雨の日の憂鬱

テンションあがらないので部屋の中で暇つぶしにBLOGなるものを書いてみようかと・・・

ネコの喧嘩

今日はダイオウヒラタの割り出しをしました。
一月ほどセットし♀を取り出した後、一月ほど放置してあったのもです。
(♀は別の産卵セットに入れてあります。)
いつもはケチって狭いケースに産卵木1本しか入れないのですが、珍しく材を2本入れたセットです。
大盤振る舞いですね。

時間がなかったので材1本のみ割り出してマットと材1本は明日以降持ち越しとなりました。
材はかじってあったのですが、軽くてスカスカだったので半分あきらめ状態で割ったところ、いきなり食痕を発見。
テンションあがって割り出しました。
結果は幼虫9、卵2とまずまずでした。
一月放置してあったのに初令とか卵が出てくるのにはびっくりです。
幼虫飼育はマットで行くか菌糸にするかどうしようか迷うところですね。


今日の一枚
イメージ 1

割り出しやってる近くを見知らぬネコが横切っていくと、後から実家の飼いネコが追いかけていきにらみ合いに。
左側が実家の飼いネコ(♀)です。
家の前の道なので縄張りを主張してがんばっているようでした。

10年ほど前に我が家の飼いネコと野良が喧嘩しているのを止めようとして飼いネコにかまれたことがあります。
東京出張の日で新幹線が東京につくころにかまれた手がパンパンにはれてました。
我慢して作業していたのですが、昼食でスプーンも持てない状態に…。
作業場所はなんと東京医科歯科大の病院だったので、緊急外来にかかり抗生物質、破傷風などの注射を打たれました。
その後3日間右手はグローブ状態で指は曲がらなかった。

教訓:ネコの喧嘩の仲裁はやめましょう。

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

マルバネフレーク

業務連絡
リョーパパさん、クワカブマイスターさん
KAZさんのプレゼント企画の当選品を発送しました。


マルバネフレークについてドラゴンリーさんからコメントいただきました。

今回の飼育に当たっていろいろと調べたので、私の復習を兼ねて書いてみます。

一般にクワカブ飼育ではマットと呼びますが、マルバネではフレークと呼ぶこともあるようです。
赤枯れマットは人工で作れないようで、ブナとかスダジイの赤枯れした材を山から採取してきます。
材を砕いてフルイにかけて赤枯れフレークを作成します。
このため、大量生産できないので割高になります。

マルバネマットはこの赤枯れマットと無添加完熟マットをブレンドして作成します。
【無添加】完熟マットってのが2番目のキーワードです。

一般に発酵マットを作るには、小麦粉などの添加剤を入れることで発酵させて作ります。
この添加剤を苦手とする種には無添加の発酵マットを使用します。
その無添加発酵マットを完熟状態にするには時間と手間がかかるので、こちらも高価なものになります。

さて、このブレンドの量もクワガタのステージによって異なってきます。
今回、私が手に入れたのは一番扱いやすい3令幼虫です。
ブレンドが半々くらいで大丈夫になります。
今回購入したマットがこれにあたります。
弱令ほど赤枯れマットの比率を高くする必要があるみたいです。

また、マット交換は交換するのではなく継ぎ足すようにする必要があります。

さらに厄介なのは、産卵セットに使うマットは幼虫飼育で使い古したマットでないと産まないとか。
成虫ペアを手に入れても使用済みのマットがないとブリできないということです。

前にヤエマルに挑戦したときは弱令幼虫を手に入れて2年かけて羽化、産卵、孵化までは成功したのですが弱令幼虫時に全滅しました。
このときの反省会をもう少ししておく必要がありそうですね。

マット届いたのでプリンカップからボトルにうつしてあげないと。


BE-KUWA当選品のアマミシカペアが♂♀ともに後食始めたので同居させました。
発送の手違いでバタバタしましたが、無事に累代できるといいのですが。
ちなみに別途手に入れた幼虫もいるのですけど。


今日の一枚
イメージ 1
ルデキンツヤクワの♀です。
前にも紹介しましたが、オクで5ペアセットってのを落としたのですが、今日餌交換していたところ1♂2♀が落ちてました。
写真は生き残っている♀ですが、マットに浅い穴を掘ってお尻を突っ込んでいます。
なんか、風呂に入ってるみたいで癒されます。
他の♀も同様の体勢をしているのを見かけたことが数度あります。
ルデキン以外のクワではこのような体勢をしているのは見たことはありません。
どなたか、この人何しているかご存知でしょうか?

この記事に

開く コメント(0)

KAZさんのプレゼント企画の当選発表がありました。
私が協賛した賞品の当選者は以下になります。

●リョーパパさん     P.アスタコイデス ssp.ブランチャード 幼虫5頭
●クワカブマイスターさん Hx.ダビソン 幼虫5頭

おめでとうございます。
そして私の賞品に応募していただきありがとうございます。
気に入っていただけると幸いです。

ビギナーセットは「お残し」されてしまいましたが、延長戦ではどうなるでしょう?


そして業務連絡

リョーパパさん、クワカブマイスターさん、大変お待たせしました。
午前中にちょっと待ち時間があったので出先からメールはしましたが、急いでおり簡略に用件だけ伝えるメールになってしまい申しわけありません。

幼虫の状態も問題ないことを確認しましたので明日に発送いたします。


そして私もリョーパパさんの協賛品の「マレーアンタエウス 新成虫ペア」を獲得することができました。
リョーパパさんとはトレード状態ですね。

新成虫ペアとのことなのでブリは来春くらいになるのかな?
アンテは初めてなので楽しみです。


一番ほしかったBE-KUWAが外れて、ちょっとがっかりです。
9〜40号はそろっているのですが、その後が数冊しかなかったのでほしかったのですよね。
残念です。


BE-KUWAといえば、64号の懸賞で当選したアマミマルバネ幼虫用に予約注文していたH.R.N.dorcusさんの
L-3 スタンダード 20L 1パック 6,000円
が出来上がったそうで今日発送と連絡が届きました。
めっちゃ高いです。今度山に行って赤枯れ材拾ってこないとダメかな?
前にヤエマルに使ったマットも少し残っているから、これだけあれば羽化まで持っていけるかな?
うまく累代できるといいんだけど。


今日の一枚
イメージ 1
シバザクラです。
春に伸びた茎をカットしてポットに挿芽しておいたものです。
土はクワカブマットをフルイにかけた荒い部分を使用しました。
見事に根付いて時期でない花まで咲かせてます。
先日、100均でプランター買ってきたので植え替えてやらないと。

この記事に

開く コメント(3)

すすき

KAZさんのカブクワプレゼント企画開催中です。
応募が始まってます。
(すみません。企画終了まで宣伝は続きます。)
イメージ 1 
↑ 画像をクリックすると紹介ページに飛びます。
ここで私の協賛品の紹介と注意事項書いています。
(yahooブログ以外に飛ぶ方法が不明なので2段階になってすみません。)


今日の一枚
イメージ 2
今日はあったかかったので午後から散歩に行ってきました。
(ちなみにこのあたりでは「暖かい」を「ぬくたい」といいます。)
ススキと竹薮のコントラストです。

イメージ 3
後ろに見えるのは我が母校(中学校)です。
私が通っていたときの面影はありませんが。

イメージ 4
セイタカアワダチソウですかね?

この記事に

開く コメント(4)

アマミシカ

KAZさんのカブクワプレゼント企画開催中です。
応募が始まってます。
イメージ 1
↑ 画像をクリックすると紹介ページに飛びます。
ここで私の協賛品の紹介と注意事項書いています。
(yahooブログ以外に飛ぶ方法が不明なので2段階になってすみません。)


今日はBE-KUWAの当選品が届きました。
イメージ 2

一番気にしてたマルバネですが、1年ものの3令でした。
後1年で羽化しますね。
マルバネマットを買わなきゃ。
イメージ 3

シカは成虫ペアで即ぶりかな?
イメージ 4
って思っていたら
イメージ 5
2匹とも♂ってどうしろって?

むし社に電話したところ「え、両方♂?!!」って、しばらくの間絶句されました。
あまりにもナイスリアクションだったので私もついつい沈黙してました。
対応してくれたの誰だったのかな?

片方を着払いで送り返し、♀を都合してくれることになりました。


今日の一枚
イメージ 6
ゼラニウムです。
葉っぱが独特の匂いがします。
あ、こっちの「臭い」の方が正確かも。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事