鴎(マリーンズ)旋風を願って。

泥臭くたっていいじゃない。勝利に貪欲に。

全体表示

[ リスト ]

私的鴎選手評価 〜 捕手編:第3回 田中 雅彦 選手 〜
田中 雅彦 5段階評価・・・B

06年・・★68試合 189打数−48安打 3本 21打点 .254
07年・・・14試合  16打数− 1安打 0本  1打点 .063
08年・・・45試合  66打数−17安打 0本  5打点 .258
09年・・・41試合  64打数−17安打 1本  8打点 .266

※A・B・C・D・Eの5段階評価、Aが最高評価
2007年の記事
2008年の記事

私的鴎選手評価 〜 捕手編:第3回 田中 雅彦 選手の評価は? 〜
選択肢グラフ比率人数
https://s.yimg.jp/i/jp/blog/p3/images/folder/boxset/106/poll_graph.gif20.0%1人
https://s.yimg.jp/i/jp/blog/p3/images/folder/boxset/106/poll_graph.gif20.0%1人
https://s.yimg.jp/i/jp/blog/p3/images/folder/boxset/106/poll_graph.gif60.0%3人
https://s.yimg.jp/i/jp/blog/p3/images/folder/boxset/106/poll_graph.gif0.0%0人
https://s.yimg.jp/i/jp/blog/p3/images/folder/boxset/106/poll_graph.gif0.0%0人

成績だけみると昨年とさほど変化のない成績ですが、やはり雅彦の影の貢献度というのは非常に高く、マリーンズファンの多くが雅彦の成長を認めてくれているような評価となりました。
また、苦しい時にチームを救ってくれた部分もありますし、更に雅彦といえばガッツプレー。
彼のプレーはみなさんの仰るように、チームに勇気を与えてくれますよね。
全体的に、高評価となりました!


以下、管理人評価です。

今シーズンは、捕手としての出場機会は少なかったですが、代打での突破口を開く場面や、井口が故障したときにセカンドを守り、チームを救ってくれました。
出場機会は昨年よりも少なく、また、安打数も昨年と変わりませんが、今年の活躍の印象度としては明らかに上ですね!
シーズン序盤からバッティングの調子が良く、代打出てはヒットを打つといった感じで、非常に良い調子を保っていました。
出塁率も3割を記録し、こちらも素晴らしい活躍です。

守備では色々なポジションを守りましたが、今シーズンはエラーが僅かにひとつ。色々なポジションを守って、僅かエラーが一つというのは、素晴らしい安定感であると思います。
雅彦の守備は目立ちませんが、堅実であると思うので、この姿勢を来季以降も是非続けていってほしいですね。

課題としては、得点圏打率.188と低い数値であるので、ここをもう少し向上させてほしいところ。
ランナーを返す活躍を求められている選手ではないですが、ここはもう少し底上げをしてほしいです。
チャンスだと攻めも厳しくなると思うので、ここを克服できるようになると、全体的な打率も向上していきそうですね。

来季は、橋本が移籍をしてしまい、捕手としての出場がもしかしたら増えるかもしれませんし、内野陣が今年と同じ調子であれば雅彦の出番は欠かせないものとなりますので、いつでも出れるような準備をしていてほしいですね(^^
様々なポジションを守れる雅彦が1軍に居てくれることは、大きなチームの武器となりますし、更には足が速いというのも魅力的でありますからね。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

来年は、サードで今江や塀内などと競争ですね。今江がイマイチなので・・・。

2009/12/9(水) 午後 0:34 [ Hiro ]

>元球児さま
サードで今江、セカンドあたりには井口、捕手あたりにもプレッシャーを掛けて、雅彦が良い影響を与えてくれるとチームも強くなってきそうですね!

2009/12/9(水) 午後 11:13 しろー


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事