ここから本文です
猫と薔薇、演劇、旅ファン
安富歩「誰が星の王子様を殺したのか」やっと星の王子様がわかった。

書庫全体表示

イメージ 1

徳川美術館へ←公式サイト
ここはpからの入り口、正面入り口ではありません。
隣に児童公園が有ります。
大名庭園が再現される前は無料の牡丹園や図書館が有りました。


イメージ 2

イメージ 3


徳川美術館は外観デザインを公募。
1932年着工、帝冠様式
近代的設備を備えた画期的な美術館としてヨーロッパの建築界にも紹介されました。

イメージ 12

黒門、2年前の画像。
イメージ 13

イメージ 14


イメージ 15

刀剣、鎧、茶道具、能舞台、能装束等は二の丸御殿を再現した展示室にあります。

今回は青貝の刀剣が目を引きました。
つばにはつくしの模様、少年のお祝の刀剣で青貝が非常に美しい。

これらの展示が充実しているのでゆっくり見ていると、特別展の展示を観る時間、庭散策の時間がなくなります。

イメージ 16

国宝源氏物語絵巻は限定公開です。

千代姫の初音の調度が有名。

イメージ 17

黒門画像からこの雛人形までは過去写真です。

1996年)に、徳川美術館所蔵の千代姫所用の婚礼調度(初音の調度及び他の調度、文書類)が国宝に指定された[

霊仙院(れいせんいん、寛永14年閏3月5日1637年4月29日) - 元禄11年12月10日1699年1月10日))は、江戸幕府3代将軍徳川家光の長女で、尾張藩徳川光友の正室。母は側室の自証院。名は千代姫(ちよひめ)。徳川家綱徳川綱重徳川綱吉の異母姉である。
家光の子女の中で家光の血筋を現在にまで伝えているのは女系の千代姫の血筋のみであり、今上天皇にも繋がる[2]。千代姫には3人の異母弟(家綱、綱重、綱吉)がいたが、家綱は死去時に実子がなく[3]、綱重の系統は孫の代で断絶[4]綱吉には鶴姫徳川徳松の1男1女がいたが2人とも早世したため、家光の男系子孫は現存しない。
関ヶ原の戦いは東軍総大将の徳川家康と西軍の中心となった石田三成が覇権を争ったことで知られるが、千代姫にとって家康は曽祖父に、三成は高祖父に当たる


イメージ 4
今回の展示は「花開く皇室文化」


イメージ 5

イメージ 6

このドレスは実際に観るととても小さくて昭憲皇太后が小柄だったのがわかります。

ドレスは上のピンク系とお気に入りの紫のドレスの2着
イメージ 7

イメージ 8


イメージ 9

昔のエントランス。

イメージ 10


イメージ 11

今回の目当てはレクチャーコンサートでした4月22日

ソプラノが徳川美術館にあわせて着物調の青地にオレンジっぽい花のドレス、ユーモアたっぷりで楽しかった。
ドレス、撮影させてもらえばよかった。
25歳のピアニストはバイエルは習わなかった
マーシ―山本教授が悪い奴音楽家ほど金儲けにうるさく有名になり(爆)
山田耕筰、リスト、ワーグナー…

山田耕筰は瀧廉太郎の曲をいじった

山田耕筰のピアノ伴奏を用いながら、オリジナルの旋律を歌った例として、米良美一の録音が挙げられる。

イメージ 18


教授は紫が嫌い(爆)
現在、セントラル愛知交響楽団音楽主幹。
金城学院大学音楽学部非常勤講師、
愛知文教女子短期大学非常勤講師。
ナゴヤシティブラスアンサンブル主宰。

◉趣味
立ち呑み店開拓

◉特技
立ち呑み3時間以上可能

イメージ 24

イメージ 23


ヴァイオリン、チェロ、クラリネットピアノで
曲は[宮さん宮さん」
バイエルの最初、途中、最後の曲や

昭憲皇太后作詩の「金剛石 水は器」

今は教科書から消えつつある尋常小学校唱歌
1年から6年までの懐かしい曲

瀧廉太郎VS山田耕筰

イメージ 20

イメージ 22


イメージ 25

イメージ 21


イメージ 19




イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28

イメージ 29

龍門の滝、早稲田からゆずられた尾張藩の屋敷にあったもの

イメージ 30

イメージ 31


イメージ 32


イメージ 33

イメージ 34


イメージ 35

  • アバター

    外観デザインを公募しただけあって外観も素敵ですね〜
    展示してあるものもとても興味深いものばかりです!!
    お庭も素敵でとっても居心地良さそうですね^〜〜〜〜

    ♡ナイス♡

    レイ

    2018/4/25(水) 午後 1:52

    返信する
  • 顔アイコン

    徳川園は3回ほど行きました。どの季節も趣があって美しいですね、都会の真ん中にこんな静寂な日本庭園があることに驚きでした。
    今の季節も藤棚、牡丹、シャガ、…綺麗で見ごたえあります(^ ^)
    徳川美術館も独特の展示内容ですね。お雛様は見ましたが刀剣は見なかったです。

    mimi

    2018/4/25(水) 午後 6:12

    返信する
  • 徳川美術館の企画展、興味深いです。
    レクチャーコンサートは徳川美術館のどこで開催されたのですか〜?
    コンサートホールではない場所でのコンサートは格別でしょうね。

    MSM

    2018/4/25(水) 午後 6:37

    返信する
  • こんばんは^^!
    国宝源氏物語絵巻があるだけあり、素晴らしいお庭に建造ですね✴
    いつも中身の濃い記事に感動です

    まちこ

    2018/4/25(水) 午後 7:44

    返信する
  • 顔アイコン

    美しい庭園ですね。新緑も紅葉も冬も素晴らしいでしょうね。大名たちは競って大庭園を造りました。そして今私たちはそれを観賞できるのですね。

    [ できごと・つぶやき ]

    2018/4/26(木) 午前 5:54

    返信する
  • アバター

    > レイさん
    昭和初期の建築なのに空襲にも会わず残されたのはうれしいです。お城の近くの県庁や市役所も帝冠様式で当時流行したたようです。
    ナイスもありがとうございます!

    hitomi

    2018/4/26(木) 午後 3:17

    返信する
  • アバター

    > mimiさん
    徳川美術館、3回も行かれたのですか!
    今年はもう牡丹も藤も終わりです。昔の方が綺麗だったような気がします。
    刀剣ブームでよくだすようになったのでしょうか。お祝用、お飾りの綺麗なものばかりだと思います。
    ナイスもありがとうございます!

    hitomi

    2018/4/26(木) 午後 3:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事