☆チロルのモータースポーツ大好き日記☆ そしてウサギ飼い!

ぐぅ♂8歳6ヶ月 チロル♀10歳9ヶ月 ピカソ♀11歳2ヶ月 旅立ちは辛いけど今またうさ飼いに!NEW FACE つくし!

全体表示

[ リスト ]


アンドレア・ドヴィツィオーゾは、バレンティーノ・ロッシと同じように何度もタイトルを獲得していたら、すでにMotoGPを引退していたはずだと語りました!

イメージ 1

生ける伝説とも言われるロッシ。 彼はMotoGP最高峰クラスで7度のタイトルを獲得し、現在40歳ながらもまだまだトップレベルのパフォーマンスを発揮し続けています。

ただ、近年ではチャンピオンシップに挑むのはもちろん、勝利を挙げるのも難しくなりつつあります。 事実、ロッシは2017年のオランダGP以降、勝利から遠ざかっています。

今シーズン、ランキングのトップに立っているドヴィツィオーゾは、ローマで開催されたイベントで、ロッシについて次のように語りました。


アンドレア・ドヴィツィオーゾは…

『彼(ロッシ)は考え方を変えたと思う。 彼にはそうする必要があったし、それは賢明なことだった。 彼が10年前と同じようにレースにアプローチし続けていたならば、彼は自分自身を破壊することになっただろう。
でも彼は賢明な人だ。 もう同じような形で敗北に接することはできないということに気付きそれに適応した。 彼は40歳になり、自分がしていることを見つめている。 過去2年半の間、彼はなんとかして、(ヤマハのチームメイトであるマーベリック・)ビニャーレスのような強い男と対峙することができた。』

と語りました。


ドヴィツィオーゾは、ロッシよりも7歳若い。 しかし、同じくらい長い間、MotoGPに乗っていることができないだろうと考えています。 ここまで13勝を挙げているドヴィツィオーゾですが、もしロッシと同じ立場にあれば、すでに引退していたはずだと語りました。


アンドレア・ドヴィツィオーゾは…

『40歳でMotoGPに参戦しているとは、僕は思わない。 そんなことできるとは思えないからではない。 それは僕の目指すところではないからだ。
誰もが、自分のやり方で生きることを選ぶ。 しかしバレ(ロッシ)はうまくやっている。 彼には、レースを続けるかどうかを決めることができる機会がある。 現時点でMotoGPに参戦していなければ、彼にとっては悪いことなのかもしれない。 彼は長年にわたって勝っていなくても、彼にはたくさんの強く若いライダーたちと戦う気力がある。
誰もが、自分たちの方法で生きるのは正しいことだ。 みんな、自分にとっての優先順位を持っている。 僕の場合は、例えばモトクロス… モトクロスでレースをすることだ。 だからもし僕がロッシのように9回もワールドチャンピオン(最高峰クラスで7回、125ccで1回、250ccで1回)を獲っていたら、僕はもはや、MotoGPにはいないだろう。』

と語りました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事