鴎(マリーンズ)旋風を願って。

泥臭くたっていいじゃない。勝利に貪欲に。

全体表示

[ リスト ]

日本 6−0 キューバ

○松坂 ●チャップマン

早くも前回大会の決勝の再現となりました。
先発の松坂は、全体的には良い投球だったと思います。
立ち上がりに得点されてしまっていたら、また状況は変わってしまったかもしれませんが、ここを切り抜けるとボチボチ松坂らしい投球が出てきたという感じでした。

基本的には、イメージ通り細かいコントロールで勝負する投手ではないですが、全体的に逆球は多かった印象です。
しかし、それを補うだけのキレ、高めの釣り球などに引っ掛かるといったところに、キレの良さがあったのかな、と感じさせます。
キューバ打線が全体的に振り回す&ボールの見極めが怪しい感じでしたので、そういう意味では前回大会ほどの脅威は感じさせませんでしたが、やはり次回2戦目に当たるときは、後がない状況でやる可能性もあるだけに、軽く見ることはできませんね。

2番手には岩隈がリリーフにまわり、その後、馬原・藤川と繋ぎました。
岩隈はほぼ完璧なないようですし、後者2人もまずまずの投球だったと思います。やはり、ストレートには強い部分があるので、今後も変化球を上手くコントロールできるか、多くの方が言われているようにここにカギがあると思います。
無駄な投手を使わずにすんだのも、松坂の投球は勿論、相手がある程度早打ちで来てくれた部分もあり、次回の韓国戦に向けて、これは大きいですね。

相手の先発は、予想通りチャップマンとなりました。
正直、オーストラリアのときと比べると、コントロールが酷くなっている感じもしましたが、理想的なカタチで攻略することが出来たのではないでしょうか。

日本代表打線としても、たしかに球は速く感じたかと思いますが、ストレートは細かい変化をしているわけではないですし、変化球でストライクを取れないとなると、プロですからカットカットすることができますね。
対オーストラリアでは、振り回す系の打者が多かったので、ある程度通用したかと思いますが、青木をはじめファールで逃げることの出来る打者が多い日本打線には、あの投球ではなかなか三振を量産していくのは難しいでしょうね。

中島を欠いてしまいましたが、片岡が代役を果たしてくれましたし、元気の無かった小笠原・岩村といったところもヒットを打ってくれたので、打線が機能しましたね。
犠牲フライやタイムリーもありましたし、9回にきっちりバントを決めてタイムリー、まで持っていくことができたので、流れのなかで得点できているのは大きいと思います。

そういう意味では、対左でも小笠原・岩村を我慢強く使った原監督の目力は素晴らしい。と思うと同時に、やはり私程度がスタメン云々を見極めるのは、当たり前ですが難しいなー。と感じさせられました(笑

再び、韓国との勝負となりました。イチローが出塁してくれれば、打線も更に元気になってくるかと思いますが、今日のように粘って粘って球数投げさせていくことも、効果的だと思います。
まあ・・・、改めてこの組み合わせ(振り分け)はどうなんですかね?とは思いますが(^^;(2次予選でも何度も何度も当たってしまうことについて。。。)

閉じる コメント(11)

顔アイコン

出場国が少ないと、どうしてもこういうシステムになってしまうのは、仕方ないかもしれないですね。サッカーのW杯みたいに、グループリーグ→決勝トーナメントみたいな形がいいなと思いますが。

そんなことより、次回の韓国戦は絶対勝利を願うのみです。

2009/3/16(月) 午後 8:22 norihidesann 返信する

>のりさま
コメントありがとうございます。折角、アメリカで全チームやるのであれば、改めて抽選するなり、仰るようにW杯のようにしてみたりするのも良いと思います。1次予選は場所的問題もあるので、仕方ない部分もあるのですが・・・。

ここは次回の改善点として、今は韓国に勝利することですね。おそらく再び左腕との対決になるでしょうから、次こそ攻略してほしいです。

2009/3/16(月) 午後 8:31 しろー 返信する

次回大会では、決勝Tの段階ではなく、二次予選の段階でたすきがけにしてほしいです。そうすれば、WBCという名の日韓戦オンパレードは避けられますし…、南米諸国と日本の対戦も多く見られるはず。
まあとにもかくにも、明後日の日韓戦が今大会のメインイベント。ダルの地獄のツーシームと解禁したらしいカーブの配球、好調の城島の前後を打つ打者の対応力を見てみたいです。

2009/3/16(月) 午後 9:07 [ ●●● ] 返信する

>つくばっとマリンさま
全ての国がアメリカでやるわけですから、二次予選からのたすきがけ方式、十分可能ですよね。私も、日本とベネズエラやプエルトリコといったところとの試合も観てみたいので、是非こういうカタチにして欲しいと思います。
これは次回に期待するとして、明後日の韓国戦が山場となりそうですね。ダルビッシュの仰られた部分や、打線の状況、注意して観ていきたいですね。是非、進出を決めて欲しいです!

2009/3/16(月) 午後 9:27 しろー 返信する

顔アイコン

勝って良かったです。
今度は3度目の韓国戦ですが、何回も同じ相手と対戦するのはどうかと思います。国際大会であれば、もっといろんな地域の国と対戦した方がいいのではと思いました。

2009/3/16(月) 午後 11:13 [ ikepy818 ] 返信する

順位によって入るプールが違うと試合をする場所も変わりますし、各国からのツアー客などを見込むことを考えれば致し方ないところもありますね(基本はMLBのお金儲けという背景もありますし)^^;
それこそ高校野球のように1つの球場で4試合やってくれれば丸くおさまりますが、まあムリですね(笑)。
それはさておき、快勝でしたね!ダル⇒俊ちゃんのリレーに期待したいです!

2009/3/17(火) 午前 0:58 tommy 返信する

顔アイコン

両先発の出来で明暗がハッキリした展開なりました。松坂は要所で変化球がさえ、ジョーのリードも今回は評価が高かったようです。一方のチャップマンはプロを相手には、まだまだメンタル面で対処できない部分を暴露してしまったようですね・・・
打線もコンパクトに有効打を心がけていたようで、結果的にいわゆるスモールベースボール的な攻撃ができました。
全般的にキューバ自身が前回大会ほどの力量がない印象です。しろーさんが言われるように”後がない”状態では、こういうことは考えない方がいかと。。。
大会システムの変更は望みますね!やはり世界規模の大会中に同一国と3・4度と対戦するのは・・・??。特に韓国戦は・・・??。

2009/3/17(火) 午前 10:02 あおざめ 返信する

>tommyさま
アメリカも広いですからねー。しかし、マンネリ化してしまっては長期的観た場合、どうかと思うので議題にして欲しいと思います。

ダルビッシュもやってくれるでしょうし、俊介もカーブを見せていませんから、こちらも中盤以降の投入が予想されますね。ともに、結果を出してくれるでしょうから、打線が奮起して何とか得点をとってやってほしいです。

2009/3/17(火) 午後 7:31 しろー 返信する

>あおざめさま
松坂は堂々とした投球だったのに対し、チャップマンの方は、かなりイライラ来ているのが分かりましたからねー。球種も少なかったですし、粘ることができましたね。理想的な攻撃だったと思います(^^
私も前回ほどの怖さを感じさせない印象ではあるのですが、土壇場になると、そこはキューバ。団結力や集中力が更に上がってくると思うので、韓国同様に「後がない状態」では当たりたくない相手です。

日韓戦は盛り上がることは盛り上がるのですが、そう何度もやってしまっては(^^;色々と難しい面はあるかと思いますが、2次予選はもっと真新しいチームとやってもいいですよね。

2009/3/17(火) 午後 7:35 しろー 返信する

顔アイコン

この結果にはビックリしましたが、選球眼の良さという日本の特徴が表れていたと思いました。
ただ、もう一度キューバと当たるのは嫌なので、韓国に勝って早々に決勝ラウンド進出を決めてもらいたいと思います。
勝てば勝つほど仕事は忙しくなるけどね(笑)

2009/3/17(火) 午後 11:47 クラウン・コマ 返信する

>コマさま
キューバ戦では理想的な日本の長所を生かした攻撃をしたのですが、うってかわって、本日は悪い方向が出ましたね。
残念ながら避けたい「後のない」キューバとやることになってしまいました。昨日のような快勝劇は難しいでしょうね。。。

2009/3/18(水) 午後 8:42 しろー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事