全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「物の頼み方を知らない」人間が目の前に座っています。先日は、電話で自分の
名前も名乗らないで一方的に面識の無い団体に頼みごとを電話していました。

 ただ、下げたくも無い頭を下げるのはサラリーマンの宿命のようなものです。特に
営業マンの方などはそうした毎日を強いられているのではないでしょうか?以下に良
い結果を得るか、そのためには自分のプライドを捨てる必要があります。

 シャアは「これでいいなら安いものさ」 と器の大きさを見せましたが、その心中は
苦悩に満ちていたに違いありません。



以下Zガンダム 第43話「ハマーンの嘲笑」より抜粋

 ティターンズのコロニーレーザー・グリプス2は、グラナダを射程距離に捕えよう
としていた。
 エゥーゴはグリプス2破壊のためにアクシズに協力を願い出るよう依頼してきた。
カミーユがアクシズのグワダンに赴くと返礼とばかりにハマーンが自らアーガマ
へと赴く。
 エゥーゴの足元を見ているアクシズのハマーンはアーガマ艦内で屈辱的とも言え
る条件を次々と飲ませていく。

 怒りに震えるエゥーゴの一同

ハマーン 「で、私に何をやれと?」

シャア 「グリブス2のコロリーレーザーをグワダンの手で破壊してもらいたい」
ハマーン 「フフ…シャアからそのような申し出を受けるとは嬉しい。だが、困ったものだな。
お前は物の頼み方を知らないようだ。」

憤りを必死に抑えるカミーユ

シャア 「頼むハマーン・カーン。コロニーレーザーを潰してくれ」
       とサングラスを取り深々と頭を下げる

ハマーン「フフ…約束は守る。我々の力をその目に焼き付けるがいい」

シャア 「これでいいなら安いものさ」

グワダンはエゥーゴの要請を受け始動した。

閉じる コメント(7)

「ゼータ」は、あのシャアの「大人の部分」が、会話の随所に見られ、とても好きでした。「敵」としてのシャアでなく「味方」としてのシャアというのも良かった。

2006/3/19(日) 午後 9:28 [ 嵐山PA ]

あすかさんコメントありがとうございます。なかなか面白い御指摘ですね。確かに前作では「敵」、Zでは味方。シャアのZでの姿勢は実社会の私にも見習うべきものがあります。

2006/3/19(日) 午後 10:28 うみのぶ

なんか。。 かわいそうです・・。 でも、確かに「これでいいのなら安いものさ」は納得します。。

2006/3/29(水) 午後 8:47 [ - ]

gekkou91さんコメントありがとうございます。ただ、現実のサラリーマン社会ではこうした事はザラにあるのではないでしょうか?結果が得られるのならいくらでも頭を下げても私は構いませんが、自分に否があるにも関わらず全く頭を下げない人間が目の前に座っています。

2006/3/31(金) 午前 6:44 うみのぶ

トラバありがとでしー!確かにZのシャアの姿勢は「大人」でしゅね♪ワタチもみなわらなきゃ♪やっぱシャアは凄いにょー!

2006/4/18(火) 午後 7:30 マユ

顔アイコン

あれ?コメント消えた、、

2006/4/18(火) 午後 7:32 マユ

まゆさんコメントありがとうございます。シャアの姿勢は「大人」ですが世の中物の頼み方を知らない人間が多すぎです。私自身も日々反省の毎日です。後コメントが消えることはヤフーブログでは日常茶飯事です。もともとブログ自体が無料ですので私は「これでいいなら安いものさ」と思う事にしています。

2006/4/19(水) 午後 10:42 うみのぶ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事