ここから本文です
猫と薔薇、演劇、旅ファン
安富歩「誰が星の王子様を殺したのか」やっと星の王子様がわかった。

書庫美術展・ギャラリー

すべて表示

『 やすらぎ の刻( とき )〜道』 👈 昼の連続ドラマです、時々観ています。 今日は主人公が与勇輝展に鑑賞に行くところだったのに、観忘れました。 パリ凱旋・傘寿記念与勇輝展を観てきたばかりです。 徹子の部屋にも与さんの人形が飾られています。 私は郷愁のある人形より洋風の「王子と乞食」などが好きです。 自作の人形を描いた絵や昔の絵本の表紙に興味がわきました。 玩具としてではなく、芸術品としての評価を確かなものにしている「人形」。それが作家・与勇輝が生み出す作品です。自ら自立する確かな造形、和服衣裳の縫い合わせから、靴の紐やボタンのひとつに至るまで全て手作りで行なう緻密な技、そして、何より、はにかんだ表情や何気ない指先のしぐさすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 新版雪之丞変化

    2019/8/21(水) 午前 9:13

    昨日上京したのは玉三郎の新版雪之丞変化を観るためでした。 夜の部なので時間があり、午前中は性懲りもなく上野動物園へ、苦笑 始発に乗ったので時間があり上野動物園開園1時間も前に到着、 雨上がりでしたが ...すべて表示すべて表示

  • 今日はインドライオンお休み、昨夜はテレビのワイルドlifeやWOWOWのセレンゲティのライオンやチータの赤ちゃんをみました。野生のチータはメス一人で子供を育てなければならないから、並大抵の苦労ではありません。 チータは早いだけで力は ...すべて表示すべて表示

  • 安冨先生の本、3冊目です、どれも読みやすくわかりやすい 大事なことをわかりやすくは井上ひさしと同じですね。 800円の新書がアマゾンでは今4506円になっています。 今の中国東北部は「樹海」だった。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事