その木さらら日記

ご訪問ありがとうございます。

写真で見るカラフル過ぎるカサブランカ!

カサブランカ旧市街の奥にひっそりと広がる「色と芸術の楽園」

イメージ

カサブランカ(モロッコ)のイメージはどうでしょうか?
映画の『カサブランカ』は有名ですね。

それではカラフルなカサブランカ旧市街の写真をご紹介!
「本当に一カ所で撮影されたの?」と疑いたくなってしまうくらいに、
それぞれの小道や壁に違う配色が施されています。

1. 青い空にマッチする「青」

イメージ

正直驚きです。カサブランカにこんな奇麗な「」があったなんて!
シェフシャウエンは青の町として有名ですけど、カサブランカで見られるとは。
写真右上のちょっとした幾何学模様がまたお洒落じゃないですか?
 

2. すぐ隣の道は不思議な「紫」

イメージ

「青」の小道で爽やかな気分になった次の瞬間、目の前に出現したのが「」の壁です!
壁に刻まれた歴史と、ペンキの鮮やかさが絶妙ですね。
「家の壁を一色にどーんと塗ってしまおう」という発想を持っていない私はまだまだです…。

3. こっちの壁を見ると「細かな模様」が

イメージ

これまたお洒落。
よーく見て下さい。
一番下は奇麗な真っ青。その上には金の模様が描かれ、上には躍動感溢れる芸術
さらに、上に目をやるとが飾ってあります!
ただ「地元の皆さん、ご丁寧にありがとうございます」と言っておきましょう。
 

4. 植物と太陽をイメージさせる「黄色」

イメージ

こちらが、個人的な一番のお気に入りです!
まず「黄色」が太陽の光を柔らかく反射してとても気持ちがいい。
(旧市街の迷路の中では日陰が多く太陽が恋しくなりますからね…)
赤、青、緑との相性も抜群です。そして注目したいのが、壁にかけられた植物!こんな手の込んだことができますか?しかも、ご近所さんぐるみで。素敵ですね。
 

5. 看板と壁の一体化もお洒落

イメージ

絵のタッチと色合いが絶妙!
壁のデザインとも調和して、全体が一つの「作品」になっています!
はい、気付きますね?扉のデザインも圧倒的なのです。いかにもアラブ世界の美しい幾何学!
 

6. 極めつけは「この遊び心」

イメージ

一番「え!?」ってなりますね。この光景は衝撃です。
レゴとのコラボレーションで実現しました!」と言われても、納得してしまいそう。
この色使い、実は、ある一本の道にのみ適用されています。カサブランカの旧市街を散歩して、これを発見した時の「わっ」という驚きを是非、あなたにも味わってもらいたいものです。
 

7. 旧市街の入り口も素敵な「虹色」

イメージ

最後がこちら。
門でお見送りをしてくれるのが、素敵な虹色の階段です!
おじいさんも何とも言えない世界観を醸し出していますね。
 

後日、再び旧市街へ…

あまりにも美しい町並みに惹かれ、後日もう一度足を踏み入れてみました。
 
イメージ

なんと…まだまだ発見していなかった芸術的な壁が!
前回を上回る素晴らしい「作品」ですね。
青い壁に、赤、黄、緑、白、ピンクなど様々な色に塗られた木が飾られています。
 
イメージ

この光景は…またしても私のお気に入りです!
植物がたくさん飾られ、色合いも豊かで「心が明るく」なります。
 
イメージ

こんな「モロッコ感満載」の絵も描かれています!
 
イメージ
 
こちらは目が覚める黄色!
「ここは南の島ですか?」と思わず口走ってしまう爽快感です。
 

白い町から「カラフルな世界」へ

イメージ

カサブランカは「白い町」として有名です

しかし、もっともっと奥に入り込むとこんな「カラフルな世界」が広がっているのです!
モロッコ観光の際には、カサブランカの旧市街は穴場です。
「深〜い」景色を探してみてはいかがでしょうか!?


出典:YOSO-Walk

その他の最新記事

すべて表示

世界のなかでも寿命が長く、”ヘルシー”なイメージが強い日本。海外のメディアでも日本人の習慣や食事などが度々取り上げられ、日本人のライフスタイルが健康的に長生きするための「ガイドライン」として紹介されています。 そこで ...すべて表示すべて表示

ピアノ発表会の花束

2018/1/6(土) 午後 4:31

ご注文から       4日から仕事をしています。      娘のさらら家族は4日からおばあちゃん家の出雲に出かけました。出雲j大社のすぐそば。      明日夜には帰ってきます。    ...すべて表示すべて表示

迎春アレンジ

2017/12/31(日) 午前 11:04

ご注文から


.


みんなの更新記事