逆に

例えば
今のどうしようもない
自堕落で
無気力な自分を
基準にしてみる。

まずこれが私で

この何も出来ない自分が何かをやる。
やろうとする、でもいい。
そうすると、スタート地点の自分とは別の自分でといってもたかだかそれをしただけの自分、
その自分が更に何かをする、しようとする、そうするとまたやらない自分とは違う自分で
そういう
じゃない方の自分を選択していく
というのは?

普通ならやらないけどやる。

その繰り返しの先に何がある?

大した違いはないのか
大した違いになるのか。

その考えで行くと、駄目な方が普通で何かをする度に自己肯定ができる?
チェーンのコンビニに寄った。

店に入る前から買おうと思ってた唐揚げがなかった。

注文してもいいかと言うと、

「お時間頂きますが。」

これは、言葉通りの意味ではない。

(見りゃわかるでしょうよ、一人でやってんのよ、あるもの頼んでよ。廃棄にもしたくないし。)

すまなさそうに

「お願いしていいですか?」

「お時間頂きますが。」

すまなさそうに
「すみません、いいですか。(お願いします。)」

彼女は震える手でお釣りを落とした。

顔を向けずに独り言のように

「失礼いたしました。」

そのまま返す。

お金なんて洗わない。でも、自分が落としたのなら、エプロンの端で拭いて見せるなどするなり、改めてドロアーを開け、小銭を渡すなりやり方があろう。

イートインのスペースで食べていいか聞くといいと言う。

実際行くとそこは閉まっていた。

奥でもう揚げ物の音がしている。

「使えないですか?」

「どうぞ、椅子下ろして下さい。」

疲れを癒しに来たのに疲れた。早く帰ろう。最後にテーブルを拭きたかったが紙ナプキンもついていない。

気持ち食べかすを手のひらで集め、ゴミと一緒にポイ。

椅子を戻して帰ってきた。

ごちそうさまと奥に声をかけたが無言だった。

無いものを注文した私が悪いのかな。

あと、閉まってるのに気づいたらお持ち帰りに変更してもらえば良かったね。

一応確認してくれたからいいが、チョコを温かい飲み物と一緒に包もうとするなどヤバかった。

いや、溶けると思うよ。わざとかな?

ヘッポコ客にヘッポコ店員のお話。

あとね、多分人員削減して、揚げ物のキープ量下げてるのも余裕ない接客に繋がったと思うよ。

ま、空気読めない客っていう扱いで終わるんだろうけど。

ま、私も飲食店で相手が全然準備していかないでロングの休憩取って、毎回地獄だった経験はある。

人を削るなら準備しておく、それとも出来立てを美味しく召し上がって欲しいという考えなら、人を削らないか、ワンオペの人に作業の過度な要求はしないかだ。

店は暇だった。

難しい

別に話してることに意味は無くて、コミュニケーションのツールだったりすることあるじゃない?

心が閉じてる私は自己開示が出来なくて、

話しかけられてるのに悪いなと思って

頑張ってみたけどそれはそれで違う感じで、

なんか疲れた。

もしかして

この間、新しいパッチン留めが留まらなかったの、ピンじゃなくて太りすぎたからではないかと思えてきた。

…痩せよう。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事