全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全56ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

スズメの巣立ち

昨日、うちの雨どいに巣を作っていたスズメが巣だったようだ。
毎日毎日親鳥がせっせと雛たちに餌を運んでいた姿はよく見ていた。
ここ何年か、毎年この時期になると雛がかえる。
今年は珍しく、卵が落ちることもなく、雛が落ちることもなく、無事に育ち巣だったようだ。
毎朝、ひな鳥たちの鳴き声がうるさくて、おまけに、フンもすごくて、巣作りのための材料が車の上に落されていたり。。。と、結構頭に来ていたりしたけど。
実際に巣から出た子スズメたちをみたら、うーんなんてかわいい。
うちのお子様たちとそれぞれに喜びかわいいの連発。
飼いたいとまで言われるが、スズメはだめ、とゆぅか実際誰もせわしないくせに。。。。
 
ほんとに巣立ったばかりのスズメだったみたいで、人が近くに寄ろうが、なかなか飛び立てない。
結構どんくさい二男坊の網につかまってしまうほど、まだ初々しい。
写真撮ろうとしたけど、失敗しちゃった。
半日くらい、飛び立てず、物陰から、親鳥を呼んでいたのか、チュンチュン鳴いていた。
 
そんな姿を見た長男。助けてあげようよとゆぅが、下手に人の手に触れてはいけないと思い、見守っていたら、いつの間にかどこかに行ってしまったようだ。
 
今朝は、いつものフン害もなく、甲高いチュンチュンもなく、静かだった。でもなんか、ベランダの違うところにどうもスズメが来ていたらしく、ガサガサとゆぅ物音で目が覚めた。
ベランダはフンだらけになるといやなんだよなぁ・・・てか、もうすでに遅いかもしれない。。。。。
 
あったかくなるのうれしい。でも毎年、結構スズメ君たちがいろいろやってくれるのが悲しい。
でも、今年に限ってはかわいい子スズメ2羽見れたからよしとしよう。
 
 
 
 
 
 

2か月も・・・

自分のずぼらなところに改めて驚き。。。。
 
何度となく、更新しようとしたものの、ま、今度でいいかぁと常々思っていたら、2カ月も更新していなかった。
その間もいろいろあり、ほんと綴っておけばあとからあぁこのときはあんなことあったんだぁ、とか、懐かしく思うこともできたのに。。。
 
携帯のgreeを優先してしまって、ブログのほうは手つかずでした。。。
ま、これからも折りを見てきちんと更新したいと心には誓うのでした(今までも何度誓ったことか
 
さて、こっからはなんとなく書いてみるわぁ。
 
昨日あたりからやっと 昼間あったかくなって。
6月なったんだもんね。でもまだヒーターしまえない。今朝もまだ日の当らない1階の居間は起きたらなんとなく冷え冷え。結局少しヒーターつけちゃった。正直、外のほうがあったかい。
座卓からもまだ炬燵用のふとんは外せない。
いったいいつになったら片づけてもだいじょぶになるだろう?!
 
 
コルテオ仙台に来てるんだよなぁ。6日で終わっちゃう。でもお金ないから見に行けない。
前のグラリオンのときも結局お金ないからいけなかった。
 
も少し余裕あればいいのにな。。。会社もいつまで続くか。。。鳩山さん、やめちゃったけど、今度はどんなふうになるんだろう。日本は景気がいいのだろうか?
あたしのいる仙台ではとてもそうは感じない。働きたくても働けない人たちも大勢いる。仕事がない。
正直、お世話になっている会社もいつどうなってもおかしくない。
先日も同業者が倒産したと耳にした。結構大きなそれなりの実績のある会社だったりする。
ほんと、先の見えない世の中で、一体どうなるんだろう。すんごい不安だわ。
 
会社が倒産→働き口がない→税金があがらない→国や地方自治体が維持できない(はず)→公共事業等削減→会社が倒産
 
こんな図式が続いている世の中だと思う。働き口がなく、低収入。だから、買い控えとかになる、税収も増えない。でも議員さんや公務員が手にする給料はたいして前と変わらない。予算がないんだからなんとか偉い人たちももっと庶民のことを分かってほしいと思うのは、ばかなあたしのエゴなのかもしれない。
 
不平不満は得意。でも自分で何かを考える、行動する力があたしには欠けている。度胸がない。
口で言ったってどうなるものでもない。でもどうしたらよいのかもわからない。てかわかろうとしてないのかな。。。。
 
ぁぁ、子供たちにとっても明るい未来になるような世の中になってくれるといいのだけれど。。。
 
久々にかいたものの、一体何を言いたいのか。よくわからない。自分でも。
ま、いまこんなこと思ってたんだってことで、よしとしようか。
 
あ、あと、勝手に変なエロエロなコメント残していくのはやめてください!!
コメント見るとあほじゃん、と思います。
 
 

母校が閉校 ケータイ投稿記事

24日 母校が閉校したとニュースで知った。女子校だったけど4月から男女共学の中高一貫校として新たなスタートをきる。高校3年間を過ごした校舎はもうすっかりない。そこにあるのは姿を変えた新しい7階建の校舎。道路端から通りすがりに見たことしかないけど。
県内の公立高校は4月からすべて共学になる。女子校楽しかったのに、なぜすべて共学にしなきゃないんだろぉなんか淋しいしかたないのかな 少子化だからなのかなぁ

雪すごぃですね ケータイ投稿記事

みなさんの所もだと思いますが、仙台も久々の大雪です。朝1時間家の周りの雪掻きに追われ、早めに会社に出たものの、幹線道路なのに除雪もなにもあったもんぢゃない。とてつもない轍とゆぅか圧雪の凸凹道。ハンドル取られる タイヤ滑るでかなぁり怖かった
一応無事に会社の駐車場まで到着したけど、まだ止まない。帰り無事に家まで辿り着けるかしら

母校最後の卒業式

昨日は息子の卒業式でもありましたが、あたしの母校の最後の卒業式でもありました。
春から中高一貫校として新たなスタートを切る学校で、共学にもなるため、二女高の名での最後の卒業生が巣立って行ったようです。
私が通った校舎は、今はもう跡形もなく、そこには新しく始まる学校が新築されています。
そんなに母校愛が強いものでもないですが、あたしにとっては楽しい学校生活を送れた母校であり、大学に進学しなかったので最終学歴の学校です。
あと何十年かすると二女の名も忘れられるようになってしまうかもしれませんね。
4月からはほとんどの公立高校で共学になってしまい、単学がないのは女子高を謳歌したあたしにとって、選択肢のない子供たちも気の毒だななんて思ってしまうけど、しょうがないのかな。
見慣れたあの制服、まだあと2年は見れるかな。あんまりカッコよくないけど、結構好きな制服でした。
卒業してもう24年も経つけど、あの時代が懐かしいですね。

全56ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事