鴎(マリーンズ)旋風を願って。

泥臭くたっていいじゃない。勝利に貪欲に。

全体表示

[ リスト ]

日本代表 6−2 韓国代表

○涌井
●オ・スンファン
本塁打:内川(ソロ) イ・ボンホ(ソロ)

勝ちはしましたが、村田が怪我で離脱という一番恐れていたことになってしまいました・・・。

試合はというと、先発の内海は抜け球も多く、コントロールもバラつき非常に厳しい立ち上がりではあったかと思いますが、初回に併殺で凌げたこと。ここは一つ大きかったです。
仮にあそこで繋がれていたとしたら、先日のダルビッシュのように雪崩式にやられていた可能性もあったかと思います。
その後も抜け球は改善されていませんでしたが、うまく緩急を使って抑えていきましたね。
しかしながら、その抜け球が最悪のカタチで出てしまったのが、あの頭へのデッドボールでした。
正直、精神的に影響があったかと思いますが、切れずに踏ん張りましたね。相手打者も大事に至らなかったようですし、両者ともに良かったです。

2番手の小松は、こちらも先発投手ということでゲームの入りの投球が悪く、ボールを先行する状況ではありましたが、こちらは抜け球というよりは引っ掛かるようなボールが多かったですね。
しかし、小松も要所要所では良い球が決まり、5回・6回と完璧な投球を見せ調子を上げていきました。
彼も長いイニング投げてくれたことが大きかったですね。

その他、田中が打たれてしまいましたが、球のキレは良かったと思いますし、ちょっとカウント取りにいったところを被弾してしまいました。
あれは打ち損じしなかった相手打者を褒めたいです。田中としても四球出すよりは、という考えだったでしょうからね。仕方ないです。

打線は、佐々木の解説と丸カブリになってしまうのですが、2回にすかさず同点に追いついた内川のHR。そして、更に勝ち越しまで一気に持っていけたことが大きかったと思います。
その後はランナー出すものの苦戦する状況ではありましたが、8回・9回と一気に得点!
この場面は、残念ながら二輪の点検に行っていた為に、観ることができなかったのですが、悩める小笠原がヒットを打ってくれたようで、今度こそこれを復調のキッカケにして欲しいと思います。

そして、何よりイチローの打席の内容が飛躍的に良くなってきましたね。
ヒットは1安打のみですが、ライナー性の当たりも出てくるようになりましたし、底は完全に抜けてもう一息ってところまで来てると思います。

試合全体としては、両チームとも手の中を明かさずに、手を抜いているわけではないのですが、決勝を見据えたような試合となりましたね。
日本としても、俊介等の投手を使わずに済みましたし、捕手も阿部ということでリード面でも決勝を見据えた姿勢が良く分かりますね。

当たり前ですが、負けるよりも勝つ方が数十倍も気分が違いますから、温存しつつ勝利できたのはムード面も含めて良かったと思います。
日本時間の月曜日にアメリカと対戦することになりますが、データなどのほかに「駆け引き」といったところで勝負していければ抑えられるはずです。松坂は勿論、打線も元気が出てきてくれるといいですね!

閉じる コメント(6)

村田選手の足、本当に心配です。これで開幕戦に出れなかったら、と思うと私まで悔しいです(><)
なんともありませんように!!

2009/3/20(金) 午後 7:35 Pちゃん 返信する

顔アイコン

WBCは投球数を制限されているのでダル君・内海のように立ち上がりに問題がある投手は不向きなので、選考の段階でそこまで見極めないといけないかも知れない・・・
マー君の被弾は半分以上、捕手の責任。『ほらね!』と思うくらい予測できるHRでした。控え捕手のリードでよかったか?
対戦相手はアメリカですね!投手陣が万全で、攻撃陣にも動きが出てきました!期待が大きくなって来ましたね(笑)

2009/3/20(金) 午後 7:59 あおざめ 返信する

2回の攻撃で日本がヒットしたのはすべて真っ直ぐ。後半は真っ直ぐも変化球もまんべんなく打ち、かりに韓国と決勝で対戦しても、完封される可能性はかなり低くなったと思います。これまで韓国投手陣の真っ直ぐを打てなかったので、そういう意味ではしっかり課題を克服したゲームでした。
その一方で村田のケガは残念ですね。代わりにファーストの栗原が招集され、サードは小笠原が濃厚ですが、その小笠原が万が一故障すると、守備的にやや心配です。サード片岡は今日もエラーがありましたし…、岩村にすべきだと思いますが、そうできない裏の事情があるのかどうか。日本代表が米国代表に確実に勝っているところがあるとすれば守備力なので、最悪の事態にならないように願っています。

2009/3/20(金) 午後 8:12 [ ●●● ] 返信する

>Pちゃんさま
肉離れみたいですからねぇ。このあとの試合のみでなく、開幕も厳しそうな感じなので残念です。
代わりに召集された栗原、日本代表にも意欲を見せていた選手なので、是非頑張って欲しいですね。

2009/3/20(金) 午後 10:51 しろー 返信する

>あおざめさま
そういう意味では、岩隈は本当に良く頑張っていますね。
被弾の場面、リードに対して文句言うのは、私のスタンスに反するのですが、マー君の被弾は責任5分だと思っています。
阿部が構えたのは外角の直球であるのに対し、マー君が投げたのは真ん中高めですから、直球狙いの打者に直球を要求するのは「?」ですが、少なくともコントロールミスの部分はあったかと。
その背景には、まーくんの変化球が低めに外れてしまっていたこと、先頭を歩かせる分けにはいかないので、ストレートとなったと思うのですが、まあ素人に予想できてしまってはダメですね(^^;
いずれにしても、阿部のあの送球の状況では捕手としてはちょっと厳しそうです。

月曜日にはアメリカと対戦、打線はこれで火がついてくれるといいのですが。兎にも角にも、ようやく向こうのチームと対戦できるということで、楽しみです。

2009/3/20(金) 午後 11:16 しろー 返信する

>つくばっとマリンさま
振り負けずにしっかりと振っていて、マリンさんが課題に挙げていた部分もクリアし、打線は良い方向へ向かっている感じがしますね(^^
折角、この試合で村田の動きが非常に良かったのですが・・・、本当に残念です。仰るように、もしもの場合は岩村がサードをやるべきだとは思うのですが、頑なにセカンド、何か裏で事情があるような、何かあるような気もしないでもないです。

2009/3/20(金) 午後 11:18 しろー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事