオラの種蒔かないと。


散歩の途中で見つけた柿です。

これは、おいしくいただける実ですが、【採る】とダメですから【撮る】だけにしました。
イメージ 4
無断で他人の土地のクルミ採って逮捕された人の話がyahooニュースに載ってました。
子供のころに高い枝になっているクルミを石投げて落として採ってきてたの思い出します。
しばらく土に埋めて外側の実を腐らせた後に種だけを取り出すんですよね。
今ではできない、懐かしい思い出です。

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事