ここから本文です
庭のにほんみつばち日記
長年ミツバチを飼っていますが、いまだに飼育が難しく謎の多いミツバチです。

書庫日本みつばち

記事検索
検索

全82ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

楽しかった投稿も最後です
多くの方からのコメント有難うございました。
他社のブログで別の名前で3個してますのでヤフーブログは8月31日でで終わります
よろしくお願いします。
イメージ 1

8月21日鳥栖市のお不動さんに今年も巣作り保護して家に持ち帰り
夕方巣箱に入り次の日22日に女王蜂の不在に気づき女王蜂引保護に
失敗したようです。女王不在で良かった・・・

22日の日中に吸引箱に入れ込み夕方巣箱に入れて別の健康群と焼酎で合同

イメージ 2

23日の朝合同に成功しました。

イメージ 3

ついでに同じ日にもう1群の合同
女王の死亡による無王群です・・・・
巣箱下2段は無王群入居している巣箱です。
働きバチが生んだ雄バチが居ますが、蜂蜜が結構貯まっているのでそのまま重ねたままです。この合同群も成功しました・・・・
日本在来種みつばちの会からこの度 購入ハチノスツヅリガの
防除剤B401スムシに対して100%の効果がある・・
使用方法を間違えれば効果は無い様です。
投与の方法を間違えない様にしています・・・
1瓶持っていましたが10年以上経っても効果はありますが半値近くで分けて頂き感謝です。



イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

開放

イメージ 1

19日持ち帰った日本みつばちを朝5時半に開放
そばに飼育している3群とはヨシズのバリケードを設置してけんかする事無く
花粉を運んで来ている・・・

2度目の自然保護

イメージ 1
標高240メートルの現場今の時期に保護です
前回は5月30日にこの現場で1群保護し家に持ち帰った日・・
この日につぎの待ち箱設置今回はキンリョウヘンなし
人口キンリョウヘン誘引剤で保護
6月13日に2度目の入居と連絡
みつばちは1段目いっぱい在り結構な重さ・・
ここは蜜源の豊富な場所ですが近所の方が結構ごみを燃やすらしい
今日19日に入居群を引き取りに・・
施主の奥さんの話ではすごい音と数のみつばちに感動されて
今日も待ち箱をセットして帰る・・・
持ち帰った みつばちは明日朝開放・・・

イメージ 2


松の剪定


イメージ 1






















松の剪定の時期になりました。
げんかんの門下ぶり毎年作業がしにくい場所にあり足場を組まなければ無理

イメージ 2

2年前入院して体調不良で剪定を中断して下の良い枝が枯れちゃいました・・

床下に古い巣がありますがそこに又もや日本みつばちがやってきました。
待ち箱に入るかはわかりませんがとりあえず・・・
5月にキンリョウヘンで1群は捕獲して蜂友に里子に出し
今回で2回目の電話があり早速5時半に巣箱を設置
吸引剤をぶら下げ床下波板で少し開けてふさぎ出入れできる様にした。
まだミツバチは5月と同じ状態
来たばかりで女王バチはまだ来ていないと思う
人工キンリョウヘンはあまり効果は無いかもしれませんが
消滅群の巣箱に蜂蜜を垂らして設置
1週間後に見に行きます・・
巣箱の横が床下換気口

イメージ 1

全82ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事