ここから本文です
猫と薔薇、演劇、旅ファン
安富歩「誰が星の王子様を殺したのか」やっと星の王子様がわかった。

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ロウシャムハウスガーデン

ここは赤川裕監修「英国庭園を旅する」で知った。表紙の写真に魅了され同じ構図で写真を

撮ってしまった。といっても庭は広大、体力、時間がいる。朝一番に訪れ二、三台の車がエントランスで待っていた。係り員は見当たらず綺麗な鶏が放し飼いにされていた。庭に入れば

もう私だけ。途中でガーデナーが一人作業しているだけで静寂そのもの。




入り口を抜けると突然立派な建物が出現。


イタリア式庭園の緑、彫刻、水の流れが私は大好き。イタリアへ行った時は、まだ庭にこれほどはまっ

てなかったし美術館巡りに忙しかつた。昼二時で閉まる美術館にはあきれた。

修復後の最後の晩餐観たときはやはり大感動。その頃は予約無しでした。

  • ステキですねぇ。
    無造作に咲き誇っているようにも見えますが、
    キチンとお手入れされてるんでしょうね(^^;

    canim

    2007/10/2(火) 午前 0:55

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございます。イングリシュガーデンもはじめはフランスの整形庭園を手本としていたのがもっと自然な庭、一見、何もしてないような風景庭園に進化したようです。

    hitomi

    2007/10/2(火) 午前 8:32

    返信する
  • 訪問&コメ、ありがとうございました。本当に映画の1シーンのような素敵なお庭ですね。大きく深呼吸をしてみたくなったお写真です。

    [ - ]

    2008/1/2(水) 午後 6:31

    返信する
  • アバター

    SHIMAさん、沢山、旅行されていて羨ましいです。高島屋のイルミネーション、私もクリスマス前に観たんですが今はお正月バージョンになっているんですね。

    hitomi

    2008/1/2(水) 午後 11:13

    返信する
  • 顔アイコン

    前の写真から拝見。素敵ですね〜。hitomiさんが魅了されて、出かけられる気持ちがよくわかります。

    mimi

    2015/7/1(水) 午前 7:48

    返信する
  • アバター

    > mimiさん
    前にも観て下さったのに、こちらにもありがとうございます☆
    まだフイルムの時代でいくら買って持っても足りませんでした。フイルムは日本が安かったです。ほとんどフジカラーでした。

    hitomi

    2015/7/2(木) 午後 1:45

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事