『世界一周 』行きたいとこ、全部行ってみよう!!

9月10日に帰国しました。ぼちぼちブログ更新していきます!

全体表示

[ リスト ]

1月15日、3日目。

本日も快晴!

昨日、結局、マスクとシュノーケルを買っちゃった!!

円高で1ドル61円、トータル12000円弱。

フィンも欲しかったけど、これは高い。

マスクは跡が付きにくいし、シュノーケルは水が入りにくいし折り曲げれる。

これからもシュノーケルはやることが多いし、

ダイビングの時も使えるし、無駄使いではないです。

船に乗って、すぐに装備のセッティング。

いよいよ出発。

高速艇で90分かかって、グレートバリアリーフへ。

ケアンズ近海の海の色はあまりきれいではない。

乗り物には酔わないが高速艇が苦手なようだ。

結局、気分が優れないので軽く酔ったのだろう・・・

薬を飲んで、ちょっとグロッキーだがダイビングへ。

今日はノーマンリーフというところだ。

海底へ沈んで、軽くスキルをやって、それからダイビング。

透明度があまり良くない。

産卵のシーズンでもあるし、嵐の影響も残っているのだろう。

ちょっとがっかり。

でも初回は楽しむ余裕はなく、インストラクターに付いていくのに必死だった。

バディはイスラエル人のイド。

英語コースが9人いたので、1人日本語コースに回されたようだ。

途中、誰かが急浮上したみたいで、祐子さんが止めに行った時、

周りに人が見えなくなって、結構あせった。

上にいたんだけど、前からいなくなるとあせる・・・

透明度が悪いから遠くが見えないし。

魚はというと『ニモ』とか・・・

15分休憩して2回目のダイビング。

透明度が良くないと楽しみが薄れる・・・

中性浮力難しい!!

呼吸でコントロールっていうより、ウエイトが重過ぎるな。

時々BCDに空気を入れないと珊瑚礁に自分の足とかぶつけそうだし・・・

入れると浅いところに行くと浮いてくるし・・・

難しい!!

体験ダイビングでこんな思いしてないから、上手く調節してもらってたんだろうな。

昼食を摂って、午後からはシュノーケリング。

ちょっと場所を変える。

ここが1番綺麗だ!!

多分、太陽の光も届くから綺麗に見える。

それに1m以上あるナポレオンフィッシュが近づいてきてくれた。

でも、怖いので触れず。

ここは珊瑚礁もカラフルだし、熱帯魚もたくさんいるし、

ここで潜りたかったよ〜!!

シュノーケルが1番良かった初ダイビング。



1月16日、4日目。

本日も快晴。

良かった、天気に恵まれて・・・

今日は船に日本人乗客がやけに多いな。

ほとんどが宿泊用の船に泊まる人達だが。

私も宿泊にしようかと迷ったが、先週の天気から日帰りに決めた。

が、1日3時間の船は結構きつい。

酔い止めは乗船前に飲むことに。

今日は1日遅れで受講しているショウくんも一緒だ。

インストラクターはダイスケさん。

バディは昨日同様にイド。

サクソンリーフに到着!

まずは急浮上の練習。

20秒間、あ〜っと言いながら浮上してくる。

息が続きません・・・

2回トライしてやっとできました。

最後は声も出ず、息を出し切ったという感じ。

それからBCDに自分で空気を入れて浮く。

う〜ん、急浮上を使うことなくしたいな。

次に沈んで完全なマスククリア。

やっぱり、苦手だ。

それからダイビング。

昨日より透明度もいいし、綺麗だ。

イドとも「今日の方がいいね」と。

イスラエル人はあんまり泳ぐ機会がないのかな?

一生懸命手で泳いでる・・・

全然、今日は余裕があるな。

多分、透明度が高いこと、ウエイトがあってるのか調節しやすい。

呼吸でコントロールするってことが分かってきた感じ。

今日は楽しめそうだ。

本当にカラフルな珊瑚礁がたくさんある。

赤っぽいのや紫、黄色、黄緑、今まで見たことない色のものが。

魚は思ったより多くないのかな?

すごいって思うことがないとグレートバリアリーフに来た意味がない!

30分のダイビングを楽しんで、2回目へ。

ダイビング前のエアチェックで私が250、イドが200、

ダイスケさんから交換してと。

確かにイドの酸素消費量が多いから、長い時間潜れないんだ。

日本人女子、酸素の燃費がいいみたいだ。

ということは、ごっつい身体の人と潜ると時間が短くなるということか・・・

今回のスキルはコンパスを使って10スクロール進んで、

元の場所に戻るというもの。

進むとき、ホフク前進だし(中性浮力を取ってなかったから)

やっぱり1人で進むって怖い気がする。

方向感覚には自信あったけど、海の中はやっぱり違うわ・・・

近くに戻ってくるまで、本当に心配だったし。

透明度の高いところで泳ぐのがいいですね。

あとは普通にダイビング。

バディとは潜行と浮上以外、やり取りしないし、

ほとんどダイスケさんについていくって感じですね。

御飯休憩のあとは初・ファンダイビング。

もう、バディと2人で潜ってもいいのですが、

さすがにポイントも変わったし、心配・・・

ガイドをお願いして潜ることに。

ガイドは英語コースインストラクターのジョナス。

メンバーはイドと日本人のシュンペイくんとまゆみ?さん。

このシュンペイくんは21歳だけど、インストラクターのライセンスまで持ってます。

2人とも余裕だな。

もちろん、楽しむ余裕はできましたが・・・

度々、酸素量チェック。イドだけ、酸素消費量が多いようだ。

バディなんだけど、イドだけ先に上がることに。

こういうとき、だいたい1番先に上がる必要のある人に合わせるみたいだけど、

ジョナスはそのまま待機を指示。

で、またダイビング。

岩陰から大きな魚が顔を出してる。

ちょっと悪人面・・・

そう、今産卵の時期なので、ゴマモンガラという魚は自分のエリア内に入ってきたものを

襲うらしい・・・

でも、ジョナスは危険のサイン出さないし、違うのかな?

カメラを持っていたシュンペイくんは私たちが見ていたので近づいていく・・・

すると、かなりのスピードで追いかけてきました!

逃げ切ったところで、ゴマモンガラはターゲットをまゆみさんへ。

怖っ!!

そのときにジョナスがこっちに来いとサインを出す。

今??

このゴマモンガラ、動くものに反応するらしく、フィンを噛み切るらしい。

時には人の肉体・・・

逃げ切った2人はすごいわ。

私じゃなくて良かった!

で、シュンペイくんはこの追いかけられた時にちゃんと写真を撮ってるからすごい!

あと1mくらいのサメも近くで見ました。

他の魚もたくさん見たけど、印象の強すぎる出来事があったので

覚えてないや・・・

魚の名前もそれほど知ってるわけじゃないし。

こうして、私のダイビング初回は終わりました。

帰ってからはショウくんと一緒に御飯へ。

こういう旅をしてないと

大学生の男の子と御飯することなんてありませんから・・・

日本だったら奢れるけど、今は奢れないので、

飲み物だけ奢りました。

今日の出来事で結構盛り上がりましたね。

明日、もっときれいな海だといいね。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

久々にコメントさせていただきます。
喉の具合はいかがですか?
無事ライセンスを取れたようですね。
おめでとうございます。
しかし日本とは大違いで、ライセンスを取る過程が厳しいですね。
でも逆にしっかりした講習が受けられて、うらやましく思いました。
何度か潜りましたが、私は中性浮力がまったくとれず・・・
重りもなしで潜っていたのですが・・・また教えてください。

オーストラリアでの買い物、やっぱりワインは身近な存在なんだなー
と改めて思いました。
ブーツとっても可愛かったですね。

私のほうは、お休みに入ってから毎日バタバタ過ごし、ここ数日は
気管支炎なのか咳で夜が眠りづらい感じです。

気候が行く場所によって大きく変わるでしょうし、どうか体調を崩さないように、気をつけて、かつ、安全な旅を楽しんでください。

2009/2/8(日) 午後 10:59 [ 慶幸 ] 返信する

顔アイコン

コメント、どうもです。
今、風邪をひくと大変だから、気を付けてね。

ダイビング、旅行中に何回できるか分かんないけど、
カリブ海・地中海は潜ってみたいかな?
予算次第になってくるだろうけど・・・
そうなると、シュノーケリングだけになるかもしれないけど、
海外の海も満喫しないとね。

お土産たちは無事に日本に着いたようなので、
是非、一緒にワインを飲みましょう!
まあ、慶幸さんはちょっとだけね。甘いワインなので、飲みやすいと思います。

2009/2/10(火) 午前 5:55 [ shi*uk* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事