☆チロルのモータースポーツ大好き日記☆ そしてウサギ飼い!

ぐぅ♂8歳6ヶ月 チロル♀10歳9ヶ月 ピカソ♀11歳2ヶ月 旅立ちは辛いけど今またうさ飼いに!NEW FACE つくし!

全体表示

[ リスト ]


14日、ホンダの米国法人であるアメリカン・ホンダモーターは、デトロイトショーで 「TLXプロトタイプ」 を公開。 このTLXプロトタイプをベースとしたレーシングカーで、2014年からSCCAに参戦すると発表しました!


SCCAは1986年から続くシリーズで、ホンダはこれまでアキュラTSX(日本名アコード)でリアルタイム・レーシングから参戦。 2012年にはピーター・カニンガムがGTSクラスのチャンピオンを獲得しました。

14日に発表されたTLXプロトタイプは、これまでのアキュラTL、TSXに置き換わるモデルとなりますが、SCCAでも新たにTLXが、プロトタイプという状況ながら使用されることとなりました。


アメリカン・ホンダモーターの副代表、マイク・アカビティは…

『レーシングスピリットは、我々の会社の否定できない部分だ。 DNAとして刻み込まれており、我々のエンジニアにとってレースは鍛錬の場である。
我々のカスタマーにフィードバックするためのテクノロジーを提供する。
ただし、勘違いしないでいただきたいのは、我々は勝つためにレースをするということだ。 我々の創始者である本田宗一郎は、シンプルに、そして最高の形で 「2位は敗者である」と教えてくれた。
今日、我々のメッセージは明白だ。 我々は2015年に導入されるこのアキュラTLXでレースを戦い、そして我々は勝つつもりだ!』

と語りました。


アキュラTLXプロトタイプが参戦するのは、SCCAのGTクラスで、アウディR8 LMS、キャデラックCTS-V、コルベット、ダッジ・バイパー、メルセデスベンツSLS、ニッサンGT-Rなどと戦うことになります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事