静岡県の災害情報

災害時の情報を得る手段の1つにしてください。通常の災害情報は「緊急発信情報」で確認ください。【広報課054-221-2231】

【訓練(くんれん)】静岡県(しずおかけん) からの地震(じしん)のおしらせ(3号(ごう))

1 地震(じしん)に ついて
(1)地震(じしん) 
,きた 時間(じかん): 2017年(ねん)8月(がつ)30日(にち)(水曜日(すいようび))午前(ごぜん)8時(じ)30分頃(ぷんころ)
△きた 場所(ばしょ): 和歌山県(わかやまけん) 
静岡県(しずおかけん)の 震度(しんど) 〔地震(じしん)の揺(ゆ)れの 大(おお)きさ〕:
・ 中部(ちゅうぶ)、西部(せいぶ) 震度(しんど) 7
・ 伊豆(いず)、東部(とうぶ) 震度(しんど) 6強(きょう)

(2)余震(よしん)〔大(おお)きな 地震(じしん)の 後(あと)の 地震(じしん)〕
,きた 時間(じかん):2017年(ねん)8月(がつ)30日(にち)(水曜日)(すいようび)午後(ごご)5時(じ)
△きた 場所(ばしょ):駿河湾(するがわん)
静岡県(しずおかけん)の 震度(しんど)〔地震(じしん)の揺(ゆ)れの 大(おお)きさ〕:
・ 西伊豆町(にしいずちょう)、焼津市(やいづし)、静岡市(しずおかし)
 震度(しんど) 5弱(じゃく)

2 津波(つなみ) 〔大(おお)きい 波(なみ)〕 について
(1)大津波警報(おおつなみけいほう)〔津波(つなみ)の おしらせ〕:
8月(がつ)30日(にち) 午前(ごぜん)8時(じ)33分(ふん)  
 →8月(がつ)31日(にち) 午前(ごぜん)8時(じ)35分(分)に 津波注意報(つなみちゅういほう)〔津波(つなみ)のおしらせ〕に 変わりました

(2)津波(つなみ)〔大(おお)きい 波(なみ)〕
  静岡県(しずおかけん)から 鹿児島県(かごしまけん)の 海(うみ)に 津波(つなみ)〔大(おお)きい 波(なみ)〕が きました 

(3)津波(つなみ)〔大(おお)きい 波(なみ)〕で 海(うみ)の 水(みず)が あふれて いるところ
・伊豆半島(いずはんとう):海(うみ)の 近(ちか)くの ほとんどの 町(まち)で 水(みず)が あふれています。
・東部(とうぶ):沼津港(ぬまづこう)と その近(ちか)くの 町(まち)、田子(たご)の浦(うら)港(こう)で 水(みず)が あふれています。
・中部(ちゅうぶ):清水港(しみずこう)、焼津港(やいづこう)で 水(みず)が あふれています。 また その近(ちか)くの 町(まち)でも 水(みず)が あふれています。
吉田町(よしだちょう)、牧之原市(まきのはらし)の 多(おお)くの 場所(ばしょ)で 水(みず)が あふれています。
・西部(せいぶ):御前崎港(おまえざきこう)で 水(みず)が あふれています。
磐田市(いわたし)から 湖西市(こさいし)の 海(うみ)の 近(ちか)くの 多(おお)くの 場所(ばしょ)で 水が あふれています。

3 浜岡原子力発電所(はまおかげんしりょくはつでんしょ) について
・原子力発電所(げんしりょくはつでんしょ)で 事故(じこ)は ありません。
放射線(ほうしゃせん)は もれていません。 

4 道(みち)について
 ・新東名高速道路(しんとうめいこうそくどうろ):
  緊急車両(きんきゅうしゃりょう)だけ 通(とお)ることが できます。
 ・東名高速道路(とうめいこうそくどうろ):
富士(ふじ)ICから 清水(しみず)ICは 通(とお)ることが できません。
 ・国道(こくどう)1号(ごう):
  さった峠(とうげ)、藤枝市岡部町内谷(ふじえだしおかべちょううつたに)、掛川市佐夜鹿(かけがわしさよしか)は 通(とお)ることができません。

5 電車(でんしゃ)について
・新幹線(しんかんせん)、 JR在来線(ざいらいせん)、 その他(ほか)の 電車(でんしゃ)は 動(うご)きません。 

6 富士山静岡空港(ふじさんしずおかくうこう)について
 ・使(つか)うことが できます。

この記事に

開く コメント(0)

【Drill seanario】Shizuoka Prefecture Disaster Response Center Report (癸)

(1) Earthquake Summary
1. Time of occurrence: Wednesday, August 30st, 2017 at approximately 8:30
2. Epicenter: Off southern coast of Wakayama Prefecture; 10 km deep
3. Magnitude: Approximately 9.1
4. Seismic intensity by area: 7 in central/western Shizuoka Prefecture; 6-upper in Izu/eastern Shizuoka Prefecture; 7 across far-ranging area from Shizuoka Prefecture to Kyushu (For details, see the “Earthquake Details” document)

(2) Tsunami
 A large tsunami hit an area extending from Shizuoka Prefecture to Kagoshima Prefecture
 The highest waves observed by the tidal observatory are as follows:
Ito Futo: 9 meters Nishi Izu Town Tago: 9 meters Yaizu Harbor: 5 meters Shimoda Harbor: 15 meters Numazu-shi Uchiura: 9 meters Omaezaki Harbor: 10 meters Minami Izu Town Irousaki: 10 meters Shimizu Port: 5 meters Maisaka Port: 5 meters

(3) Status of Hamaoka Nuclear Power Plant
 Following the earthquake tremors, the plant lost power. However the emergency diesel generator was activated, and the cooling systems for reactors and fuel pools are stable. No areas outside of plant have been affected by radiation

この記事に

開く コメント(0)

【訓練】
○新東名高速:豊田東JCT〜御殿場JCT

○東名高速:東京IC〜裾野IC

この記事に

開く コメント(0)

【訓練】
・現時点ですべての列車は運行停止中。
・JR東海道線、興津〜清水間で津波冠水。

この記事に

開く コメント(0)

【訓練】
・全てのバスは現時点で運行停止中。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事