☆チロルのモータースポーツ大好き日記☆ そしてウサギ飼い!

ぐぅ♂8歳6ヶ月 チロル♀10歳9ヶ月 ピカソ♀11歳2ヶ月 旅立ちは辛いけど今またうさ飼いに!NEW FACE つくし!

全体表示

[ リスト ]


デビッド・クルサードは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンの実力がチームメイトのピエール・ガスリーに対して大きく圧倒していることは問題だと考えています!

イメージ 1

3強チームのうち、メルセデスAMGとフェラーリはチームメイト同士が予選と決勝でポジションを争い、お互いの力を引き出しています。 しかし、レッドブルにそれは当てはまりません。

今年、トロ・ロッソからレッドブルに昇格したガスリーは、チームへの適応に時間がかかっていて、フェルスタッペンにまったくプレッシャーをかけることができていません。

メルセデスAMGのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタス、フェラーリのセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールとのポイント差は7ポイントですが、フェルスタッペンとガスリーは45ポイント差に開いています。 予選でもガスリーは、フェルスタッペンに一度も勝っていません。

フェルスタッペンは、ドライバーズ選手権でフェラーリの2人を上回って3位につけていますが、コンストラクターズ選手権に関しては、レッドブルはフェラーリに34ポイント差をつけられています。 それは明らかにガスリーの実力不足によるものです。

クルサードは、この状況はレッドブルにとって良いことではないと語りました。


デビッド・クルサードは…

『マックス・フェルスタッペンはピエール・ガスリーからのプレッシャーがゼロだ。 ガスリーはまだそのレベルに達していない。 それは良いことではない。
我々全員がチームメイト同士の激しいドゥエル(決闘))を望んでいる。 セナとプロスト、ルイスとニコ(ロズベルグ)、そして、今はシャルルとセブのね。』

と語りました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事