☆チロルのモータースポーツ大好き日記☆ そしてウサギ飼い!

ぐぅ♂8歳6ヶ月 チロル♀10歳9ヶ月 ピカソ♀11歳2ヶ月 旅立ちは辛いけど今またうさ飼いに!NEW FACE つくし!

全体表示

[ リスト ]


Brembo(ブレンボ)” は、2021年F1で標準ブレーキシステムの供給に名乗りを上げました!

イメージ 1

F1は2021年にチームの運営コストの削減を望んでいて、その1つの方法として標準パーツの導入を目指しています。 標準パーツはギアボックス、ホイール、ブレーキがリストアップされています。

ブレーキメーカーの “Brembo” は、標準ブレーキ供給に入札したことを明らかにしました。


Brembo” のパフォーマンス責任者マリオ・アルモンドは…

『それについてはっきりさせておきたい。 我々がF1のパートナーとして関与している主な理由は、競合他社よりも優れていることを証明するためだ。 我々は常にこの哲学を持ってきたし、今後も保っていく。
とは言え、特定の物事はF1チームのコスト削減をもたらすだろう。 ブレーキシステムはその一部だ。』

と語りました。


アルモンドは、“Brembo” がブレーキ装置とディスクやパッドのような消耗品の両方に入札していることを明らかにしました。


マリオ・アルモンドは…

『2社の入札があった場合には競い合うことになるのは明らかだが、今でもAPレーシングはブレンボと競争している。 それは事実だ。』

と語りました。


F1は可能な限りすべての側面でアドバンテージを見つけることが重要だと考えられていて、パーツの標準化の動きは物議を醸しているもの事実です。


マリオ・アルモンドは…

『標準パーツの決定に同意しているとまでは言わないが、F1が魅力的なイメージを得ようとしていることを理解しなければならない。
今はメルセデスが支配し、フェラーリとレッドブルがその背後にいる。 3チームがトップにいて、残りはその後に続いている。 F1として決断をしなければならない。 すべてのチームが勝利を争うことを望んでいるのであれば、これは進むべき道だ。 同意する必要はない。 それが重要であることを理解しさえすればいい」。』

と語りました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事