ここから本文です
ねこなつ@HOME
さびっち、今年の春に14歳になりました!(=^・^=)

エメラルド

エメラルド、というパターン名のトップ、編み上がりました。

ちょい、間違えやら、パターンを自分風に変えたりしていたので、少々時間がかかりました。

どうも、私は、体にフィットするのは苦手なので、チュニック風にゆったり目が好きです。

まぁ、この歳になると、それが正解!とも思います。

模様編みの下のギャザーは多めにして、ふんわり感を出しました。

イメージ 1
オリジナルのパターンは、かなり、体にフィットするように、ウエストラインの減らし目があったのですが、私は反対に増やし目あるのみ!
イメージ 2

ヤーンはたくさん使うことになりますが、軽い糸だし、ふんわりの方が、涼しいです。

イメージ 3




さびちゃん、くつろいでます。
イメージ 4

そろそろかさぶたになりかけている頃、きっと痒いから、後ろ足で、かいてしまいそうなので、もうしばらくカラーつけての辛抱。
イメージ 6


一月も、変わりなく咲いてくれてる欄、本当に良い子です。
イメージ 5

この記事に

イメージ 4

術後2週間が経った今日、さびちゃん、無事、抜糸してもらいました。

エリザベスカラーは、ほぼしなくてもよいらしいですが、まだ、傷が生々しく、よく後ろ足でカリカリと引っ掻くところなので、ご飯の時以外は、装着してた方が安心と思います。

ちょっと痛々しい画ですが、エリカラがないと、食べるのも楽そうです。
イメージ 1

もりもり食べてます。
イメージ 2


カラーのせいでバランスが取れなくて、距離感を誤ったのか、最近さびっち、おトイレの外に、おチッコしてしまいました。

本猫は、ちゃんとおトイレの中に入っているのですが、肝心の部分が、ちょうど、おトイレの上になってて、見事、全部外にしてしまいました。

自分ではちゃんとおトイレの中でしたつもりみたいです。

そういうことが、最近2回ほどありました。

今まで、おトイレの失敗は一度もなかったので、やっぱりエリザベスカラーつけてるせいと思います。

多分、後数日に、エリカラ完全にとってあげれると思います。

でもね、さびちゃん、これつけてると、とってもいい子なのよ。

多分、あんまり動き回れないって、自分でもわかるので、しっかり休むんです。

一旦とって洗って、また付ける時も、あまり嫌がらずにつけさせてくれました。

これなら、ご飯の時に外して上げて、また付けるのも、そんなに問題ないです。

完治目指して、頑張ってるさびちゃんです。


やっぱりホッとするのはお茶時間。嬉野の緑茶と、紅茶。和紅茶もいいですね。
イメージ 3

この記事に

順調に回復中のさび太です。

最近は、ご飯を食べると、自ら自分の寝る場所にさっさと戻り、休んでます。

以前は、食べた後や、おトイレの後は、外だしてー、って言ってたのにね。

諦めがいいというか、助かっています。

この調子なら、よくなるのもずっと早いよー、って褒めてあげてます。

ご飯食べた後は、エリザベスカラーに、ご飯の汚れがいっぱいつきます。

自分でも、それをペロペロ舐めたりしてます。

ご飯の後は綺麗に拭いてあげるようにしています。

最近、唯一届くのが、尻尾の先と発見し、尻尾の先だけペロペロ毛繕いしてます。

あとね、賢い、と思ったのが、顔を手で洗えないので、四角いもので、カラーの中に入るものに、顔をゴシゴシ、グリグリ擦り当てているんです。

わたしのiPadのところに来て、その角に顔近づけて、ゴシゴシ、、、ああ、気持ち良いのね、としばらくさせてあげていました。

もちろん、縫ったところには、届かないように気をつけています^^。

膝のりさびちゃん。
イメージ 1

お腹の上にもよく乗ります。
イメージ 2


生姜がなくなったので、Costcoで買って来てもらいました。
イメージ 3

スムージーに入れてます。美味しいです。

これからは、あったかい飲み物にもいいですね。

この記事に

幸い、ハリケーンオリビアは、トロピカルストームに変わりましたが、ハワイ島、マウイ島は、それでも、大きな被害が懸念されてます。

🌀 🌀 🌀


さて、昨日(術後5日目)に、さびちゃん、獣医さんのところへ行ってきました。
イメージ 3

抜糸は未だ早いのですが、残ってるウミだか液体だかを、流れ出させるように細い管が埋め込まれていまして、それを取る作業でした。

5〜6センチくらいある管が、ほっぺに埋め込まれていて、その両端が見えていたので、とても痛々しかったです。

初めの日は、たらり〜とちょっと血混じりの液体がちょこちょこ出ていましたが、それは普通のことなのだそうです。

それもしっかり止まって、管は除いていただけました。

お顔もきれいに拭いてもらって、ちょい男前回復しました

相変わらず、車に乗ると、パニクり、前回も今回もおチッコ漏らしました。

でも、不思議と、獣医さんの前では、とってもいい子です。

先生も、とってもおとなしく協力的でやりやすかったと、褒めてくれました。

さあ、あと9日後には、抜糸もできます。

それまでは、エリザベスカラーのさびちゃんです。

昨日、そのエリザベスカラーがスポンッて抜けたのにはびっくりでした

おトイレに入って、カラーがおトイレのボーダーカバーに引っかかり、無理にさび太が、グイって頭上げたら、スッポン、抜けたんです。

もちろん急いで、装着し直しました。

結んでいる紐が、緩めになっていたようです。

顔洗えないのが、さびちゃんには、なんだか気の毒ですが、あと少しよ!

と励ます毎日です。

お水、こうして飲んでもらってます。
イメージ 1

あと、普通の高さのコップでも大丈夫でした。

私は、ほぼ四六時中、さび太のそばにいてウォッチしてます。

まだ、家の中でも一人で、あちこち歩き回るのは危険です。

ベッドに乗せると降りてしまうので、床で寝てます。

多分床の方が安心するのでしょうね。

夜は、床にお布団敷いて、さびちゃんとおネンネです。


どこにも出れない私に、せめても美味しいものを、とダさんが買ってきてくれました。
イメージ 2
チーズケーキ食べて、私もさびちゃんに負けないように頑張らねば、です

この記事に

さび太、めちゃ偉いです。

頑張ってます。
イメージ 1

エリザベスカラーをつけたまま、歩くのにもちょっと慣れてきてます。

階段、昨日は自分で上がれました。

まだ、いつものコースを歩くと、カラーがぶつかって戸惑うシーンはあります。

人間なら、横に数センチずれればいいだけのことですが、猫はそうはいかず(さびちゃんだけかしら?)、そこで、固まってしまいます。

「お外に出たいでしゅよー」の猛烈な要求が始まると、抱きかかえてとにかくなだめるしかありません。

そのうち疲れて諦めます。

でも、思ったより、早く諦めてくれるので、さびちゃんは、賢いね、って褒めてます。

だって、自分がどうしたら早く良くなるか、どこかで分かっているんじゃないかと思うんです。

とにかく良くなるには、今は、外に出ず、カラーをしたまま、いい子にしてることが一番の近道、ってこと。

私だったら、こんなの耐えられないなぁ。でも、さびちゃん、しっかり耐えてます。

お薬も、ちゃんと飲みました。
イメージ 2


私が、タオルで包んでぎゅっと抱きしめている間に、ダさんが、口をアーンしてポイッて入れる方法です。

偉いです。小さいお顔に、大きな傷。でも、きっと治るからね!

毛繕いができないのがいちばんのストレスと思います。

お尻を舐めたりすることで、ウンチ出やすくしていることもあるんだな、って思いました。

舐めたくても舐められないので、もうちょっとのところでウンチが出てこないらしくて、これは、私が濡れタオルなどで、拭き拭きして刺激を与えてあげようかと思います。

もちろん、運動もだいぶ不足してますから、そのせいで出にくいってこともあるかもしれません。

でも、大丈夫。ちゃんと、お通じできました

ありゃリャ、今度は、ハリケーンオリビアが、接近中だそうです。

なるべく弱まってくれること願ってます

    
セリーナ ウィリアムズさんと、大阪なおみさんのUSオープンテニス決勝、観ました。
驚きの活躍でしたね。

あの若さで、終始冷静さを保っていたと思います。

でも、最後の涙、タオルかぶって隠してる姿が可愛かったです。


おお!大相撲が始まりましたね。楽しみです

TVジャパンでは、リアルタイムの放送が見れますが、夜9時からなので、私には無理。

朝5時起きなので、寝不足になってしまいます。

ですから、翌日のハイライト見ることにしてます。それまで、結果を聞かないようにしてます


では、今日もさびちゃんの回復を願いながら、仲良く過ごしていきます
イメージ 3

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事