鴎(マリーンズ)旋風を願って。

泥臭くたっていいじゃない。勝利に貪欲に。

全体表示

[ リスト ]

2016シーズン雑感

お久しぶりです。
大分、サボってしまっていますが、なかなかブログに時間が取れないというか、意欲が乗らなかったというか。
とはいえ、試合は観ていたので感じていたことは書いていこうと思います。

投手陣に関しては、唐川がある程度復活していることは大きいものの、もう1人くらい出てこないと厳しい。
そういう意味では、二木が今シーズン、褒められた成績ではないですが、1軍1年目の選手にしては来年に向けて我慢強く使った部分がプラスに出てくれば良いな。とは思っています。

涌井・石川・唐川・スタンリッジ・二木・(チェン)
左の先発がほしいですね。また、スタンリッジ・二木は完投能力がないですし、特にスタンリッジに関しては助っ人扱いで6回で捕まる癖は何とかしたいところ。先日の投球ができれば十分やってくれそうな気配はありますが、年齢も年齢ですし、果たして。

リリーフに関しては故障で苦しい部分がありますが、南・関谷・内・益田・田中靖・松永・西野と枚数は揃っています。
松永が不安定だった時期が長かったですが、持ち直していますし、リリーフに関してはある程度、うまくやりくりできているかと。田中と南・関谷が頑張ってくれてることが大きいですね。


今シーズン観ていると、正直、大地のショートは限界というかシーズン通すと厳しいかなと。
平沢のバッティングには、やはりセンスを感じるということと、結果が出なかった時期も思い切り振っていたので、タダモノではないと思います。
来年は、上でもっと経験積ませてやっても良いかなと。
できれば、大地にはセカンドかサードに回って欲しい。厳しいこと言うと現状の守備範囲では、物足りないです。

外野に関しては清田があそこまで悪かったのは誤算。
しかし、我慢強く使っていたのは結局、清田のようなタイプが居ないため。
近年のドラフトが俊足巧打タイプに偏りすぎているので、ある程度、スラッガータイプを取っていかないと、相手からは怖さがないでしょうね。

あと、ファンには申し訳ないですが、ナバーロは解雇しないと、戦力になってない上に若手育成の妨げになるので、見切りをつけるべきでしょうね。
動きも怠慢ですし、今年打てなかったとはいえ、中村の成長力に賭けてみては?

来シーズンも更に厳しいシーズンになると思いますが、デスパイネと角中の負担を減らすこと。
大地の代わりのショートが出てくること。(大地自体は、セカンド・サードならもっと打てるのでは。)
福浦・井口に代わるファースト、助っ人でもよいので出てくること。
清田のような選手が出てくること。
もう一人先発が出てくること。
中村、細谷、大嶺の成長力

課題はてんこ盛りですね。正直、よく3位で踏みとどまったと思いますよ。
というのが今シーズン感じたことです。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

お久しぶりです・・・(笑)
まずは、まったく同意いたします。
投手陣に関してはほぼ問題はないかと思いますので、外国人の左腕先発に絞って調査してはどうでしょうか?
問題は攻撃陣です。清田さん、ナバーロのハズレ具合は誤算以上のものでしたね、、、現状の選手で適正な一番打者はいないと見切り、FA含め外部からの補強は必需です。和製の大物打ちも同様でドラフトを中心に強化を目指してほしい・・・
大地くんのショート、、、もう限界を超えお粗末すぎますね。彼の居場所は別として、大河の育成を来年から多少無理してでも使いましょう!

2016/10/3(月) 午前 10:36 あおざめ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事